【きさらぎ賞2020予想と出走馬考察】第二のサトノダイヤモンドへ。飛躍馬は出てくるか??

今回はきさらぎ賞の予想について書いていきます。

記憶に新しい所ではサトノダイヤモンドがここを勝利してクラシックでも活躍していきました。

さらにさかのぼるとルージュバック、ワールドエース、トーセンラーといった馬たちがここを勝利して飛躍していっており、意外と出世レースでもあります。

毎年少頭数にはなりますが、ここでの勝ち馬は注目しておいた方がいいのかもしれませんね。

如月という名の通りもう2月ですか。

2020年ももう1か月過ぎたのかよと思わせる早さですね。

一人暮らしですのでほぼ無縁ですが、知らぬ間に節分も終わっていました。

夜にスーパー行って太巻きの半額セール狙ってた位なのでどうでも良かったのですが、

2月3日はちょうど仕事が忙しく忘れていました笑

そんなことはどうでもいいですね!

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




==========PR==========

2月開幕も好調な出だし!

今週も的中が期待できるサイトをご紹介!

────────────────

◆先週の的中実績

□02.01小倉09R三連単28400円的中

→124万9600円

□02.01東京07R三連単15040円的中

→63万1680円

□02.01小倉11R三連単53940円的中

226万5480円◎

□02.01京都08R三連単12870円的中

→41万1840円

□02.01京都10R三連単6350円的中

→1万2700円

□02.02東京10R三連単11230円的中

→2万2460円

────────────────

ここでは毎週土日1鞍ずつ無料予想を配信しています。

絶好調なここの実力を無料でお試しできるので1度見てみてください!

直近ではこんな的中もあります!↓

□01.12京都12R三連単5420円的中

→1万0840円

□01.26京都11R三連単8950円的中

→1万7900円

────────────────

日曜配信の予想では当週開催重賞が選ばれることが多い印象。今週は東京新聞杯もしくはきさらぎ賞の予想が配信される可能性が高いので勢いがあるここの予想を元に勝負するのもアリだと思います!

今週の情報をチェックする!

無料メール登録だけでOK!予想は当日朝に配信されるのでお見逃しなく。

きさらぎ賞の予想

過去10年のデータ

まずは過去のデータから。

枠順

3枠、4枠の好走率が高くその他はフラット。

ただ、今年は馬場状態が非常に悪く外伸び傾向です。

これがどう出るか。

人気

少頭数のレースがほとんどですが、6番人気まで好走馬がいます。

波乱含みのレースですね。

脚質

逃げ馬は半分残っていますが、差しも届いています。

先週は外差し馬場でしたので、今年も差しには注意したいですね。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

アルジャンナ  1.8

ギベルティ   4.8

グランレイ   5.4

サトノゴールド 5.4

ストーンリッジ 13.6

人気の中心はアルジャンナ。

前走の内容を見ても強そうですので当然の人気でしょう。

ただ、荒れるレースでもありますのでしっかり考察しておきたいですね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

アルジャンナ

前走東スポ杯2歳Sを2着。

勝ち馬コントレイルにはちぎられましたが、相手が悪かったですね。

3着のラインベックには0.7秒差をつけていますし、この馬も相当強いはず。

とにかく末脚がキレるタイプで決め手勝負なら持ってこい。

今の京都は外差し馬場ですので馬場傾向もマッチします。

後は今のタフな馬場がどうかだけですね。

今年の京都の3歳重賞はタフな馬場をこなせなかった人気馬がバシバシ飛んでいますし。

ギベルティ

この馬人気するんですかね?

ちょっと人気する理由が分からないのですが。

考えられる理由としては鞍上武豊騎手がこの馬を選んだという事。

新馬戦は楽な手応えで勝ったという事位ですね。

その新馬戦もメンバーレベルは低くその後未勝利を勝っている馬もいません。

1戦1勝の魅力はありますがこれは過剰人気かと思います。

この人気なら買わないと思います。

グランレイ

暮れの朝日杯の3着。

後方から追い込んでの3着でG1で好走したのは評価出来そうです。

ただ、完全に差しがハマったレースでもあり、実力で好走したとは到底思えません。

前走の好走がフロックだとするとどうでしょうか。

距離1800mも長いように思えますが。

サトノゴールド

札幌2歳Sで2着。

豪快な末脚を披露し追い込んできました。

ゴールドシップ産駒で産駒の適性は割れていませんが、タフなレースが得意だと思います。

今の京都はバッチリでしょう。

差しが決まる馬場というのも良さそうに思えます。

ただ、鞍上がまだ決まっていません。

武豊騎手は別馬に乗りますし、乗り難しそうですのでテン乗りの騎手に扱えるかどうか。

ストーンリッジ

この馬も1戦1勝馬。

新馬戦はデットーリ騎手が騎乗しており、馬に対する期待の高さが伺えます。

ただ、レース自体はスローの前残りレースを2番手から押し切っただけとも言えますし、特出して強かったと言える訳では無さそうですね。

シュタルケ騎手が騎乗するというのは面白いですが、タフな馬場への対応にも課題は残す。

以上きさらぎ賞の予想をしてきました。

今年も少数精鋭ですが、波乱の可能性は十分にありそうですね。

最後にブログランキングにてきさらぎ賞の注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は東京新聞杯の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

◎ー検証結果報告ー◎
19年重賞プラン的中率回収率ともに至高の域。
20年シンザン記念、シルクロードSと毎週好調。
今回買い目含めて検証結果報告。中でも”これを当てるのか?”という重賞をPICKUP。

キーワードは・・本命馬選び★

━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━

20年シルクロードステークス
6エイティーンガール6人気はわかります。15ナランフレグ8人気3着。セイウンコウセイかナランフレグでお見事3連単。1着2着は完全に読んでる形の買い目。20年シンザン記念1サンクテュエール1着、やはり本命外さないんですよね。10頭立て6,7,9人気。1着を読むのがひじょ~~にうまく2着の絞りも流石という感じ。19年見てみるとやはり朝日杯14人気グランレイ3着。ここでも1着6サリオスからの買い目 。。。
━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━

ダートも見てみるとみやこステークスでは3連複に切り替えしっかり15点的中。芝もダートも関係ない感じ。1ヴェンジェンス3人気が1頭目ですもんね。ジャパンカップ、菊花賞の中長距離も8点。
本命馬選びがやはりうまい印象です。
ちなみにまとめてみました!

19年重賞的中一覧はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━

ここの予想は数ある予想の中でも検証した結果、本命馬選びが堅く、そして10頭立てでも9人気までいれて当てる眼力。本当におみそれいたしました!という感じです。
引き続き検証し続けていきますが、

ここで朗報!!この予想を体感できるんです。今週末は東京新聞杯厳選買い目無料公開。

最早至高の域!東京新聞杯厳選買い目
無料エントリーはこちら(前日夜公開)

無料メール登録でエントリー完了します。確認メールをクリックしログインです。

おそらく3連複フォーメーション10点予想。アレンジするといい配当に変わる場合もあります。まずはメルマガ購読、買い目無料エントリーがおすすめです。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする