【阪神牝馬ステークス2019最終予想】予想印、買い目の発表!~軸ラッキーライラックは堅いとして相手は捻る!~

今回は阪神牝馬ステークスの最終予想について書いていきます。

阪神マイルで強さを見せていたラッキーライラックが抜けた人気になりそうで、一見堅い決着も考えられそうですが、魅力的な穴馬もチラホラ。

波乱の可能性も十分にあり得ると思いますのでしっかり予想して的中させれるようにしていきましょう!!

まずはアンケートから。

では予想へ参りましょう!

スポンサードリンク




阪神牝馬ステークスの最終予想

展望

逃げるのはダイアナヘイローでしょうか。

スプリント戦でも前に行けるスピードを持っていますので、主張するならいけるでしょう。

ただ、前走で折り合いを欠きまくっていたミッキーチャームもハナ主張型。

クロコスミアもいますし、スローは無いか。

そうなれば差し勢にも十分チャンスはありそうですね。

決め手のある馬というのは注意が必要でしょう。

軸はラッキーライラック。

力はここでは明らかに上でしょう。

阪神マイルのコースは阪神JF、チューリップ賞を勝ち、桜花賞でもアーモンドアイの2着。

前走もステルヴィオやエポカドーロにも先着しています。

得意の阪神マイルに戻ればまず勝ち負け。

余程の事が無い限り負けないでしょう。

相手にはこの馬人気ブログランキングへ

正直何でこんなに人気が無いんでしょうかと思うほど。

阪神コースの相性も良く、末脚を使えるタイプ。

末脚を活かしやすい外目の枠というのもプラスですよ。

次にカンタービレ。

距離マイルはやや短いかもしれませんが、阪神の外回りはローズSを勝利している舞台です。

好位から上りを使えるタイプでラッキーライラックの下位互換というイメージでしょうか。

ただここでは力上位の存在だと思いますし、鞍上デムーロを確保。

勝負気配自体は高そうですね。

後はサラキア。

ローズS2着、秋華賞4着と世代でも上位の力を持つ馬。

末脚切れるタイプですし、直線勝負になれば台頭の可能性はあると思います。

そして穴でメイショウオワラ。

好メンツが揃っていたうずしおSを勝利しており阪神コースの適性は高そうです。

そこそこ時計の掛かる今の阪神は向いているでしょう。

さらに末脚ハマる展開ならワントゥワン。

ここまでで馬券を組みます。

予想印

〇はブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ 4番 ラッキーライラック

〇 人気ブログランキングへ

▲ 6番 カンタービレ

☆ 1番 サラキア

△ 2番、9番

買い目

馬単:◎⇒〇▲☆

三連単:◎⇒〇⇒▲☆△

◎⇒▲☆△⇒〇

ライラック頭固定で勝負です。

以上阪神牝馬ステークスの最終予想でした。

ラッキーライラックは堅いとしても相手は少し捻りましたので組み合わせ次第では大回収もあり得そうですね!

最後にブログランキングにて阪神牝馬Sの対抗馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

対抗馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク




==========PR==========

毎日!地方競馬の予想をメールで無料公開!

もちろん!中央競馬の情報もしっかり更新しております。

ただ、地方競馬は当てやすい。
中央競馬は高配当を狙うという使い分けをしているということ。

こんなサイト今までにありましたか!?

地方競馬は堅実に的中させ、中央競馬でガツンと配当得る。

このようにしっかり高配当を的中しているから驚きです!

ちょっww
地方競馬でも高額配当を的中しているので
地方競馬もただ当たるってわけではなさそうですねw

しかも今週は無料で

【桜花賞】の予想も配信予定!

※もちろん全員が入会できるわけではなく
人数限定での募集なのでお急ぎください!

なぜこれだけの的中を出せるのか!?
気になるところですよね…。
しかしこれは企業秘密。無料登録した方だけが知れるという仕組みです。

もし、あなたが明日からの競馬ライフをもっと楽しみたい!
そして勝ちたい!と、思っているなら
的中データラボにまず入会すべきでしょう。

それだけの信頼と、実績ありますし、無料ですからね、入って損はないわけです。

▼無料登録は簡単!メールアドレスを送信するだけです。▼

※入会は先着となりますのでお急ぎください。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする