JBCクラシック、スプリント、レディスクラシックの印付き予想

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回はJBC3レースの予想をしていきます。

さていよいよやってきましたね!

地方競馬の祭典JBCデーです。

中央と地方の意地のぶつかり合いです。

馬の能力的にはJRA勢が抜けて強いですが、地の利を活かして地方の各馬も一発を狙っているでしょう。

スポンサーリンク




==========PR==========

【10月1,255.9倍的中の地方競馬情報】

11月3日(祝)JBCクラシック3レース
3連単少点数買い目公開決定!

この実績だけが、地方競馬に強いことを
証明します。

2017年10月04日 大井11R 東京盃
3連単 381.6倍 190,800円獲得
2017年10月09日 盛岡11R マイルチャンピオンC南部杯
3連単 1255.9倍 1,004,720円獲得

「ローカル」情報より当日14時頃買い目公開予定
無料メルマガ登録はコチラ
⇒ http://syndicate.tokyo/?r=knn26

====================

JBCクラシックの予想

予想印

◎はブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ 人気ブログランキングへ

〇  1番 アウォーディー

▲ 12番 ケイティブレイブ

△  8番 サウンドトゥルー

◎はこの馬にしました。

基本的にはJRA所属の帝王賞好走組が中心。

そして帝王賞から直行よりも1回叩いた馬に分があると見ました。

大型馬で上澄みは大きいでしょうし、アウォーディーに勝利した経験もあります。

ここは1着候補筆頭ですね。

〇はアウォーディー。

昨年の覇者で、能力を考えても最上位。帝王賞はドバイ帰りで状態面の不安を残しながらも3着。能力の高さを見せました。

その後は休養し、直行ローテで挑みます。

昨年は1度叩いての好走でした。

チャンピオンズカップの叩き台の可能性もあり、取りこぼす可能性もあると予想しました。

▲はケイティブレイブ。

今年の帝王賞の勝ち馬です。

逃げ馬でしたが、帝王賞はまさかの出遅れ。

結果的に差しで勝利しましたが、この馬のレースでは無かったと思います。

前走はアポロケンタッキー、サウンドトゥルーにも負けています。

叩き台という言い訳はできますが、上記2頭も叩き台。

帝王賞がイレギュラーな勝ち方だっただけに不安点も残る

△はサウンドトゥルー。

昨年のチャンピオンズカップを制しているように、差しが決まる流れなら強い競馬をします。

比較的前目に着けれる地方でも不発が少なく安定感の高い馬。

昨年も3着に入っているように今年も好走する可能性は高いと思います。

買い目

上位人気馬ばかりで堅く収まりそうなので買い方勝負。

極限まで点数は絞ります。

三連単:◎→〇→▲△

◎→▲△→〇

▲→◎〇→◎〇△

基本的には◎1着、〇2、3着の三連単を本線に買います。

ケイティブレイブは一発の魅力がありますので、1着に付けた三連単も抑えで買います。

JBCスプリントの予想

予想印

◎は最強競馬ブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ [最強]競馬ブログランキングへ

〇  3番 キタサンミカヅキ

▲  5番 ノボバカラ

☆ 10番 コパノリッキー

△ 11番 ブルドックボス

◎はこの馬。

メンツを見ても短距離ダート界はメンバーが手薄。

その中で最近めきめきと力をつけてきている馬で、期待値は高い。

脚質も好位で折り合える馬で不発は少ない。

好位抜け出しの王道競馬でGⅠ制覇を期待。

〇はキタサンミカヅキ。

南関に移籍してきてから2戦2勝。

地方の馬場が合うのでしょうか。

前走東京杯も大外から1頭違う脚で一気に差し切っての勝利でした。

前走の再現が出来ればここでも勝ち負けになると思います。

しかし、1点気になる点が。

前走東京杯が行われた10月4日は、北島三郎オーナーの誕生日でした。

そのため、究極メイチに作られていた可能性もあり、前走以上の上澄みがあるかと言われれば微妙だと思います。

▲はノボバカラ。

芝を試したりと迷走している感がありましたが、前走南部杯では上手く逃げることができ、2着に好走しました。

やはり短距離ダートでこその馬で、ようやく適舞台に戻ります

最後に走った1200mダートは昨年12月のカペラSで1着。

それでいて人気も控えめです。

人気の盲点になっている馬でしょうか。

☆はブルドックボス。

この馬も今年南関に移籍した馬ですが、中央でもOP特別を3勝とそこそこやれていた馬です。

地方所属という事で舐めてかかると痛い目に遭いそうですね。

△はコパノリッキー。

JBCクラシックに出走すると思っていましたが、こちらに出走するようですね。

メンバーを見てスプリントの方が勝てる可能性が高いと思ったのでしょう。

しかし、マイルまでしか経験が無い馬がいきなりスプリントGⅠで勝てるのか。

個人的にはそんなに甘いものでは無いと思うのですが・・・

しかし、GⅠ10勝の肩書はメンバー中では圧倒的で楽勝の可能性もある。

この馬の扱いが最も難しいですね。

買い目

JBC3競争の中で最もオッズが割れそうで、配当も期待できるレース。

三連単少点数などでは無くても良いと思います。

馬連:◎→〇▲☆△

三連複:◎→〇▲→〇▲☆△

馬単:△→◎〇▲☆

念のためコパ1着の馬単も買っておきます。

JBCレディスクラシックの予想

予想印

◎ 5番 ホワイトフーガ

〇 1番 ワンミリオンス

▲ 7番 アンジュデジール

△ 8番 ララベル

◎はホワイトフーガ。

前哨戦のレディスプレリュードを圧勝したクイーンマンボの回避により、完全に1強モード

近2走は負けていますが、この馬の実績から常に重い斤量を背負わされます。牝馬で58キロは流石に背負い過ぎでしょう。牡馬換算だと60キロです。障害じゃないんだから(笑)

斤量差が一気に無くなるGⅠだと能力が違う。

ここは三連覇濃厚でしょう。

〇はワンミリオンス。

中央では準OPまで勝ち上がり、地方の重賞勝ちもあります。

この実績ならここでは好走可能でしょう。

最内の枠は気になりますが、スタートさえ決めれれば好位に着けれる馬で上位台頭の可能性は高そうです。

▲はアンジュデジール。

前走はホワイトフーガとタイム差無しの競馬をしました。

しかし、今回は斤量差が2キロ縮まりますので逆転は無いか。

斤量的にも恵まれた3歳馬で馬券内の可能性は十分あると思います。

△はララベル。

レディスプレリュード4着で▲のアンジュデジールとは差はほとんどないと思います。

地方の意地を見たい所です。

買い目

ここも点数を絞ります。

馬単:◎→〇▲△

三連単:◎→〇→▲△

JBCは以上で勝負。

中央競馬の予想もこの後別記事で書きますので良かったら見て行ってください!

最後にブログランキングにて、本命伏せてある本命馬を挙げていますのでぜひとも確認ください!。

JBCクラシック↓

JBCスプリント↓

当ブログの読者登録募集しています!

ブログ更新時に送られてくるメールにて注目馬等読者様限定に情報をお送りできたらと思ってます。

スポンサーリンク




==========PR==========
【儲ける競馬】今週の狙いは7レース以降と重賞4鞍です。[PR]

なぜ7レース以降が狙いなのか。
答えは単純です。7レース以降が的中率・回収率ともに結果がでている。
それ以外に理由はないです。先週7レース以降で結果をだした情報元が「俺の競馬」
負け続きの方、馬券の買い方を考え直すチャンスです。

勝つ方法は簡単。素人も玄人も一緒。公開された買い目を買うだけです。
一瞬にして勝ち競馬に変わります。

私も1レースだけお世話になり、28日京都11RスワンS 189,750円さくっと勝ちしました。
そのあと、キタサンブラック単勝に5万突っ込みました。
公式サイト(無料登録フォーム)


<先週の7レース以降の的中結果>

28日(土)


29日(日)



稼ぎたい人は
このサイトの7レース以降に注目して見てみてください。

重点的に4重賞の予想、穴馬、独占情報を知りたい人は、

このサイトの重賞のみに特化したオリジナルコンテンツ「俺の重賞」もしくは「プラチナTC」を見てみてください。
この情報は、私が先週のスワンSで18万以上勝てた情報です。
公式サイト(無料登録フォーム)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする