【帆柱山特別の印付き予想】小倉開幕!~冬の小倉はなぜ荒れる?解説します。~

今回は土曜日の小倉競馬場メインレース、帆柱山特別の予想をしていきます。

土曜日は重賞レースが組まれていないため、土曜日のブログ予想では当レースの予想を行っていきます。

遂に冬の風物詩?の小倉競馬が開幕しますね。

よく、「冬の小倉は荒れる」という話を聞きますが、何故荒れるのかという事も少し交差すしていこうと思います。

実際よく荒れていますし、高額配当をゲットするチャンスでもあります。

なぜ荒れるのかのメカニズムをしっかりと分析出来れば穴馬も必然的に浮き出てくると思いますので、ご覧の皆様も参考にしていってください!

スポンサードリンク




冬の小倉。なぜ荒れる??

まず、荒れるとはどういう状況でしょうか?

①人気馬が飛ぶ

②穴馬が激走する

この2つですね。

この2つが同時に起こると大荒れ馬券になります。

何故人気馬が飛びやすいのか?

何故穴馬が激走しやすいのか?

考察していきましょう。

何故人気馬が飛びやすいのか?

人気馬が飛ぶ要因としては以下の事が挙げられると思います。

・コース適正が無い

まず、東京、中山、京都、阪神の4場で好走してきた馬は基本的に人気します。

しかし、小倉の舞台は特殊で平坦小回りです。

舞台適正が問われることが多く、坂があるコースに強い馬達が敗れている印象です。

・季節適正が無い

近走の成績が良く、小倉巧者と言う馬は間違いなく人気します。

しかし、近走の小倉で好走したというと、夏の小倉で好走したという事。

灼熱の夏場に強い馬が、寒い冬場が苦手という事はよくあることです。

人気した夏馬は危険ですね。

・仕上がり不十分

人気する馬は、実績上位の馬のケースもあります。

叩き台のレースとして使うケースもありますので、状態は万全でなかった場合もありますよね。

・展開が崩壊しがち

ローカル開催ですので、トップジョッキーが集ることは少ないと思います。

経験の少ない若手ジョッキーが大逃げや思い切ったマクリ等の積極的な競馬で展開が崩壊することもよく見受けられますね。

そうなると人気馬が平気で飛んでしまうという状況にもなりますね。

何故穴馬が激走しやすいのか?

基本的には上記した人気馬が飛ぶ理由と逆の理由で片付きますが補足として書いておきますと、

狙い目は近走ボロボロの成績の小倉巧者の冬馬がいれば積極的に狙いましょう!!

という事です。

帆柱山特別の予想

展開予想

逃げるのはクラウンルシフェル。

テンのダッシュ力が早く、先手を取れそうです。

開幕週という事もあり多少渋った馬場でもスピードは出そうです。

ペースはミドル~ハイペース。

本来なら差し馬有利な展開ですが、前が止まらない馬場だと思いますので、好位の馬が有利

すんなり好位が取れそうなビットレートやロジベストは展開利が見込めそうです。

ここで一つ覚えておいてほしいのが、開幕週の小倉は内有利ではないという事です。

始めに聞いた時は私も驚愕でしたが、元ジョッキーの佐藤哲三さんが言っていたことで、

開幕初日はスピードが出るので内だとコーナーを回るのに減速しないといけない。

そこから再加速となると外をスムーズに回ってきた馬に置いて行かれるそうです。

予想印

◎、〇はブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ 人気ブログランキングへ

〇 [最強]競馬ブログランキングへ

▲  8番 エルカミーノレアル

☆ 18番 ジェイラー

△  9番、13番、16番

◎はこの馬。

ここはすんなり決まりました。

1000万クラスでも僅差の競馬が出来ており、平坦小回り、冬場でも好走歴があり、ここでも勝ち負けでしょう。

〇はこの馬。

冬の小倉で好走歴があり、先行力もあります。

数少ないノーザンファーム外厩経由で好走確率は高いと思います。

▲はエルカミーノレアル。

去勢放牧明け2戦目で状態の上澄みが見込めます。

2年前のこのレースを2着になっている馬で舞台適正はありそう。

馬柱はボロボロで、激走穴馬の条件は満たしていますね。

☆はジェイラー。

冬の小倉で未勝利を勝ち上がっており、舞台自体は問題ない。

すんなり先行出来れば面白い

△は近走勝ち馬と差のない競馬を繰り返している戸崎騎乗のジョーマイク。

展開が向きそうな外枠の先行馬ロイヤルメジャー。

ノーザンファーム天栄経由のネオフレグランス。

買い目

単勝:◎

馬連:◎→〇▲☆△

三連複:◎→〇▲☆→〇▲☆△

ブログ予想は以上。

最後にブログランキングにて帆柱山特別の本命馬、対抗馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

本命馬↓

人気ブログランキングへ

対抗馬↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

本日は洛陽S、明日は共同通信杯の予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

【重賞3レースの共通点】上位4頭と赤文字

京都記念・共同通信杯・クイーンCについて的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って詳細を分析しました。

僕はこの分析方法で東京新聞杯、きさらぎ賞共に3連単的中させました。
詳細については下に書きますが、今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちら
から登録してください。

ちなみに先週の的中率は
3日(日)単勝79.2%、3連単41.7%
4日(日)単勝79.2%、3連単45.8%
約2回に1回3連単を的中させる実績を出しています。

指数というのは便利なもので、データの蓄積で予想精度が上がるので注目すべきは直近の過去データ、つまり「2017年のデータ」です。
それでは、分析結果です。

京都記念
昨年5着まで指数の予想順位を調べてみました。
すると、1着から4着まで指数予想の1位から4位までで決着し万馬券を手に入れる恐ろしい結果でした。つまり、注目すべき点は「上位4頭」です。
この京都記念の指数予想はサイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
⇒ こちら

共同通信杯
2017年の1着から4着は指数3位までの馬が入る結果となりました。
これだけでもすごい的中率ですが、2着は単オッズ25.6倍、指数6位の馬と予想がずれました。
しかし、この馬を見抜く方法を見つけました。
それは「コラボ@指数赤文字の馬」で馬券を組み立てること。

1着から6着まで全て赤文字の馬です。是非参考にしてみてください。

クイーンC
データが蓄積されたからこそ2017年は上位4頭で決着。
つまり、京都記念と同じく注目すべき点は「上位4頭」です。

あなたの予想は何ですか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする