【チューリップ賞2020予想と出走馬考察】本番さながらのメンツ。桜へ向けて負けられない!

今回はチューリップ賞の予想について書いていきます。

今週からもう3月になりました。

つまりは春のG1ももうすぐそこまで来ているという事になりますね。

このチューリップ賞は桜花賞トライアルで3着までに優先出走権が与えられます。

舞台も本番桜花賞と同じ舞台という事もあり、有力馬が集まってきます。

今年は阪神JFの上位馬が揃ってここに出てきますのでハイレベルなレースになりそうです。

どの馬が桜花賞へ駒を進めるのか。楽しみですね!

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




==========PR==========

近況無料爆発中の注目サイト◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週3/1(日)無料予想2鞍↓

▼阪神8R ワイドBOX+37,000円
推奨馬全入線で合計67,000円
投資30,000円→67,000円/220%

▼阪神10R 複勝1点+9,000円
1◎アリストテレス2着入線!
投資30,000→39,000円/130%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去の的中もご紹介します。

2/15(土)小倉10R 複勝+9,000円
8◎レザネフォール2着入線
投資30,000→39,000円/130%

2/16(日)共同通信杯(G3) 複勝+30,000円
6◎ダーリントンホール1着入線
投資30,000→93,000円/310%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼過去の的中実績

2/22小倉06R複勝 →3万9000円

2/01小倉07R複勝 →3万9000円

2/01京都09Rワイド→5万3000円

1/26京都09Rワイド→6万8000円

1/26中山12R複勝 →5万1000円

1/19京都09Rワイド→3万5000円

1/13中山08Rワイド→6万2000円

1/05京都09Rワイド→6万0000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週土日計4鞍無料配信。
精度◎でシンプルな買い目で絶好調。
無料シャーロック毎週4鞍予想を受け取る!
当日バタバタしないように今からご登録を!

チューリップ賞の予想

過去10年のデータ

過去のデータを見て行きます。

枠順

外枠有利ですね。

内で詰まるリスクより確実に力を出せる枠が良さそうです。

人気

1番人気の好走率が高いですね。

ヒモ荒れはありますが、軸は堅そうです。

前走

ほとんどが前走阪神JF。

他路線は基本的にに軽視の方向で良いでしょう。

特に前走阪神JF1着馬は現在3連勝中。

レシステンシアにとっては追い風ですね。

脚質

どの脚質でも馬券になります。

派手な追い込みも決まります。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

レシステンシア   1.7

クラヴァシュドール 3.8

ウーマンズハート  5.5

スマイルカナ    9.4

マルターズディオサ 10.9

阪神JFを圧勝したレシステンシアが人気の中心。

それ以降は混戦気味で阪神JFの上位入選組と重賞勝ちのあるスマイルカナの構図。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

レシステンシア

阪神JFは圧勝。

ハイペースで逃げてそのまま逃げ切ってしまいました。

そして後続には5馬身差をつける圧勝でレースレコードも更新しました。

阪神JF週は前有利な馬場傾向がありましたので展開に乗じて感はありますが、能力の高さは証明済。

もちろん本番を見据えてのレースになると思いますし、どこまでペースを上げてレースをしていくかがこのレースのポイントになりそうです。

上りの掛かるレースでこその馬で、スローの決め手勝負は苦手だと思います。

ペース流していけば当然有力ですが、スローに落とすと他に切れる馬がいるだけに。

クラヴァシュドール

阪神JFで3着。

差し馬の中では最先着と能力のある所を見せました。

サウジアラビアRCでは朝日杯を勝利したサリオスと僅差の競馬をしており、一線級の牡馬とも戦えている所は評価したいと思います。

スローの決め手勝負も大丈夫ですし、タフなレースでも結果を出している。

連軸にするならこの馬って感じでしょうか。

ウーマンズハート

新潟2歳Sを勝ち挑んだ阪神JFでしたが4着。

馬場傾向を考えて先行策に出ましたが、こういうレースは不向きだった印象です。

この馬は恐らくスロー専。

過去の回顧記事ではスローになりやすいチューリップ賞ならと書きましたが、レシステンシアがいますのでどういったレースプランになるのかでこの馬の評価は変わりそう。

少なくともレシステンシアと共存することは無いと思います。

スマイルカナ

前走フェアリーSを勝利。

決して前残りのレースではなかったのですが、まんまと逃げ切り。

レース内容としては良かったと思います。

ハナを切れるか切れないかで成績がガラッと変わってきており、レシステンシアとの兼ね合いがカギ。

マルターズディオサ

新馬戦はウーマンズハートに敗れましたが、その後2連勝。

阪神JFでも2着になっています。

G12着馬がこの人気は舐められていますね。

ペースは早かったですが、前が残る馬場で展開が向いた感があるためでしょう。

勝ち切れないが相手なりのタイプですのでここも安定して走ってくるでしょう。

展開も不問ですので馬券には加えておきたいですね。

以上チューリップ賞の予想でした。

どの馬が桜花賞へ歩を進めるのでしょうか。

豪華なメンバーですので注目したいですね!

最後にブログランキングにてチューリップ賞の注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は弥生賞の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする