【白嶺ステークス2018の予想】予想オッズと過去の傾向や出走馬分析~フェブラリーSと同舞台。イーグルフェザー中心か?~

今回は白嶺ステークスについて書いていきます。

今週は4重賞で他のレースには関心が薄そうですが、東京ダート1600mとフェブラリーステークスと同じ舞台で行われる準OPレース。

前走同舞台を2着になったイーブルフェザーが人気を集めそうですが、人気通り決着するのでしょうか?

このレースをしっかりと予習して、本番のフェブラリーステークスにつなげていきましょう!!

スポンサードリンク




過去10年のデータ

今回はTargetのソフトを使用してデータを探っていきます。

開催時期が微妙に違っていたり、ハンデ戦だったりしていますが、この時期の東京1600mダート準OPクラスの条件で検索しています。

枠順

真ん中~外枠有利ですね。

1~3枠の成績は極端に悪い数値です。

人気

結構荒れる印象です。

5番人気馬の成績が良く、1番人気馬よりも多く馬券になっています。

2ケタ人気馬の激走もあり、穴馬の出番もありそうです。

脚質

逃げ馬はほぼ壊滅。追込みも決まります。

そして上がりの速い馬の好走率が高い

末脚を存分に活かせる馬には注目です。

年齢

年齢はそこまで気にしなくても良いでしょう

4~7歳まで均等に来ている印象です。

予想オッズ

まずは上位人気が想定される馬と予想オッズを書いていきます。

イーグルフェザー   2.1

エニグマ       3.4

ハルクンノテソーロ  4.8

レッドオルバース  13.8

ナムラミラクル   14.8

(netkeiba.comより抜粋)

上位3頭が抜けたオッズになりそうですね。

==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

上位人気馬の考察

続いて前途した馬達を見ていきます。

イーグルフェザー

昨年の白嶺S2着の馬。

東京マイルコース中心に使われている馬で、成績が(4,2,2,5)と安定して走ります。

準OPクラスも7戦して4度の馬券内と能力的にも十分足ります。

後方脚質の馬ですので、展開に左右されやすい馬ですが、過去の傾向を見ると、差し、追込み馬が有利になるレースです。

人気になりますが、当然有力な馬でしょう。

エニグマ

成長著しい4歳馬です。

距離をマイルに伸ばし1000万クラスを勝ち上がりました。

前走銀蹄Sでは今回人気を集めるイーグルフェザーと0.2秒差の競馬をしており、この馬も強い。

しかし、前走は1キロの斤量差がありましたが、今回は同斤量です。

この1キロが厳しくなりそうな気もしますが・・・

ハルクンノテソーロ

昨年のユニコーンS2着の馬。

ハマれば鋭い末脚を使います。

しかし、古馬と戦うようになってからの成長力に欠ける印象で、1キロ増える斤量も曲者。

ちょっと信頼感は薄い気がしますね。

レッドオルバース

3か月の休み明けになりますが、前走錦秋Sでは今回人気を集める3頭すべてに先着しており、結果だけを考えるとこの馬ももっと人気して良いのではと思います。

東京マイルも(1,0,1,2)と安定して走ります。

問題の休み明けですが、調教の動きは上々で、2週続けて坂路で好タイムを出しています。

休み明けで嫌われる様ならオイシイ馬になりそう

ナムラミラクル

2走前に当コースで1000万クラスを圧勝

倒した相手も1000万クラスで勝ち負けしている馬ですので恵まれた勝利ではありませんでした。

先行力の高い馬ですので、今回のレースには不向きかもしれませんが、楽に先行出来る様なら重視しても良いかもしれませんね。

以上過去の傾向と上位人気馬を見てきました。

荒れる傾向にあるレースですので、上位人気馬3頭で決まるとは思い辛いですね。

思わぬ伏兵馬のい台頭もあるかもしれません。

最後にブログランキングにて白嶺Sの注目穴馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目穴馬①↓

人気ブログランキングへ

注目穴馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はダイヤモンドS小倉大賞典の予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

アンケートご協力ください!

スポンサードリンク




==========PR==========

【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのはフェブラリーS


的中に特化した予想。
2月10日(土)単勝95.8%、三連単37.5%という高水準を過去4年にもわたり保ち続ける予想データ。
このデータを使って、G1フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬Sをひも解いて予想します。
このデータは無料会員になればだれでも今週から見れますので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
フェブラリーS

今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年、指数1位と2位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位と2位で馬券を組み立てるだけで、複勝、ワイドが的中。まずこれだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
2017年から過去3年で見ると、4位予想馬、6位予想馬、7位予想馬が馬券に絡んでいます。
この3頭の共通点を見つければ3連単を十分狙えるレースです。
週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは【2014年1着馬以外、すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末はフェブラリーSが一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、フェブラリーSの予想については、サイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼に無料公開されますの。楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする