【フェアリーステークス2018の予想】過去の傾向や上位人気馬の考察~トリッキーなコースはトリッキーな馬を狙え!~

今回はフェアリーステークスについて書いていきます。

先週まで2歳馬だった馬達が3歳馬として行われる初の重賞レース。

レース名の通り妖精のようなかわいい牝馬たちのレースになります。

中山マイルというトリッキーなコースで行われます。

毎年荒れる傾向にあるレースですので予想のし甲斐がありそうですね。

しっかり分析して的中に導けるように頑張っていきましょう!

スポンサードリンク




お知らせ

今週から無料メルマガ始めます!

今までブログ予想していた重賞予想を始めとした競馬予想の一部をメルマガにて配信します。

是非とも登録をお願いします。

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

過去9年のデータ

2009年に新設されたレースで、今年で10年目。

という事で、過去9年のデータしかありませんので9年のデータを振り返って行きます。

枠順

コース替わりという事とコース形態的な事もあり内枠が有利な傾向がありますね。

素直に内枠重視でいいと思います。

人気

10番人気、11番人気の馬券内率が異常に高いですね。

トリッキーなコースですので適正がモロに出るレース

人気は無いが適正がありそうな馬を探したいですね。

脚質

追込み馬は絶望的な数字ですね。

先行馬の勝ちも少ないですが、基本的には好位で立ち回れる馬が良いと思います。

上位人気馬の考察と追い切り分析

※追い切り分析追記しました※

レッドベルローズ

1戦1勝の馬です。

新馬戦では2着馬とは接戦となりましたが、3着は1秒差をつけました。

使った上がりもこの2頭が抜けて早く、能力の高さを見せました。

その新馬戦のパフォーマンスから人気を集めそうですね。

しかし、新馬戦は外を回し直線一気の競馬で勝った馬ですので中山の立ち回り戦がどうかは微妙。

能力の高さで押し切ってしまう可能性もありますが、基本的に荒れるレース。

未知な部分は疑いたい

<<最終追い切り>>

美浦南W

71.6-55.1-40.0-13.6 馬也

馬也で併せ馬と併入。

この時期の3歳馬としては時計的にも良い方だと思います。

追い切り的にはそこまで嫌う要素はありませんね。

プリモシーン

シルクレーシング、ノーザンファーム、ディープインパクト産駒と人気する材料が揃いましたね。

新馬戦は2着と敗れましたが、差し馬が台頭する中先行して2着。

1着馬は阪神JFで4着のトーセンブレスだっただけに評価できる内容だったと思います。

続く未勝利戦は、抜けた上がりを使い勝利。2着馬とは接戦でしたが3着以下は大きく離しました。

その3着以下は未勝利でも馬券にもなっておらず弱い相手に大勝しただけの印象もあり、過信は禁物。

<<最終追い切り>>

美浦南W

55.8-40.1-12.7 強め

3頭併せの真ん中を走り先着。

悪くない内容だと思います。

しかし、馬場の内側を走ったにしてはタイム的には寂しいタイムだったと思います。

低評価という訳ではありませんが、特別良いとは思えませんでした。

サヤカチャン

アルテミスS2着の実績があります。

逃げれれば粘り強い競馬が出来ます。

阪神JFは逃げることが出来ずいいとこ無しでの惨敗でした。

同形はおらず楽逃げ出来る可能性は高そうです。

内枠を引きマイペースの逃げが叶えば好走可能でしょう。

逆に逃げれなければ脆い馬ですので枠順、展開読みが重要になりそうですね。

<<最終追い切り>>

栗東CW

80.5-65.9-52.2-39.0-13.2 一杯

2馬身ほど追走し半馬身ほど遅れ。

阪神JFの時と比べると終いは遅く、追い出してからのキレが見られませんね。

夏からの使い詰めの疲れが見えるのでしょうか。

トロワゼトワル

アルテミスS4着の馬です。

そのアルテミスSでは、道中折り合いを欠く面を見せながらも終いは伸びてきました。

精神面の成長があれば巻き返しがあってもおかしくはありませんね。

<<最終追い切り>>

栗東CW

89.1-71,8-55.8-39.9-11.9 馬也

1馬身程馬を追いかけ先着。

馬也でしたが、終いはきっちりと伸び11.9を計測しました。

全体時計こそ出ていませんが、序盤は流す程度でしたので気にする必要は無さそうです。

状態は良さそうですね。

ジーナスイート

この馬も1戦1勝。

新馬戦では逃げて2位の上がりを使い勝利でした。

しかし、2着以下の馬はその後の未勝利で苦戦を強いられていますので評価できる内容だとは思えませんね。

シルクレーシング、ノーザンファーム、ステマ配合と魅力はありますが、過剰人気感はあります

<<最終追い切り>>

栗東坂

54.2-39.1-25.1-12.3 馬也

馬也で併せ馬をきっちり先着。

終いの伸びも良く、良い内容だったと思います。

状態も悪くなく持っている力は出せる状態でしょう。

==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

確定した枠順と寸評

まずは確定した枠順をどうぞ。

1番 サヤカチャン 松岡

2番 デュッセルドルフ 田辺

3番 ハトホル 吉田隼

4番 アントルシャ 津村

5番 ライレローズ 北村宏

6番 ジョブックコメン 藤田

7番 トロワゼトワル 福永

8番 グランドピルエット 勝浦

9番 レネット 三浦

10番 スカーレットカラー 太宰

11番 シスル 大野

12番 ジーナスイート 内田

13番 レッドベルローズ 蛯名

14番 プリモシーン 戸崎

15番 フィルハーモニー 柴田大

16番 テトラドラクマ 石橋

有力馬の配置で言うと、サヤカチャンが1番、トロワゼトワルが7番、プリモシーンが14番、テトラドラクマが16番と内と外に分かれました。

中山マイルですのでやはり内が有利。外枠の有力馬は減点でしょう。

逆に好枠を引いたと思うのがサヤカチャン

逃げて強さを見せる馬で内枠は絶好でしょう。

穴で言うと、デュッセルドルフも好枠を引いたと思います。

インベタの競馬をして後は捌けるかだけでしょう。

以上過去の傾向と上位人気が想定される馬を見てきました。

荒れるレースだけに今年も荒れそうなニオイがプンプンしますね

最後にブログランキングにてフェアリーステークスの注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

<<やっぱり競馬向いてないかも・・・そんな方にオススメ!!>>

競馬で安定して勝つことは難しい。

つくづく実感してきていることなのですが、給料の他に毎月20万円の副収入があれば思う存分競馬をエンジョイできますよね。

「負けた分を取り返さなきゃ」そう熱くなってしまえば、破滅への第一歩。

「少々負けたって副収入があるから大丈夫!」

こんなメンタルで競馬が出来れば穴狙いに徹することも出来たり、平常心で予想が出来ますよね。

「20万円の副収入って何!?」

その答えは、次世代型ストックビジネス

詳しくはこちら→https://datsusarakeiba.com/doterra/

を見てみてください!

私の様なサラリーマンでも十分実践可能なビジネスですよ!

==========PR==========

【面倒な作業はお任せ】そして毎週3連単的中

トレセンに行かなくてもトレセン情報は手に入る。
一週間の動きをレース当日まで直接見ていれば、多少競馬に詳しい人なら大半のレースを的中させることができるのが競馬です。
しかし個人でトレセン(美浦・栗東)にいく事は難しく、また早期輸送組は、開催地域まで足を運び調査する必要がある為、「仕事をしていない・移動日・宿泊費などの負担ができる人」でないと全ての情報を入手できません。

競馬をやっている人なら、このような的中に直結することがわかっていると思いますが個人では情報収集が不可能に近い。
この競馬情報会社は、そんな面倒な作業の目となり足となってくれます。

あなたは3連単30点で10万馬券を手に入れたことありますか?
12月23日(無料予想) 中山9R ノエル賞 1,600m芝16頭立て
1着:07レッドイグニス(3人気)
2着:05サルダーナ(9人気)
3着:16バトルスピリッツ(2人気)

今週の重賞は金杯ではなく、7日(日)フェアリーS(G3)が鉄板です。
→ フェアリーS予想はコチラ

【実際の予想公開画面はコチラ】(無料予想)




今週の重賞は金杯ではなく、7日(日)フェアリーS(G3)が鉄板です。
→ フェアリーS予想はコチラ

スポンサードリンク




゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする