【CBC賞2018】近年のトレンドは差しスプリンター!当てはまるのは誰?

今回はCBC賞についての記事になります。

宝塚記念も終わり、今週から本格的な夏競馬の始まりですね。

競馬人口もガタっと落ち込んで来るかと思いますが、我々の様なガチ勢(笑)にとっては季節は関係ありません。

目の前に競馬がある限り記事はバシバシと更新して参りますよ!

今週から中京と福島が開催になります。

CBC賞はサマースプリントシリーズの対象レースでもあり、中京芝1200mで行われます。

過去にはレッドファルクスがここを勝利し、後のスプリンターズステークスを制しています。

果たして今年は大きい所で活躍できる馬はいるのでしょうか?

しっかりと見極めていきましょう。

スポンサードリンク




CBC賞の予想

過去10年のデータ

まずは過去10年のデータを見ていきましょう。

尚、夏のこの時期に行われるようになったのが2012年から。

それ以前のデータも含まれていますのでご注意ください。

枠順

枠順はフラット。

開幕週ですが内枠に拘る必要は無さそうですね。

近年でも10番以降の馬の台頭もあります。

人気

堅く収まるか荒れるかの2択。

中途半端な配当な無さそう。

年齢

比較的高齢馬まで活躍しています。

中でも中心は5歳、6歳。

脚質

逃げ馬の成績が良いですね。

複勝率5割と安定感があります。

しかし、それ以降はほぼ同じ。

特に近年は差し馬の台頭が目立っており、3年連続で豪快な追込みが決まっています。

斤量

斤量は重くても問題なし。

ハンデが厳しいから消しという訳にはいかないでしょう。

予想オッズ

続いて予想オッズを見ていきます。

ダイメイフジ    2.7

アサクサゲンキ   4.2

ワンスインナムーン 6.0

ペイシャフェリシタ 6.5

セカンドテーブル  6.9

アクティブミノル  15.2

荒れる気しないですか?

出走馬と予想オッズを見たときにそう思いました!

後で詳しく書きますが、大したメンバーもいない気がしますし、上位と下位の差はほとんどない。

そしてハンデもありますし、どの馬が来てもおかしくないと思いますよ。

ワクワクしてきました。

上位人気馬の考察

では上位人気馬を見ていきます。

ダイメイフジ

前走では安田記念を制したモズアスコットに勝利

かなり評価できる内容だったと思います。

末脚のキレは素晴らしく、近年のトレンドである差しスプリンターに合致しそうですね。

しかし、スプリント専門という訳では無く、1400mが本職の馬。

夏場に走った経験も少なく、以外にも不安点は多い。

暑さに弱い馬だった場合にあっさり負けても不思議はないでしょう。

アサクサゲンキ

2歳時には小倉2歳Sを制した馬。

夏場は問題なしで、3歳馬ということでハンデも手ごろな53キロで出走できます。

中京もファルコンSで2着になっており、得意のスプリント戦になればさらにパフォーマンスは上げてくると思います。

しかし、先行馬自体の成績は良い訳では無く、ハナを切れない先行馬は割引

古馬との対戦も初ですし、人気になるなら嫌っても良いかもしれませんね。

ワンスインナムーン

昨年のスプリンターズステークス3着。

実績はここでは最上位です。

しかし、ローテーションがめちゃくちゃで2週前には函館にいた馬です。

洋芝が合わなかったのでこちらにシフトしてきました。

サマースプリントを狙うと公言していますが、中1週で長距離輸送は相当こたえるはず。

函館遠征が本当に余計だったと思います。

ペイシャフェリシタ

北海道に良績が多い馬ですがこちらに登録してきました。

中京も準OPを勝ち上がった舞台でもありますし、適正はありそうです。

前走春雷SもOP特別にしては好メンツでしたが勝利。

阪急杯も5着に敗れましたが、勝ち馬とは0.1秒差です。

能力は足りると思いますが、休み明けという所がどう響くかでしょう。

追い切りの動きには注目です。

セカンドテーブル

昨年のCBC賞で2着。

今年になってもそこそこ走っている馬で能力は高い馬。

鞍上が水口騎手という事でいつも人気は控えめなのですが、今回は人気を集めそう。

叩いて叩いて良くなる馬ですので休み明けを2回叩いた今回は走り時ではないでしょうか?

ハンデも昨年と同じなら問題ないと思いますが、如何せん人気薄でこその馬だと思います。

この人気なら妙味は薄そうですね。

アクティブミノル

昨年の3着馬。

その馬がこの人気なら面白いかなと思いますが、今年に入ってからの成績が不甲斐ない。

過去には重賞も勝っている馬ではありますが、個人的にはもう終わった馬として見ているのでここは軽視していきます。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

上位人気馬は不安点ばかりで、正直荒れる気しかしませんね。

ここは穴馬を狙い撃ちしていきたい所です!!

最後にブログランキングにてCBC賞で狙いたい穴馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

穴馬①↓

人気ブログランキングへ

穴馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はCBC賞、ラジオNIKKEI賞の両重賞の最終予想を配信します!

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください

==========PR==========

過去に指数上位で万馬券を的中のラジオNIKKEI賞!

夏競馬に突入しました!
G1レースは当分ありませんが、この夏競馬をより楽しめるポイントをお知らせします。
それは・・・
的中率の高い指数サイトであるあの「うまコラボ」が「うまとみらいと」にリニューアルしてスゴいコンテンツ量になっちゃって、ドキドキが止まらないサイトになってしまったんです。
ただでさえ、「3連単が3回に1回当たる」精度の高い的中率を誇っていただうまコラボにすごいメニューが合体しちゃいました。
夏バテしている場合じゃないですよ、本当!

とにかく、いつも通り指数データをチェックしていきたいと思います!
その前にラジオNIKKEI賞の考察です。

【注目ポイント】
・牡馬が活躍している
・2枠が強い
・過去10年必ず馬券圏内にサンデー系が絡んでる

過去4年、毎年万馬券になっているラジオNIKKEI賞。

比較的に荒れやすいレースかもしれません。

言わずと知れたうまコラボの指数ではどうでしょう!?
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】
この4つのデータから弾き出された数値気になりますよね!?

ー指数を早速見に行くー
※メールアドレスを入力するだけで簡単に登録ができますよ。

今ならキャンペーンも実施中!7月8日23:59までなので急ぎましょう!

2016年のラジオNIKKEI賞の指数及び結果です。

例年荒れ気味のラジオNIKKEI賞ですが、
2016年は指数上位で決着!しかも1着から8着までが注目の赤文字指数値30以下で並んでいます。

併せて、過去4年の指数を見てみましょう!

2017年は高配当となりましたが、
注目は3着の指数順位8位の馬が指数値29
そして、2着の指数順位9位の馬が指数値31

30前後の指数値までしっかり見ていけば2017年の高配当を獲れた訳です。

あなたはオッズ順位8位、9位の馬を馬券に絡められますか?

コンテンツが夢のような仕様になった
「うまとみらいと」はコラボ指数だけではないんです!

「殿堂馬」的中率90%の反則技
「城戸の穴馬」穴馬一筋15年~配当爆上げの穴馬情報


これらをチェックしていたら1週間なんてあっという間!
スゴいボリュームです!今の内に登録して隅から隅までチェックしてください!

あなたの夢のサポートをしてくれる「うまとみらいと」覗いてみたくなったでしょ?
今年の夏競馬から「うまとみらいと」で馬鹿みたいに楽しくなっちゃうと思いますよ!

ーラジオNIKKEI賞の予想はコチラー
※メールアドレスを入力するだけで簡単に登録ができます。

今ならキャンペーンも実施中!7月8日23:59までなので急ぎましょう!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。