【フェブラリーステークス2020予想と出走馬考察】インティ確勝級?相手はムズイよ~

今回はフェブラリーステークスの予想について書いていきます。

ついに2020年のG1がスタートします。

舞台は東京ダート1600m。

JRAのG1では2つしかないダートのG1ですので数少ないタイトルを目指しての戦いになります。

しかし、昨年のチャンピオンズCの勝ち馬クリソベリルを始めとした一線級の馬の出走は無く、昨年の勝ち馬インティの1強ムードでしょうか。

個人的にもインティ軸はほぼ間違いないと思っているので相手をどうするかのレースになると思います。

今年最初のG1ですのでしっかり予想して的中させていきたいですね!

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




==========PR==========

3連複少点数予想さん

今、ここから配信される無料予想がアツい!

3連複6点~10点の間で予想が配信されることが多く回収率もかなりイイのでご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━

■2/8京都10R:3連複10点

30.8倍×500円=15400円◎

回収率308%

■2/8小倉10R:3連複10点

53.6倍×500円=26800円◎

回収率536%

━━━━━━━━━━━━━

そして過去にはこんな予想も配信しています!

━━━━━━━━━━━━━

■19年11/2京都11R:3連複6点

57倍×800円=45600円◎

後の2歳女王レシステンシアを軸に購入し回収率950%を記録!

こんな配当もあるので要注目なんです!

━━━━━━━━━━━━━

毎週土日1鞍ずつ計2鞍配信されます。このうち日曜日は大和Sの無料予想が配信されます。

今週から無料予想を試してみてその実力を実感してみてください!

大和Sの無料予想を受け取る!

無料メール登録だけでOKです!

フェブラリーSの予想

過去10年のデータ

まずは過去のデータから。

枠順

枠はフラット。

1枠の成績が悪いのは気になりますが、大きな有利不利は無さそうです。

人気

かつてはコパノリッキーの最下位人気勝利はありますが、基本は荒れない。

1番人気、2番人気の好走率も高いですね。

年齢

最も好走率が高いのが5歳。

年齢は6歳までの比較的若い馬が良さそうです。

脚質

逃げから追い込みまでどこからでも馬券になります。

スローなら前、流れれば差しとオーソドックスな傾向な感じですね。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

インティ     2.6

モズアスコット  2.8

アルクトス    8.3

ノンコノユメ   11.3

サンライズノヴァ 12.3

ヴェンジェンス  12.7

インティとモズアスコットの2強オッズ。

果たしてこの2頭で決まるのかどうか。

どちらかが飛べば配当は跳ね上がりますが。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

インティ

去年の勝ち馬でチャンピオンズCも3着。

中央のダートではトップレベルの能力がありますね。

前哨戦の東海Sは3着に敗れていますが、叩きのレースは取りこぼしがちで、58キロと重い斤量を背負っていました。

そしてハナに立たない競馬でも折り合えたことや4コーナーの勢いを見ても十分評価できる内容だったと思います。

恐らく今回はハナに拘る競馬をしてくると思いますが、あまりにも競られるようだと控えることもできる。

死角という死角もなく普通に軸ですね。

余程の事が無い限りはこの馬から勝負です。

モズアスコット

ダート界に現れた新星です。

前走根岸Sが初ダートでしたが、まぁ強い競馬でした。

スタートで出遅れますが道中で押し上げ直線弾けました。

コパノキッキングに競り勝ったことも評価出来ます。

元々は安田記念を勝っている馬で、芝スタートの方がいいでしょう。

そしてルメール騎手が乗る。

これだけでも買い材料ですね。

包まれる心配がない外目の枠が理想でしょうか。

アルクトス

昨年の南部杯2着。ゴールドドリームに先着しています。

それ以来の休み明けになりますが、鉄砲駆けする馬ですので問題ないでしょう。

東京1600mダートは4戦4勝と圧倒的な成績を残しておりこの一線級の相手にどこまでやれるか試金石のレースになりますね。

好位から決め手を使える万能タイプですのでどんな展開にも対応できると思います。今年のメンツなら十分勝負になるでしょう。

ノンコノユメ

現在は地方所属の馬ですが、2年前のフェブラリーSを勝っています。

強烈な末脚が武器でハマるととんでもない爆発力があります。

ただ、確実に全盛期は過ぎており、去年も大敗しています。

地方の砂では安定して好走出来ていますが、中央の時計勝負になった時に脆さが出る可能性が高い。

サンライズノヴァ

昨年の武蔵野S以来の休み明け。

ぶっつけローテですのでどこまで状態が戻っているかがポイントになりそうです。

2走前の南部杯は勝利。アルクトスにも勝っています。

前走武蔵野Sでは先行策を打って出てこの馬の新たな可能性を見出しました。

前が崩れるレースで59キロの酷斤量を背負うなか5着に残していますので強い競馬をしたことは間違いないでしょう。

東京マイルはこの馬にとってベストの舞台ですので期待したい所です。

ヴェンジェンス

前走東海Sで2着。

昨年のみやこSを制しており京都巧者ですね。

東京への舞台変わりが一番の課題です。

戦歴を見ても明らかに右回りを意識して使われていますので馬が戸惑わないか。

距離マイル自体は元々1400mで結果を出してきた馬ですのでこなすと思いますが。

以上フェブラリーSの予想でした。

インティの相手探しのレースになると思います。

しっかりと点数を絞って打ち抜きたいですね!!

最後にブログランキングにてフェブラリーSの注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はフェブラリーSの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする