【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想と出走馬考察~2歳も牝馬が席巻?ルメの帰りを待ったグランアレグリア中心!~

今回は朝日杯FSについて書いていきます。

先週は牝馬限定の阪神JFでしたが、今週は牡馬戦。

同じく阪神マイルで行われるG1レースです。

今年は牝馬からグランアレグリアが殴り込みで注目を集めそうですが、果たしてここを勝つことが出来るのか。

古馬戦でもアーモンドアイが一気にジャパンカップまで制しているように時代は牝馬なのでしょうか?

それとも牡馬が意地を見せるのか?

その辺りも考察していきましょう!!

まずは予想の前にアンケートから。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




朝日杯FSの予想

過去10年のデータ

まずは過去10年のデータから。

枠順

内と外に好走傾向がありますね。

真ん中の枠は割引です。

人気

上位人気が比較的強く、大荒れは無さそうですね。

人気馬中心で考えていいと思います。

脚質

差し馬中心。

阪神JFと似たような傾向がありそうですね。

前走

前走ベゴニア賞が過去3勝と好相性です。

ただ、今年は該当馬はいません。

となると、京王杯2歳S、東スポ杯2歳S、サウジアラビアRCの重賞組が良さそうですね。

==========PR==========

予想オッズ

次に予想オッズを見ていきます。

グランアレグリア 1.7

アドマイヤマーズ 3.1

ファンタジスト  4.2

ケイデンスコール 9.2

上位はここまで。

これ以降はかなり開いたオッズになりますね。

牝馬ではありますが、前走で牡馬を圧倒したグランアレグリアが1番人気です。

以下2頭+1頭の構図ですね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見ていきます。

グランアレグリア

新馬戦では先週の阪神JFを制したダノンファンタジーを圧倒。

前走も牡馬を倒しまさに2歳牝馬最強クラスでしょう。

先週の阪神JFに出ていても当然勝っていたと思いますが、ルメールの帰りを待っての物だと思います。

気になるところと言えば、数こそ少ないが牝馬が活躍出来ていないという事でしょうか。

人気を背負って負けた馬もいますよね。

ただ、過去に負けた馬とはこの馬は違う。

過去人気を背負って負けたのはミスエルテとベルカントの2頭。

この2頭に共通することは牝馬限定重賞を勝って来たという所です。

そしてベルカントはスプリンター

ミスエルテはフランケル人気だったと考えると負ける要素はかなりあった。

対するグランアレグリアは牡馬も倒していますし、今回の出走馬を見ても正直弱メンツ。

この馬は通用すると思いますよ。

アドマイヤマーズ

ここまで3戦3勝。

デイリー杯2歳ステークスを制しています。

そのデイリー杯では前有利な流れでしたが、きっちり逃げ馬を競り落としての勝利。

手応えはまだまだ余裕があり、上澄みはありそうですね。

ただ、単純なメンバー比較をすると、その時の2着馬はメイショウショウブ。

阪神JFで6着だった馬です。

ダノンファンタジーを物差しにした場合グランアレグリアには圧倒されそうな気がしますね。

牡馬の意地を見せれるか。

頑張ってほしい所です。

ファンタジスト

この馬も3戦3勝。

重賞を2つ勝利しています。

スプリント能力が高い馬で、前途した2頭とは少し毛色が違う馬。

一発あるならこの馬でしょうか。

3歳のクラシックになるとスプリント気質の強い馬は通用しないことが多いですが、朝日杯ならこの手の馬は通用する。

スローで流れればスピードの違いで押し切る可能性も考えられそうですね。

ケイデンスコール

新潟2歳Sの勝ち馬です。

新馬戦ではアドマイヤマーズにこそ敗れましたがそこから2連勝。

人気は離れていますが、力差はそこまで無いかとも思えますね。

スローの上がり勝負になればこの馬の出番もありそうです。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

今年は人気馬とそれ以外の力差が大きく離れていそうで、ガチガチ決着まであり得そうですね。

馬券の買い方が重要になりそうです。

最後にブログランキングにて朝日杯FSでの注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は朝日杯FSの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

朝日杯FS〜注目穴馬発見

僕の個人的考察×指数データ=的中の法則

■まず前走1着の馬を狙え!?

なんと過去10年、前走1着の馬が10連覇

そして過去10年の3着以内30頭中28頭が前走3着以上でした。
前走2着以内まで絞っても30頭中27頭が該当しています。
■ノーザンFと社台Fを買え!? 
過去10年の勝ち馬のうち4頭がノーザンF生産馬 2頭が社台F生産馬 

であることがわかりました。半数以上がこの二つから決まっていることになります。

さらに過去10年の3着以内30頭中半数がこの二つから決まっていました。
該当馬・グランアレグリア・アドマイヤマーズ・ケイデンスコールの3頭のみ!

■前走はG3か500万下を狙え!?

・過去10年の優勝馬の10
頭中8頭は前走がG3か500万下。

さらに前走コースは京都組より東京組が好走。東京1600マイル戦経験馬が上位傾向。

・グランアレグリア(前走サウジアラビアRC1着、新馬戦1着)

・ドゴール(前走サウジアラビアRC2着)

■前走京王杯2歳S、東京S杯2歳Sは危険!?

●前走京王杯2歳S 過去10年 2着以内37頭中5頭のみ。

●前走東京S杯2歳S 過去10年 2着以内17頭中3頭のみ。
なおかつ京王杯2歳Sに至っては過去10年連対率が13%と極めて危険!!

注目穴馬!?2強体制に待ったをかける!?

注目穴馬:マイネルサーパス

父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!


非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。
●マイネルサーパス 美浦 単走南W良
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+かなり良いです!

そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

データ調査結果:
グランアレグリア,アドマイヤマーズ・・・マイネルサーパス 複勝圏チャンス!


僕がいつもこのように考察してます。そのあとレース前にさらに答え合わせをする、

予習もかねて””コラボ指数””を確認してます。

指数上位馬にマイネルサーパス入れてたら、指数5位6位あたりに入れてたら・・・
馬券は買い!と考え、穴馬狙いの買い方にシフトチェンジしてます。

当日会員内北条のブログで朝日杯無料で見れるのでコラボ指数注目です。

メール登録し、確認メールきたらクリックしてログイン。北条ブログへいざ!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。