【仁川ステークスの予想】過去の傾向や予想オッズ、出走馬分析等々~秋の波乱の立役者サンライズソア堂々登場~

今回は仁川ステークスについて書いていきます。

今週は2重賞という事で、土曜日には重賞が組まれていません。

そのため、OP特別であるこの仁川ステークスが土曜日のメインレースになるのではないでしょうか?

秋の武蔵野ステークス2着になり、170万馬券の立役者になったサンライズソアが人気の中心になりそうですが、果たして一筋縄に行くのでしょうか。

しっかり考察して的中に導けるようにしていきましょう!!

スポンサードリンク




過去10年のデータ

今年は開幕初週に行われますが、過去はもう少し遅く行われていました。

しかし、この冬場のOPクラスの2000mダートと言う条件は変わっていません。

では過去のデータを見ていきましょう。

(今回はTargetのソフトを使って調べていきます)

枠順

5枠、6枠の成績が良いですね

揉まれにくくロスも少ない中ほどの枠が好走傾向です。

人気

1番人気の勝率が70%と抜群の安定感

さらに穴馬の台頭も少なく、堅く収まるレースですね。

年齢

5歳馬が強い。

馬券内率で考えると4歳馬も好走していますが、回収率が低い。

人気の4歳馬なら買いという事でしょう。

脚質

以外にも逃げ馬の成績は良くないですね。

回収率を見ても先行馬が抜けています

複勝回収率が90%を超えており狙い目です。

全体的に単勝回収率が低いのは、人気馬が順当に馬券になっているからですね。

予想オッズ

次に予想オッズをご覧ください。

サンライズソア   2.4

ナムラアラシ    4.5

アドマイヤロケット 5.4

アングライフェン  7.5

アスカノロマン   8.9

(netkeiba.comより抜粋)

この辺りが1ケタの単勝オッズになりそうです。

武蔵野S2着の実績があるサンライズソアが抜けた人気になりそうですね。

そこからアルデバランS1着のナムラアラシ、ブラジルS2着のアドマイヤロケットが続く形ですね。

上位人気馬がそのまま馬券になる事が多いレースですが、メンツ的には微妙かもしれません。

大穴までは望みは薄そうですが、中穴程度の馬の台頭なら可能性はありそうですね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見ていきます。

サンライズソア

2走前の武蔵野Sで2着、ユニコーンSで3着になっているように東京コースで強さを見せます。

前走こそ大敗してしまいましたが、それまでは古馬戦を含め、ダートではオール馬券内と安定して力は出せる馬。

阪神コースも樅の木賞でサンライズノヴァにも勝利しており問題なし。

芝も走れる馬ですので、芝スタートもこなせます。

正直あまり嫌う要素は無く、ここでも中心視したい存在ですね。

ナムラアラシ

前走アルデバランSの勝ち馬。

OP特別を勝利しているという事でここでは格上の存在でしょう。

阪神コースも1800mですが1000万、準OPも勝っておりコース適正はあるでしょう。

その準OPでは本格化する前のテイエムジンソクも下していますね。

当然有力な1頭かと思いますが、脚質的には展開待ちになる後方からの馬で、さらにハンデ56キロはやや見込まれた印象

アドマイヤロケット

2走前2着になったブラジルCでは、前途したサンライズソア、ナムラアラシに先着しています。

その時は3頭とも54キロの同斤量だったのですが、今回はこの馬だけ54キロで他2頭は56キロです。

確実にハンデには恵まれましたね。

肝心の阪神コースへの適正ですが、1戦1勝で1000万クラスを勝っています。

倒した相手自体も弱い相手ではありませんでしたが5馬身差の圧勝でコースも得意な部類だと思います。

ムラ駆けな所はありますが、好走と凡走を1戦ごとに繰り返しており、前走大敗していますので、今回は好走のタイミングかもしれませんね。

アングライフェン

前走は初ダートでしたが、最速の上がりを使い2着。

今回人気するナムラアラシに迫りました。

斤量はそこから1キロ軽くなりますので、ナムラアラシへの逆転も可能になるのではないでしょうか。

芝でも先行力は無い方でしたので、ダートに来るとさらに脚質的には後ろになりそうで、展開待ちになるのは確実。

前がやり合う形になればチャンスはあるかもしれませんね。

アスカノロマン

重賞2勝。GⅠでも2度3着があり、実績だけで言うと圧倒的に上。

そのため57.5キロという重いハンデを背負います。

しかし、この実績も遠い昔の話で、当時の力はもう無いでしょう。

さすがにもう復活は無いと思います。

この馬は消しです。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

1番人気馬の成績が良いレースで、今回人気になるであろうサンライズソアは当然有力ですね。

しかし、ナムラアラシやアングライフェンは脚質的に不安があり、アスカノロマンは終わった馬の可能性も高い。

ヒモ荒れ、3着荒れなら十分ありそうですね。

最後にブログランキングにて仁川Sでの注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は阪急杯の予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

アンケートご協力ください!!

スポンサードリンク




==========PR==========

【高額配当を見逃すわけにはいかない】実績に裏打ちされた予想精度

グリーンチャンネルの元パドック解説者、
柴崎幸夫氏の今週のターゲットレースは「阪急杯(G3)
とことん自信のある予想を公開。サイトをチェックしてみてください!

そして、予想精度はどんなものか

先週は「京都牝馬S」「フェブラリーステークス」を的中。

2018年1月最高配当額
ーーーーーーーーーーーーーーーー
1月6日 中山9R 招福S 3連単予想
提供情報:ビッグバン
配当金:7,795,900円円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

予想が見たい方はコチラ

こちらは2017年9月くらいから始まった新しい無料コンテンツ。
いいですよ。使えます。「柴ブロ」週二回更新です。
関係者目線から見た重賞の情報を金曜日に公開してくれます。

柴崎氏は【馬体診断】を得意としています。

紙面などには出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
その日の絶好調馬を予想に組み込んでくるので、不人気馬の好走をよく見抜いてくれるので高配当が着くのが特徴です。
これでも無料予想かよ!と結構びびらされる結果になります。

見る価値あります。重賞的中の近道として役にたちます。
お時間ある方は参考にしてみてください。
コチラ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする