【関屋記念2018】予想オッズや過去の傾向、出走馬考察等々~数少ないサマーマイル対象戦!制すのは??~

今回は関屋記念の予想について書いていきます。

サマーマイルシリーズ第2戦で数少ないサマーマイル戦となりますので、サマーマイルシリーズチャンピオンを狙う馬にとっては何としてでもポイント加算しておきたい所。

出走馬を見ると、中京記念の1着馬、2着馬の登録は無く、サマーマイルシリーズは混沌としてきました。

新潟適正の高い馬も多く出走してきた印象で、面白いレースになりそうですね。

まずは予想の前に先週の予想結果の報告から。

土曜日は平場レースをブログで1鞍、メルマガで1鞍配信しましたがハズレ。

共に軸馬は馬券になるも、相手抜け、買い目ミス。

日曜日は重賞2鞍をメルマガ配信。

小倉記念はストロングタイタン軸で勝負するも故障?で大敗。

レパードステークスは、◎ビッグスモーキー、▲ヒラボクラターシュも勝ち馬のグリムを消してしまい本線的中とはならず。

しかし、ワイド6310円を2点で的中させることができ、何とかプラスで終えることが出来ました。

ブログ記事にて、「逃げ馬が残る」と堂々と書いておきながら肝心の逃げ馬を当てることが出来ず。

グリムを押さえておくことが出来れば三連複も10万超えだっただけに悔やまれる結果。

この悔しさはこの関屋記念で返す!!

そう意気込んで予想していこうと思います。

では予想へ参りましょう。

スポンサードリンク




関屋記念の予想

過去10年のデータ

まずは過去の傾向から見ていきます。

枠順

圧倒的に外枠有利ですね。

7枠、8枠で合計8勝です。

単複回収率も100%近くあり優秀ですね。

人気

極端な穴馬の出番は無し。

しかし、1番人気馬が信頼できるという訳では無いですね。

年齢

3~6歳馬が良さそう。

年齢が上がれば上がるほど好走傾向は薄くなるでしょう。

斤量

別定戦ですので、斤量も見ておきますと、57キロの馬が良さそうですね。

脚質

前に着けている必要がありそう。

後方からでも届くことはありますが、まれなケースでしょう。

上がりは早く無くても良さそうです。

予想オッズ

次に予想オッズを見ていきます。

プリモシーン    3.3

リライアブルエース 4.7

ウインガニオン   5.3

エイシンティンクル 5.5

フロンティア    6.2

上位勢は混戦模様。

3歳馬のプリモシーンが現段階では1番人気想定です。

しかし、抜けた馬はいないと思われますので、最後の最後まで競ったオッズになると思います。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見ていきます。

プリモシーン

フェアリーステークスを制し、NHKマイルカップでも5着。

能力は高い馬で左回り、長い直線はプラス材料ですが、とにかく不利を受けやすい馬

不利を受けるというのは他馬の責任もありますが、受ける側が悪いケースもあります。

そして脚質的にも後方からの脚質ですので、信頼感は薄い。

最速の上がりで追い込んでくるも掲示板までの可能性は十分にあり得る。

リライアブルエース

前走中京記念は3着。

もうだめかと思うほどの位置取りでしたが大外から強襲してきました。

ここで勝利すればサマーカイルチャンピオンも見えてきますので、何としてでも勝ちたい所でしょう。

しかし、この馬も後ろから行く馬で、前走はハンデ54キロの恩恵もあった。

今回はもしかすると厳しい競馬になるかもしれませんね。

ウインガニオン

昨年のサマーマイルチャンピオン。

そして昨年の関屋記念2着馬です。

夏の時期はめっぽう強く、先行力高い馬ですので、過去の傾向とはマッチしそう。

昨年も外から先行し、2着に残しています。

しかし、昨年と違う所は斤量が1キロ増え、58キロでの出走になるという事。

この1キロは大きな壁になりそうですね。

因みに前走中京記念で8着に負けたという事は気にしなくても良いでしょう。

あのハイペースで逃げ争いを演じたことを考えれば良く粘った方だと思いますよ。

エイシンティンクル

エイシンヒカリの全弟がいよいよ本格化。

前走は準OPのレースでしたが控える競馬で快勝。

競馬の幅が広がりましたね。

重賞初挑戦になりますが、力自体は足りると思いますし、前に行ける脚質もプラス。

持ち時計も優秀ですし、ここは面白い存在だと思います。

フロンティア

昨年の新潟2歳ステークスを制しています。

同舞台での重賞勝ちがあるというのは心強いと思います。

完全な前残りの展開を勝利しており、評価的には難しいですね。

前走中京記念では4着と惜しい競馬でした。

そこから斤量は同じ53キロで出走できます。

他の中京記念に出走していた馬は軒並み斤量が増えていますので、中京記念組の中ではアドバンテージがありそうですね。

以上過去の傾向や出走馬を見てきました。

意外にも上位人気馬は不安がありそう。

混戦模様ですので、穴馬の出番は十分にありそうですね。

過去の傾向からかなりの推し材料になりそうな、

「外の先行馬」これを最後まで意識して予想をしていこうと思います。

最後にブログランキングにて外枠を引いたらまず重視したい馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

重視①↓

人気ブログランキングへ

重視②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は関屋記念、エルムステークスの両重賞の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください

==========PR==========

関屋記念は12番の馬に注目?!過去10年5回も入選!

出走予定馬のデータをまとめてみたので分析を始めてみましょう。

■近年の傾向

■出走予定馬データ考察

【総括】
牡馬、外枠が強い傾向にあり。
昨年の中京記念1着、関屋記念2着の「ウインガニオン」に注目。
今年の中京記念はスタートが出遅れて8着に敗れたが、もともと新潟は相性のいいコースなので好走に期待。今年はどうなる「ウインガニオン」?!

やはりデータ考察は時間がかかりますよね。。
こういう時こそ長年愛用してる指数データに頼ります。
ー長年愛用してる指数データはコチラー


これが愛用してる指数データになります。

この指数サイトは・・・
スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。
推奨は指数上位馬6頭です。

ちなみに2016年の関屋記念のデータですが、
1着:指数順位1位
2着:指数順位5位
3着:指数順位1位
上位の馬がバッチリ入選しています!

週末の関屋記念に向けてまだまだ迷うところはありますが、無料で過去のデータや新聞などには載っていない競走馬の新馬戦~の成績も全て丸わかり!
馬情報を取得し、更に指数を絡めて予想精度と的中率を上げましょう。
また、メルマガ登録すると無料で週末土曜夜、関屋記念の指数データが見れます!

ー関屋記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを登録して確認メールが届いたらそこからログインできます。
※迷惑メールフォルダーもご確認下さい。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする