【AJCC2018の印付き予想】ミッキー?ゴールド?ダンビュ?いやいや、軸は別馬からですよ!!

今回はAJCCの最終予想をしていきます。

前日段階のオッズではミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライトの3強オッズ。

これは当日になっても変わらないでしょう。

中でも現段階ではミッキースワローが1番人気。セントライト記念の競馬を評価されての物でしょう。

続く2番人気はゴールドアクター。本来ならこの馬が1番人気になっていいと思いますが、やはり宝塚記念以来の出走で長期休養明けという事が嫌われての事の様です。

3番人気にダンビュライト。デムーロ騎乗という事で人気に拍車がかかっていますね。

題目にも書きましたが、私はこの3頭を軸にはしません!!

軸馬は別馬から入ります。(買わないとは言ってませんので、3頭とも買い目には加えます笑)

人気の3頭以外の馬が1頭でも連に入れば配当は跳ね上がるので配当妙味も生まれると思います。

では早速予想に行きますか。

スポンサードリンク




土曜日の予想結果

まずは予想の前に土曜日の結果を簡単に振り返っておきます。

ブログではすばるステークスの予想、無料メルマガでは推奨馬4頭と平場レース1鞍を予想しました。

また、無料メルマガでは推奨馬4頭中3頭が1着。

メルマガに移行した単複勝負も成功しました!

しかし、平場勝負レースは唯一馬券外だった馬から勝負してしまいハズレ。

悔やまれる結果となりました。

因みに、推奨馬は以下になります。

・アリア (2番人気1着

・ハイランドピーク (1番人気1着

・ニシノアップルパイ (5番人気4着

・ケイティクレバー (3番人気1着

土曜日はプラスで終えることが出来ました。

この勢いで日曜日も的中と行きましょう!

AJCCの印付き予想

土曜日の馬場傾向

中山競馬場の芝はかなりタフな馬場となっており、パワー型の馬が内を上手く走るレースが目立ちました。

日曜日は荒れ馬場も苦にしないパワー型の馬を狙いたい所です。

逆にキレッキレの末脚を使う馬は割引が必要かもしれませんね。

予想印

◎、〇はブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ 人気ブログランキングへ

〇 [最強]競馬ブログランキングへ

▲  7番 ダンビュライト

☆ 11番 トーセンビクトリー

△  3番、6番

◎はこの馬。

今の力が要る馬場は得意なクチでしょう。

追い切り過程も非常によく、舞台も向く。

ここに来ての鞍上強化で勝負気配も匂いますね。

配当妙味を考えてこの馬から入ります

〇はこの馬。

実績は上位で、このメンツなら仕上がり途上でも勝ち負けしないといけない馬です。

自分の外に馬を置くと折り合える馬で、すっと好位の内を確保できそうで展開的にも絶好でしょう。

▲はダンビュライト。

弥生賞、皐月賞共に3着と中山適正は高い。

今後に向けて賞金加算しないといけない立場で、上位人気馬の中ではメイチ気配も高そうです。

鞍上もデムーロを確保していますし、このメンバーでもあっさり勝ってもおかしくはありません。

☆はトーセンビクトリー。

前走有馬記念でも4コーナーでの手ごたえは良かった。

中山牝馬Sを勝っており、中山巧者です。

さらに札幌のクイーンSでも2着になっており、今の中山を走るパワーも持ち合わせています。

立ち回りが上手い馬ですので、外枠はマイナスですが、少頭数ですので大きな不利にはならないと思います。

△はセントライト記念を快勝し舞台適正が高いミッキースワロー。

9歳でスピード勝負になると分が悪いがパワーを求められる競馬なら1発あるディサイファ。

買い目

馬連:◎→〇▲☆△

三連単:〇▲→◎→〇▲☆△

〇▲→〇▲☆△→◎

個人的には◎は1着までは来ないと思っていますので2、3着付けの三連単。

万が一で1着に来た時用に馬連も買います。

ブログでは以上で勝負。

さらに無料メルマガでは、東海Sの予想と日曜日の注目馬、平場レース予想を配信します!

土曜日は注目馬が4戦3勝と結果を残すことが出来ました!

大注目ですよ~

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

最後にブログランキングにてAJCCの本命、対抗馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

AJCC本命↓

人気ブログランキングへ

AJCC対抗↓

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク




==========PR==========

【枠順確定】馬券になる馬をさらに絞り込む。アメリカJCC(G2)、東海S(G2)

先に枠順確定前の検証結果を。
■中山11R アメリカJCC(G2)

→指数1、2、3位馬が3頭中2頭、3年連続馬券内

■中京11R 東海S(G2)

→指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内

そして枠順確定後の絞り込み。
■中山11R アメリカJCC(G2)
前走中山金杯4着のブラックバゴが回避。
過去結果を見ると単オッズ10倍台馬の優勝が目立つ。
このブラックバゴも枠順確定前の想定オッズでは10倍台の馬だった。
つまり、馬券になる可能性のある馬が1頭減り予想がしやすくなった。
昨年2017年の着順結果とこの指数予想を照らし合わせると、
着順結果1~5位=指数予想6ー1ー2ー7ー3位。
さらに2016年、2015年の馬券は指数順位6、7位の入線あり。

つまり馬券になる可能性が高いのは、

「指数1、2、3位中2頭+指数6、7位の馬」
と見る。
単オッズ10倍台の馬が優勝すれば、2014年にあった3連単16万馬券も夢じゃない。

アメリカJCC、日曜日昼、北条のブログにて指数無料公開決定。
→ 無料会員登録ページ

■中京11R 東海S(G2)
予定通りアポロケンタッキーの回避、川崎記念行き決定。
という事は、2018年東海Sはテイエムジンソク1強。
おそらくこの指数もテイエムジンソクは1位予想となるだろう。
指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内
つまり「指数1、4位予想馬は熱い。」

3頭目は難しい。

もしもテイエムジンソクを指数1位と予想しなかった場合、その1位は謎の脅威馬となる。

無難に3連単が万馬券程度の決着なら指数2、3位馬が馬券に絡むだろう。
3連単フォーメーション1着1頭相手3頭や1着2頭にして6~12点。
3連単4頭BOX24点など。

指数1~4位馬をチェックし、馬券組み立ての参考にしてみてください。
→ 無料会員登録ページ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする