【京成杯2018の予想】過去の傾向と上位人気馬分析~いざクラシックへ!!ジェネラーレウーノ3連勝なるか!?~

今回は京成杯について書いていきます。

京成杯は中山2000mで行われる3歳限定GⅢ戦です。

年末のホープフルステークスと同じ舞台で行われますのでやや手薄なメンツになりがちですが、過去にはエイシンフラッシュがこのレースを制し後にダービー馬となりました。

今年は未勝利、500万以下と連勝中のジェネラーレウーノが人気の中心となりそうですが、果たして3連勝しクラシックへ名乗りを上げることが出来るのでしょうか。

スポンサードリンク




過去10年のデータ

枠順

枠順はフラット~やや外有利の印象です。

基本的にはスタートからコーナーまで距離があり、枠順の有利不利は少い。

ただ若駒の戦いですので、内で揉まれて弱さを見せる馬も多いと思いますので外有利傾向なのでしょう。

人気

1番人気の複勝率は7割と安定しています

逆に2ケタ人気馬は2度馬券になっていますが、確率的に考えると厳しそうですね。

上位人気馬を中心に中穴を絡ませて馬券を組むのが良さそうです。

脚質

逃げ馬の勝ち鞍は無し。

先行、差しが有利でしょう。

まとめ

過去の傾向を見てきました。

人気のジェネラーレウーノですが、逃げて勝ってきている馬で逃げ切れるかが注目点ですね。

逃げ馬の成績は良くないので向かい風となるデータです。

枠順、脚質については、先週までの馬場傾向とマッチしているような気がします

外の先行馬を狙うのがセオリーとなりそうです。

上位人気馬の寸評と追い切り分析

ジェネラーレウーノ

函館での新馬戦は3着と負けてしまいましたが、休養を挟んでの未勝利、500万と連勝しています。

特に前走は京成杯と同じコースの中山2000mでの勝利は評価できますね。

しかし、京成杯は逃げ馬には厳しいレースで、控えたとしても馬群に包まれたときに折り合えるのかは微妙。

さらに逃げ切った2戦ともスローペースで前有利の展開の後押しもあっての物でしたし、ここで全幅の信頼を置けるかは微妙ですね。

馬券内の可能性はあると思いますが、勝ちきれるかと言われると微妙な感じ。

<<最終追い切り>>

美浦南W

52.0-37.5-12.7 強め

前に馬を置いての追走でしたが、あっさりと抜け出しました。

しかし、そこから突き放すことは無く、遊びながら走っている様でした。

時計自体は優秀ですが、本番で力を出し切れるかに不安の残る追い切りでした。

コズミックフォース

3着に敗れた新馬戦でしたが、後方の絶望的な位置から追い込んで3着を確保しました。

1着、2着馬には離されましたが、先行勢が掲示板内を占める中の3着は評価できるものだと思います。

続く未勝利は、好位から速い上がりを使い快勝でした。

直線も最内を突いてくる器用さも見せての勝利で収穫は多いレースでした。

中山での経験はありませんが、母馬は中山や札幌で勝ち鞍があり、この馬も対応できてもおかしくは無いと思います。

ここは期待したい1頭です。

<<最終追い切り>>

美浦南W

83.6-67.5-53.4-39.6-13.2 馬也

馬也で好時計をマーク。

併せ馬にもきっちり先着し、状態の良さが伺えます。

この馬の力は出せる状態でしょう。

デルタバローズ

新馬戦は重馬場を苦にせず楽勝。

外国産馬で力の要るタフな馬場が向いたのでしょう。

しかし、坂を上ってからの伸びは素晴らしく、ノーステッキでの勝利でまだまだ底は見せていない。

堀厩舎の馬という事で人気は集めそうですがまだまだ伸びしろはありそうです。

この馬も期待したい所です。

週末一雨降れば期待値さらに上昇です。

<<最終追い切り>>

美浦南W

67.5-52.4-37.9-12.8 馬也

強めに追った併せ馬を馬也で併入。

時計も好時計をマークしており、良い追い切りだったと思います。

新馬戦の時よりも時計は短縮しており、成長が見られますね。

ダブルシャープ

札幌で行われたクローバー賞ではタワーオブロンドンにも勝利しており能力は高い馬。

馬体を合わせてからもしっかりと伸びる勝負根性を持っており叩き合いに持ち込めば強い。

転厩初戦となった前走は前目での競馬を選択しましたが、差し有利の展開に負け9着。

この戦歴を見ると洋芝巧者感がプンプンしますね。

さらに、門別から東京に輸送したサウジアラビアRCではパドックでの入れ込みも激しく恐らく輸送は苦手。

個人的には今年の北海道競馬まで買うのは我慢します。

<<最終追い切り>>

栗東坂

54.5-39.8-24.9-12.5 馬也

馬也でそこそこの時計を出してきました。

併せた馬にもきっちり先着と状態は良さそうです。

朝日杯の時はもう少し時計が出ていましたが、強めに追っての物。

手応えは変わらず良さそうで力は出せる状態でしょう。

スラッシュメタル

新馬戦では外目の好位をスムーズに走り直線突き抜ける強い内容でした。

競馬の内容だけ見ると、今回の京成杯で求められる競馬とマッチしますね。

続く京都2歳Sは大敗してしまいましたが、直線伸びないと見るとまったく追わずにゴールしましたので、これが本来の力ではないと思います。

新馬戦の様な競馬が出来ればここでも通用する余地はあると思いますが、関東への輸送が初という事が気になりますね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

52.5-38.3-25.8-13.1 馬也

終いはやや時計がかかりましたが稍重だった馬場を考えるとこの時計は優秀です。

全体時計は新馬戦や、京都2歳Sの時と比べても大幅に時計を短縮してきており成長が伺えますね。

動き自体も良く、状態は万全と見たい。

確定した枠順と見解

まずは確定した枠順をご覧ください。

人気どころを確認すると、5番 コズミックフォース、10番 デルタバローズ、15番 ジェネラーレウーノ。

逃げて結果を出してきたジェネラーレウーノは最悪の枠順。ポジション取りに脚を使わされる可能性もあり厳しい競馬も考えられます。

穴目で面白そうなのがライトカラカゼ。

好位の外の絶好のポジションを走れそうで面白い馬だと思います。

展開予想(NEW!)

展開予想については別記事を作成しています。

→ 日経新春杯、京成杯の展開予想

をご覧ください!

以上、過去の傾向と上位人気馬を見てきました。

3連勝でクラシックへ歩を進めたいジェネラーレウーノですが、以外にも不安な点は多く、あっさり負けても不思議はないのではないでしょうか。

思わぬ伏兵馬の登場にも気をつけないといけませんね。

最後にブログランキングにて京成杯で注目したい馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク




~無料メルマガ始めました~

今までブログ予想していた重賞予想を始めとした競馬予想の一部をメルマガにて配信します。

是非とも登録をお願いします。

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

<<今話題のビットコインよりも簡単に稼げます!!>>

競馬で安定して勝つことは難しい。

つくづく実感してきていることなのですが、給料の他に毎月20万円の副収入があれば思う存分競馬をエンジョイできますよね。

「負けた分を取り返さなきゃ」そう熱くなってしまえば、破滅への第一歩。

「少々負けたって副収入があるから大丈夫!」

こんなメンタルで競馬が出来れば穴狙いに徹することも出来たり、平常心で予想が出来ますよね。

「20万円の副収入って何!?」

その答えは、次世代型ストックビジネス

詳しくはこちら→https://datsusarakeiba.com/doterra/

を見てみてください!

私の様なサラリーマンでも十分実践可能なビジネスですよ!

==========PR==========

【柴崎氏の馬体診断で万馬券】

これだけはレース前に見て下さい。
元ダービーニュースのトラックマンで、長年グリーンチャンネルや、
日本ラジオのパドック解説をしてきた柴崎氏のブログ【柴ブロ】

出走馬確定後、金曜日更新記事には、
週中に仕入れたネタを公開してくれます(無料)
※火曜は先週の重賞回顧から今週の重賞への指針
※金曜は柴崎氏のマル秘ネタから、突発的に入った極秘ネタ

先週柴ブロで発表された鉄板馬は、
中山金杯では、ウインブライド(2人気2着)
京都金杯では、クルーガー(3人気2着)
フェアリーSでは、サヤカチャン(5人気12着)
シンザン記念では、カシアス(4人気3着)

実際に競馬の仕事をしてきた柴崎氏の予想が見たい方は
ぜひチェックしてみてください。
京成杯(G3)3連複7点予想無料提供
無料情報はコチラ

2018年1週目、的中結果一部

僕が見た予想はコチラ
━━━━━━━━━━━

柴崎氏の馬体診断が結果を残しました。
━━━━━━━━━━━

実際に競馬の仕事をしてきた柴崎氏の予想が見たい方は
ぜひチェックしてみてください。
京成杯(G3)3連複7点予想無料提供
無料情報はコチラ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする