【金鯱賞2020予想と出走馬考察】世代のエース、サートゥルナーリア登場!ここは負けられない。

今回は金鯱賞の予想について書いていきます。

大阪杯のトライアルレースで1着馬には優先出走権が与えられます。

今年はサートゥルナーリアが出走し、注目を集めそうです。

ヴェロックスが小倉大賞典で負けましたが、先日はダノンキングリーが勝利し、何とか世代のメンツは保ちました。

現4歳世代の大将格の馬ですので恥ずかしいレースはして欲しくないですね。

他にも注目したい馬もいますし、馬券もバシッと当てていきたいですね。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




==========PR==========

今週は金鯱賞含むを5重賞開催!
軍資金稼ぎに最適な週末無料買い目☆
土曜中京で大的中の予想サイト!

3月7日(土)の無料予想中京1R
ワイド・馬連・3連複的中!
━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━
ワイド/14.3倍、2.2倍、17.8倍的中!
馬連/52.6倍、3連複48.7倍的中!
各500円購入推奨で67,800円獲得
無料予想でこの的中は素晴らしい!

今週は金鯱賞、フィリーズレビュー、中山牝馬S、ファルコンS、阪神スプリングJの5重賞開催!軍資金があった方が圧倒的に有利な週だと思うのでこの無料買い目を参考にメイン前に増やしましょう!
→先週的中の週末無料予想を見に行く!
こちらから週末レース前日夜にチェックできます!丸乗りしても買い方アレンジしてもOK!

金鯱賞の予想

過去10年のデータ

過去のデータを見て行きます。

枠順

中枠の成績がいいですね。

人気

上位人気馬は堅実。

比較的堅く収まります。

年齢

開催時期がバラバラですのであまり使えないかもしれませんが、若い馬が好成績。

脚質

先行、差しが優勢。

追い込みは厳しそうです。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

サートゥルナーリア 1.5

ロードマイウェイ  4.2

ラストドラフト   6.9

ニシノデイジー   16.2

ギベオン      19.1

サートゥルナーリアが抜けた人気です。

まぁ、実績考えると当然でしょう。

そして3番人気と4番人気の間は大きく離れそうです。

ガチガチ決着になるのかどうかを考えておきたいですね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

サートゥルナーリア

実績、能力は明らかに抜けています。

皐月賞を勝ち有馬記念でも2着。

ダービーは負けてしまいましたが、スタートの出遅れが大きく響いてのものという見方もできますし、大崩れなく能力を発揮できるタイプだと思います。

ただ、ここは盤石とは限らないかと思います。

戦歴見ても過去崩れた2戦はどちらも東京。

左回りになるとパフォーマンスを落とすのは明らかですし、天皇賞秋も展開を考えると馬券内はあっても良かった。

恐らく秋の東京のレースを見据えて克服しておきたいという思惑があるのだと思います。

皐月賞もそうでしたが、ぶっつけローテが得意な馬で休み明けはプラス。

鞍上もルメール騎手ですし、嫌う要素はほとんどないですね。

左回りが苦手と言っても天皇賞秋6着ならここなら勝ち負け必至ですね。

怖い点と言えば、今年は重賞で単勝1倍台の馬が飛びまくっている事位でしょう。

この馬が連敗ストッパーになることを祈ります。

ロードマイウェイ

現在5連勝。

前走は初の重賞だったチャレンジCを勝ちました。

前走は差す競馬でしたが、本来は好位から決め手を使える万能タイプ。

舞台も問わず坂のあるなしも関係ありません。

このメンツなら人気するのは当然ですが、気になる点が一つ。

これまでの5連勝はいずれも54キロの斤量でした。

これが古馬になり56キロの斤量になります。

斤量背負うと一気にダメになる馬もいますし、そこが怖い。

ラストドラフト

中日新聞杯で2着、AJCCで3着と重賞で連続で馬券になっています。

どちらのレースも展開不向きな所はありましたので実力の表れと言ってもいいでしょう。

中山、中京と直線に坂があるコースに良績があり、コース適正も問題無さそう。

鞍上がマーフィー騎手から吉田隼人騎手に変わり鞍上弱化は気になる所ですね。

サートゥルナーリアに逆転できるかと言われるとさすがにね。

ニシノデイジー

2歳時の活躍を考えると今の成績が嘘の様ですね。

色々苦戦していますが、復活の最後のチャンスと言っても過言ではないでしょうか。

好メンツ相手に勝利した東スポ杯2歳S以来の中距離左回りです。

個人的には早熟説濃厚と思っていますので、買う事はないと思いますが、復活あるならここかもですね。

ギベオン

この馬も復活にかける馬。

一昨年の中日新聞杯の勝ち馬です。

ただ、それ以来一度も馬券内もありません。

2走前チャレンジCは直線で詰まり度外視できますが、前走中山金杯の負けは完全に力負け。

何か終わった馬感がありますね。

相対的な比較である程度の人気にはなってきますが、あまり信用できる感じはしないですね。

以上金鯱賞の予想をしてきました。

上位勢と下位勢の能力差がかなりありそうで堅い決着も考えられますね。

ただ、上位勢も不安を抱えていますし、波乱の可能性も否定できません。

難しいレースですね。

最後にブログランキングにて金鯱賞の注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はフィリーズレビューの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。