【フェブラリーステークス2020サイン馬券考察】CMもあるがプレゼンターの川口春奈さんに注目!

今回はフェブラリーステークスのサイン馬券について書いていきます。

いよいよ2020年のG1レースがスタートしますね。

まずはダートの王者決定戦のフェブラリーステークスです。

G1といえばサイン馬券。

フェブラリーステークスでも2018年にノンコノユメが1着、ゴールドドリームが2着になり「夢馬券」。

私がサイン馬券を考え出した初期の頃でしたが、プレゼンターのこじるりさんの「みんなのゆめ」というCDから出ていたサインがあったというのも記憶に新しい所。

当時は読み解いていましたが、ゴールドドリームのサインと決めつけておりチグハグな馬券になったことを覚えています。

因みに当時の記事を載せておきますので興味のある方はどうぞ!!

では本題の今年のサインを探っていきましょう!!

スポンサードリンク




==========PR==========

血統予想の真髄ここにあり!

地方・中央競馬共に特性は違えどやっぱり攻略の鍵は『血統』なんですかね!?

今回紹介する予想さんは血統予想に力を入れているところです。週末は中央、狙い目のレースがあれば平日に地方競馬の情報も出てきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

★直近の中央競馬実績

◆2/15東京09R:テレビ山梨杯

3連単428.8倍×1000円→428,800円◎

◆2/16京都01R:3歳未勝利

3連単2902.1倍×1000円→2,902,100円◎

◆2/16東京11R:共同通信杯

3連単166倍×1000円→166,000円◎

★直近の地方競馬実績

◆2/05大井11R:金盃

3連単4137.9倍×1000円→4,137,900円◎

◆1/08船橋11R:船橋記念

3連単86.8倍×1000円→86,800円◎

◆1/08船橋12R:船橋セレクション記念

3連単215.4倍×1000円→215,400円◎

ーーーーーーーーーーーーーーー

そんなここでは毎週末無料予想を配信!土日1鞍ずつ計2鞍血統予想が出てきます!

過去には万馬券の的中実績も出ています↓

◆1/18小倉2R→3連複109.9倍◎732.6%

◆2/08東京3R→3連複22.1倍◎147.3%

◆1/12京都1R→3連複41.5倍◎276.6%

ーーーーーーーーーーーーーーー

自慢の血統予想の実力まずは無料予想から試してみてください。

今週の無料予想を見てみる!

無料メルマガ登録を済ませるだけで見ることができます。

フェブラリーステークスのサイン馬券考察

テレビCMからサインを探る

まずはCMを見て行きます。

今回のテーマは「競走馬って・・・」

~競馬場内のふれあい用仔馬を前にして優弥君とわかなちゃん~

優「カワイイな~」

わ「目がクリックリ~」

わ「どうして君は競馬に出ないの?」

優「それは出ても負けちゃうからでしょ」

優「こんなにちっちゃいし」

わ「そんなのわかんないじゃないですか!?」

わ「小さくたって馬でしょ?」

わ「めっちゃ速いかもしれないじゃないですか」

優「お前、速いのか?」

~スマホで馬の種類を調べながら~

優「馬っていろんな種類があるんだ~」

わ「そうですね」

わ「で、競馬に出てくる君たちは・・・何者??」

ここでメインテーマが流れてHOLIDAYS MEMO

競走馬は、【サラブレッド】

これでCMは終わりです。

今回は馬の種類について注目したCMとなりました。

犬や猫と同様でもちろん馬にも多くの種類がいます。

競馬に出走する馬はサラブレッドという種類になりますね。

今回出走する中で関係のありそうなのが、犬種でもあるブルドッグの名がついているブルドッグボスでしょうかね。

プレゼンターからサインを探る

次にプレゼンターからサインを探っていきます。

今回のプレゼンターは川口春奈さん。

女優、モデル、ユーチューバーとして人気を集めている方ですね。

もちろん来場の理由は現在放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」の宣伝を兼ねてでしょう。

この「麒麟がくる」からサインが出ている可能性が高いですね。

「麒麟がくる」は明智光秀の生涯を描いたドラマとなっており、川口春奈さんは濃姫役で出演しています。

濃姫は織田信長の妻であり戦国無双や戦国バサラのゲームにも出てくる位有名な人物ですね。

ただ、斎藤道三の娘位しか確かな情報な無く、人物増などは作られたものがほとんどの様です。

つまりは謎の女という事ですね。

ただ、これに関するヒントは見つかりません。

それよりも元々はこの役は沢尻エリカさんが演じていたのですが、昨年末に薬物問題で急遽交番。

川口春奈さんは急遽の代役となります。

急遽の代役。

これが今回のサインでしょう。

競馬の中で代役となれば騎手の乗り替わり。

騎乗停止や、怪我により本来乗るべき騎手から乗り替わりになって馬がサイン馬ちなるはずです。

現在落馬負傷中の騎手といえば、先日の藤田菜七子騎手、松岡騎手、戸崎騎手、三浦騎手、浜中騎手辺りがあげられます。

この中でフェブラリーSで乗り馬がいた騎手は限られてきますよね。

以上フェブラリーSのサインを考察してきました。

箸休め程度ですが、このサインが当たることを願ってます!

最後にブログランキングにてフェブラリーSのサイン馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

サイン馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はフェブラリーSの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする