【ラジオNIKKEI賞2020予想と出走馬考察】第二のフィエールマンはいるのか?実績馬不在で大混戦!!

先週は日曜阪神最終でワイド的中!

重賞プラン【Gプレミオ】も好調!

■6/28阪神12Rリボン賞

ワイド5-11,5-16的中!
2500円×4.9倍

2500円×5.8倍

2万6750円獲得!

■6/14函館12R洞爺湖特別

ワイド3-11的中!

5000円×4.3倍

2万1500円獲得!

■5/20大井11R大井記念

ワイド11-12的中!

4000円×3倍

→1万2000円獲得!

実際に配信された無料買い目はこちら↓

■Gプレミオ的中実績

重賞プランのGプレミオも6月はご覧のような的中が出ていました!特にマーメイドSの帯配当的中は素晴らしいの一言!まずは無料情報からトライしていくのがオススメなんですが、今週はラジオNIKKEI賞を含めた土日の4鞍がレース前日から無料公開なのでぜひチェックしてみよう!

好調予想さんのラジオNIKKEI賞の無料情報!

こちらから無料でゲット!リボン賞のようにワイドが良く当たる印象なので重賞以外も必見です!

今回はラジオNIKKEI賞の予想について書いていきます。

開幕週福島で行われる3歳限定重賞になります。

春のクラシックを賑わせた達は夏に休養に入ります。

賞金加算できなかった馬たちは夏競馬で秋への飛躍を狙う事になりますが、このレースで勝利すると、ギリギリ夏を休養に充てることが出来ます。

ここの好走馬からは結構出世している馬もおり、代表はフィエールマン。

このレースで2着になりその後菊花賞を制すことになります。

今年は重賞実績のある馬はいませんので混戦模様です。

どの馬が秋への切符を掴むのでしょうか!?

馬券も当てて行きたいのでしっかり考察していきます。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




ラジオNIKKEI賞の予想

過去10年のデータ

まずは過去のデータから。

枠順

2枠の好走率が高いです。

開幕週ですし、内が良さそうですね。

人気

穴馬の好走も結構あります。

ハンデ戦ですので波乱の目もありそうです。

斤量

軽すぎても重すぎても良くなさそうですね。

程度な斤量が良さそうです。

脚質

先行、差しが中心。

極端な脚質は割引でしょう。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

パラスアテナ   2.5

ルリアン     4.9

キメラヴェリテ  5.5

パンサラッサ   5.8

グレイトオーサー 7.8

人気の中心はパラスアテナ。

そこからも僅差で続いており、当日また大きく変わりそうな感じです。

もっと競ったオッズになるかもしれませんね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

パラスアテナ

現在2連勝中。

福島コースで未勝利を圧勝し、続くカーネーションCも完勝。

デビューはダートでしたが、芝に転向し2戦2勝とまだ底を見せていません。

実績馬が殆どいないため、52キロのハンデでも実際は2位タイのハンデを背負っていることとなります。

斤量面の恩恵はそこまで無いかもしれませんが、能力はある馬だと思いますので期待したいですね。

好位から決め手を使う万能タイプの馬でどんな競馬にも対応できそうです。

ただ、牝馬の好走はほとんどなく、その点が気になりますね。

芝の2戦も牝馬限定戦でしたし、牡馬相手にどこまでやれるか。

ルリアン

新馬戦こそ敗れましたが、そこから2連勝。

負けた相手はマイラプソディですので仕方なしといった所でしょう。

ここまで阪神内回りで連勝しており、小回りコースに適性があるのかもしれません。

この馬も好位から押し切る競馬が得意。

直線の決め手勝負よりはある程度タフなレースに持ち込んだ方が良さそうに思えます。

キメラヴェリテ

北海道2歳優駿を勝利し、若葉Sで2着と実績はメンバー最上位。

その為56キロのハンデを背負う事になります。

前走は古馬相手の鳴尾記念に挑戦しましたが、自慢の先行力は影を潜め見せ場無く大敗。

逃げてナンボの馬で自分の競馬が出来るのかがポイントでしょう。

同型馬が何頭かいそうでそこの兼ね合いがカギ。

パンサラッサ

未勝利戦は台風の極悪馬場でぶっちぎり。

そこから中々結果が出ませんでしたが、前走の1勝クラスを逃げ切り勝ち。

単騎楽逃げの形をとれましたので、かなり恵まれた勝利だったと思います。

未勝利戦の内容を見ると道悪巧者であることは間違いなく、馬場が悪くなればなるほど好走の可能性は上がると思っていいでしょう。

週中は雨は降りそうですが、レース当日は曇り予報。

悩ませますね。

グレイトオーサー

現在2戦2勝。

まだ負けを知らない馬で、フィエールマンと被る所がありますね。

2戦はいずれも東京で、スローの決め手勝負を勝ち上がっています。

まだどの騎手が乗るのかが発表されておらずそこは不安ではありますが、良血馬でもありますし、期待は大きいと思います。

タフなレースを経験していませんので、馬場やレース展開は考えておいた方が良いのかもしれません。

以上ラジオNIKKEI賞の予想をしてきました。

重賞実績馬がいませんので、中々難しそうです。

穴馬にも注意が必要かもしれませんね。

最後にブログランキングにてラジオNIKKEI賞の注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はCBC賞の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

夏競馬重賞がいよいよスタート!
3歳有力馬が福島に集結『ラジオNIKKEI賞
血統専門サイトから勝ち馬を紐解く!

今週開催の『ラジオNIKKEI賞』も血統に大きな傾向特徴が!
【ヨーロッパ血統をもつ馬が好走】
2019年1着/ブレイキングドーン(3人気)
母の父→ホワイトマズル(凱旋門賞2着)
2018年3着/キボウノダイチ(9人気)
父→バゴ(凱旋門賞1着)
2017年2着/ウインガナドル(8人気)
父→ステイゴールド(産駒が凱旋門賞3度2着)
ご覧のようにこのレースはヨーロッパの芝レースとの関連性の高い血統の馬が人気以上の走りを見せている傾向があります!

【今年の主な該当馬】
コンドゥクシオン(想定12人気)
バビット(想定7人気)
パンサラッサ(想定3人気)
べレヌス(想定10人気)
人気サイド、中穴、大穴とそれぞれで該当する馬がいたのでかなり楽しみなレースになりそうです!

血統に特化した情報サイト
血統ウィナーズは先週の重賞も的中!
━━━━━━━━━

━━━━━━━━━
今回のラジオNIKKEI賞と同じ3歳限定重賞のユニコーンSでもご覧のような的中を出していました!ハンデ戦でユニコーンSよりも波乱の可能性大なので今週の重賞予想は必見だと思いますよ!またこのサイトは無料情報も土日それぞれ1レースずつ提供があるのでまずそこから試してみるのもアリだと思います!
→血統研究家のラジオNIKKEI賞週の情報を見に行く
こちらから無料で土日前日夜1鞍ずつ公開なのでぜひお試しください!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。