【ジャパンカップ2018】予想と出走馬考察~怪物牝馬の制圧か?古馬の巻き返しか?~

今回はジャパンカップの予想について書いていきます。

最強牝馬とも言われている3歳牝馬三冠のアーモンドアイが出走するという事で注目が集まりそうです。

当然人気の中心になると思いますし、競馬ファンも勝つことを期待しているのではないでしょうか?

仮に勝つようなことがあれば、ジェンティルドンナ級の名牝と世間からも認定されると思いますし、競馬ファンである私ケンヂとしても勝って歴史の瞬間を見てみたい所。

まず告知。

昨年に引き続き現地観戦します!!

現地に行くというだけで何もないのですが、現地で競馬を見ることは楽しいですね。

楽しんできます!

同じく現地に行く方は存分に楽しみましょうね♪

秋古馬3冠のレースが好き。

中でもジャパンカップは私が最も好きと言っても過言ではないレース。

気合入れて予想していきますよ~

まずは予想の前にアンケートから。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




ジャパンカップの予想

過去10年のデータ

まずは過去10年のデータから見ていきます。

枠順

内外極端な枠が好走傾向にありますね。

4~6枠は好走率が低くなっています。

人気

比較的上位人気馬が強い。

大荒れは無いでしょう。

年齢

3歳から5歳まで。

それ以上は厳しいでしょう。

脚質

先行、差しが優勢です。

そして速い上がりも求められます。

所属

普段はあまり気にしないデータではありますが、所属を。

基本は栗東所属の馬が強い。

海外馬は42頭の挑戦があり全敗。

今年も消しでしょうね。

==========PR==========

予想オッズ

次に予想オッズを見ていきます。

アーモンドアイ   1.8

スワーヴリチャード 4.2

サトノダイヤモンド 5.4

キセキ       10.4

シュヴァルグラン  14.6

マカヒキ      18.1

3冠牝馬のアーモンドアイが1番人気。

それも1倍台に支持されそうですね。

皆が注目する馬ですので応援馬券も良く売れるのではないでしょうか?

仮にアーモンドアイを嫌えるとしたら高額配当になる可能性も十分ありそうですね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

アーモンドアイ

ご存じ今年の3冠牝馬。

とにかく圧倒的な末脚を武器にしています。

桜花賞や秋華賞はその末脚でねじ伏せましたが、ジャパンカップと同舞台のオークスでは中団からの競馬も見せ、自在性のある所を見せました。

能力は世代ではずば抜けていると思いますが、いきなり一線級の牡馬と当たってどうか。

実際エリザベス女王杯でも3歳馬の2頭は掲示板がやっとの内容でした。

そして、距離自体も2400mがベストかと言われると微妙な感じがします。

少なくとも桜花賞、秋華賞の競馬の方が強いと思わせる内容でした。

話題性を含めての人気だと思いますので、過信は禁物か。

スワーヴリチャード

前走天皇賞秋はスタート直後に横の馬にぶつけられその時点でジエンド。

完全に馬がやる気を無くしてしまいました。

しかし、その分ダメージの無いレースをしましたので、ここに向けてしっかり仕上げてくるでしょう。

距離も2000mより2400m向きの馬とも言われていますし、上がりの求められる天皇賞よりもある程度のポジションから押し切れるジャパンカップ向き。

条件は好転するだけに、馬のやる気が戻っているかが最大のポイントでしょう。

サトノダイヤモンド

前走で久々の勝利。

フランス遠征からのスランプから脱出しました。

3歳時は世代最強とも言われていた馬で持っている能力自体は素晴らしいものがあります。

同舞台のダービーでも落鉄しながらも勝ち馬とはハナ差。

舞台は向くと思いますので、あとは力が足りるかどうかですね。

勝ちはしたものの前走のメンバーレベルは低かったですからね。

キセキ

昨年の菊花賞を制した馬でしたが、それだけで距離適性、馬場適正を決めつけていた感がありました。

それを払拭させたのが近2走。

毎日王冠、天皇賞秋と連続して馬券になりました。

共に先行して粘り込む競馬を見せました。

このレースを見るとジャパンカップでも十分走れそうですね。

重馬場巧者でもないし、ステイヤーでも無いとなればこの舞台でも十分通用するのではないでしょうか。

シュヴァルグラン

昨年の勝ち馬です。

昨年は最内枠からキタサンブラックをびっちりマークで差し切りました。

ただ、昨年は鞍上が上手く乗ったという事は間違いありません。

その鞍上ボウマンが騎乗予定でしたが、まさかの騎乗停止処分でジャパンカップには乗れません。

代役の鞍上はC.デムーロになりました。

残ってましたね。

この鞍上なら特にマイナスにする必要もないでしょう。

昨年同様のローテで連覇を狙っているのは間違いない。

全盛期は過ぎていると思われるだけにどこまでキープできているかがポイントですね。

マカヒキ

※回避が発表されました。

2年前のダービー馬。

サトノダイヤモンドを競り落としました。

馬券にはあまりなれませんが、そこそこはやれる馬。

ダービーのレースを見ても分かる様に一瞬の切れ味は持っている馬です。

この馬の持ち味が活きる流れになれば可能性はあるかもしれませんが、馬券にはなれない馬ですのでG1では厳しそうな気はしますね。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

アーモンドアイが勝つのかどうか?

これが予想の最大のポイントになりそうですね。

馬券的には負けてくれた方がオイシイ馬券になりそうですので、逆転の可能性がある馬を探していこうと思います。

最後にブログランキングにてジャパンカップでの注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はジャパンカップの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

前哨戦的中!指数予想でジャパンカップを大検証!

日本初の国際G1でもある「ジャパンカップ」
今年もその季節が近づいてきてますね。

ジャパンカップの思い出といえば…
ジェンティルドンナの連覇と、ブエナビスタが連覇と見せかけ降着し、ローズキングダムが繰り上がって優勝したレースが印象に残っていますね。

毎年、色々なドラマが生まれるので競馬は素敵だなと日々思います。
ギャンブルであり、ロマンでもありますよね。

昨年のジャパンカップを的中させてるので今年も的中を狙います。
昨年は、指数サイトの予想に丸乗っかりしたら当たっちゃったんです!

気になった方は今すぐチェック!

⇒指数を検証しに行く!(無料)

コチラは、ステップレースの前哨戦でもある「天皇賞・秋」の指数及び結果です。


1着:ダンビュライト 指数順位6位/コラボ指数27
2着:レイデオロ   指数順位2位/コラボ指数11
3着:サングレーザー  指数順位5位/コラボ指数21

この指数サイトは、指数順位1位~6位までを推奨しています。
3連単の6頭ボックスを購入していた場合…
日曜日だけで36レース中、21レースを的中させてます。

的中率を見てみると、単勝の的中率が90%超えと素晴らしい数値。

これはもしかして・・・!
と思い、WIN5を調べてみました。

なんと指数上位4頭で決着してました!

WIN5好きで毎週買っているのに、今週だけ買い忘れてしまったのです(涙)
しかも配当金が1,097,850円って!!
4頭ずつ買って102,400円なので995,450円のプラス収支ではないか!!
悔しすぎます…。次こそWIN5で的中狙います。

さあ!ジャパンカップ週の馬券を当てて年末の競馬に向けて運気を上げていきましょう!
北条氏ブログでレース当日、指数と最終見解が公開されるので是非参考にして下さい。


⇒ジャパンカップの指数を今すぐ見に行く!(無料)

メールアドレスを登録後、確認メールをクリックしログインして下さい。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする