【スワンステークス2018最終予想】予想印、買い目の発表!~モズの扱い方が最大のポイント!私はこうしましたよ。~

今回はスワンステークスの最終予想について書いていきます。

天皇賞秋が日曜日に行われますが、土曜日にまずこのスワンステークスとアルテミスステークス。

アルテミスステークスについては本命、対抗のみブログで公開で最終予想は無料メルマガにて公開としますが、このスワンステークスについてはブログで最終予想まで書いていきます。

どうぞ参考にしていって下さい!

予想の前にまずはアンケートからお願いします

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




スワンステークスの最終予想

展望

まずレースの展開を考えて行きます。

先行力高い馬はおらず、ベステンダンクがハナでしょう。

人気のモズアスコットは中団から後方でしょう。

ペースはスローペースで直線の瞬発力勝負でしょう。

となれば単純に前にいる馬か末脚優れる馬を狙うのがセオリーになりそうです。

題目にも書いたモズアスコットですが、末脚優れるタイプで馬群さえ捌ければ上位台頭の可能性は非常に高い。

しかし、前走こそ勝利したものの元々勝ちきれない馬。

58キロの斤量に叩き台となると取りこぼす可能性も十分あり得る。

ここはモズアスコットを2、3着付けで単系の馬券を買ってみようと思います。

印上は☆として扱う事にします。

モズアスコットを倒す可能性となれば当然モズアスコットよりも前にいる馬になると思います。

本命はこの馬人気ブログランキングへ

元々先行力高い馬でここでも前に行けるでしょう。

ひょっとすればハナに立つ可能性も考えられます。

近走は負けが続いていますが、京都の舞台自体は決して苦手では無く、強い相手と差のない競馬をしてきました。

上手く好位で溜めることが出来れば粘り強い競馬が出来る馬です。

久々の勝利がこことなってもまったく驚きはありませんね。

対抗はこの馬[最強]競馬ブログランキングへ

差し馬のイメージが強い方が多いと思いますが、近走は安定して先行できる馬です。

その近走も勝ちこそありませんが僅差の競馬は続いています。

この鞍上乗り替わりが起爆剤になる可能性も秘めていると思います。

次にグァンチャーレ。

距離1400mという所にはやや不安はありますが京都巧者。

京都の舞台ではサトノアーサーともタイム差無しの競馬が出来ており京都ならここでも十分通用する。

前にいる分展開面も恵まれそう。

勝ち馬候補はここまで。

後は3着候補としてモズアスコットよりも後ろからの競馬になりそうだが能力は確かなデアレガーロ。

以上で馬券を組みます。

予想印

◎、〇はブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ 人気ブログランキングへ

〇 [最強]競馬ブログランキングへ

▲  5番 グァンチャーレ

☆ 10番 モズアスコット

△  4番 デアレガーロ

買い目

馬単:◎〇▲→☆

三連単:◎〇▲→☆→◎〇▲△

◎〇▲→◎〇▲→☆

以上で勝負です。

モズアスコットが勝ったらハズレのレース。

モズアスコットが馬券外に敗れたらハズレのレース。

応援の仕方が難しいですが、勝ち馬候補の3頭を応援することにしましょう!

最後にブログランキングにてスワンステークスの本命、対抗馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

本命馬↓

人気ブログランキングへ

対抗馬↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はアルテミスS、天皇賞秋の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

菊花賞をなんと3連単の603,540円的中。圧巻でしたね!重賞特注情報。
もちろん土日無料買い目、無料LINEも得意の3連複で先週も的中させてます。
土日無料買い目とLINE無料買い目で軍資金プラスにして天皇賞に注ぎ込みたいですね。

天皇賞特注情報、無料買い目企画、無料LINE買い目企画を見たい方は⇒コチラ

確認メールきたらクリックしてログイン!(無料)
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする