【高松宮記念2020予想と出走馬考察】春G1スタート!混戦のスプリント界を制すのは?

今回は高松宮記念の予想について書いていきます。

いよいよ春のG1シリーズがスタートします!

ただ、コロナの影響もあり当然ながら無観客。

やはりG1はお客さんが入ってこそだとも思いますし、寂しい感じもしますが、ハイレベルなレースが見れるのは確か。

個人的にも気合を入れて今週1週間予想していきますのでどうぞよろしくお願いします!

まさかのドバイが中止で競馬界も大混乱です。

コロナの1日でも早い終息、競馬場解禁を願いながら毎日を過ごしていこうと思います。

ところで、皆さんのコロナに関する見解はどうですか?

軽くアンケート作りましたのでお気軽にコメント残していって下さい!

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




==========PR==========

◎ー高松宮記念無料公開ー◎

去年宝塚記念3連単4点的中。

朝日杯FSもグランレイ、

シルクロードステークスでも

ナランフレグ8人気読む予想!

今年も好調継続中の予想さんが

高松宮記念の無料公開確認いたしました!

━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━

週末無料公開が軍資金稼ぎになる事実

━━━━━━━━━━━━

22日,15日もワイド的中!

7日阪神12R   400%

金蹄S     144%

稲荷特別    181%

舞鶴S     252%

2月18日京都8R  458%

2月06日中山7R  224%

━━━━━━━━━━━━

重賞以外の厳選ワイドも好調。はじめての方は高松宮記念3連複無料買い目をチェックし買い方、本命馬選びなどまずはチェックがおすすめです。

⇒高松宮記念買い目(無料版)

平日無料登録された方はまずは的中実績を確認してみてください。まー点数少ないのは本命馬選びのうまさ!そんな買い方を実績からも確認できます

高松宮記念の予想

過去10年のデータ

まずは過去のデータから。

枠順

内枠が強いですね。

特に近年はその傾向が強い。

人気

去年は大波乱の結果でしたが、基本的には人気馬が強い。

1~3番人気の好走率も高いです。

年齢

4歳、5歳が強いですね。

そして6歳馬の2着率が圧倒的に高い。

脚質

先行、差しがほどんど。

逃げ、追い込みの極端な脚質は割引ですね。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

グランアレグリア  2.9

タワーオブロンドン 3.3

ダノンスマッシュ  4.0

ダイアトニック   18.0

モズアスコット   18.2

3強オッズになりそうです。

中でも1番人気はグランアレグリア。

確かに前走強かったですが初のスプリント戦で1番人気はどうでしょうかね。

4番人気以降は大きく離れそうです。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

グランアレグリア

今回が初のスプリント戦になります。

昨年の桜花賞を勝ち、暮れには阪神Cを勝ちました。

距離はもちろん長いよりは短い方が良さそうに思えますね。

桜花賞を勝ちスプリント戦で活躍したといえばレッツゴードンキを思い出しますね。

元々は揉まれ弱い馬でその弱さが出たのが朝日杯。

ただ、前走の阪神Cを見るとその弱さは完全に払拭されています。

初のスプリント戦になりますので、特有の激しい流れについていけるのかが一番のポイントでしょう。

鞍上は池添騎手。

代打騎乗には定評があります。

カレンチャン以来の牝馬による制覇となるのでしょうか。

タワーオブロンドン

昨年のスプリンターズSの勝ち馬です。

キーンランドC、セントウルS、スプリンターズSと押せ押せの強行ローテで制覇しましたので見えない疲れがあるのかどうかが心配ですね。

前走オーシャンSはギリギリの3着。

前有利の展開、58キロの斤量、叩きのレースと厳しい状況ではありましたので言い訳は可能だと思います。

そして驚くべきは急遽福永騎手の騎乗になった事ですね。

主戦のルメール騎手はドバイに行きますのでヒューイットソン騎手が予定されていましたが、福永騎手がドバイに行かないという事でこの馬に騎乗します。

福永騎手はビッグアーサー、ミスターメロディでこのレースを制しており相性のいい騎手です。

テン乗りで扱える馬なのかも気になる所です。

ダノンスマッシュ

前哨戦のオーシャンSを快勝。

スプリント界では安定して力を発揮しており、能力はG1級。

昨年の高松宮記念は外枠が響き4着でした。

ただ、もし内枠だったら勝てていたと思うレベルだったと思います。

スタート自体はそこまで早くないですが、テンのダッシュ力が高く位置取りは悪くはなりません。

今年内枠を引けば悲願のG2制覇が見えてきそうです。

気になる点は前哨戦で出し切ってしまうダノン軍団と中内田厩舎と言う所でしょうか。

そして騎手も川田騎手がドバイに行くため三浦騎手に乗り替わりというのも不安点。

ダイアトニック

前走阪急杯では2着に入選しましたが、北村騎手の斜行により降着(川田騎手ブチギレのやつです)。

この馬のベストは1400mでマイルになるとパフォーマンスが落ちます。

初の1200mですので適性は走ってみないとの所はありますが、1400に比べると落ちると思います。

流石に頭で買う事は無いでしょうね。

モズアスコット

前走でフェブラリーSを制し、芝、砂でG1馬となりました。

そして今度は1200mのG1を狙います。

まずは本当に出走するのかどうかですね。

騎手もまだ決まっていない様ですし。ヒューイットソン騎手が空きましたのでそこになるかもしれませんね。

馬自体は芝では終わった感がありましたので初のスプリントで変わり身があるのかどうかだと思います。

個人的にはあまり重視はしたくない所です。

以上高松宮記念の予想でした。

3強で決まるのかどうか。穴馬の出番はあるのでしょうか。

初G1開幕ですのでしっかり考えて行きます。

最後にブログランキングにて高松宮記念の注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は高松宮記念の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。