【フェブラリーステークス2018の最終予想】予想印、買い目の発表です!~本命ゴールドドリームから勝負です!~

今回はフェブラリーステークスの最終予想について書いていきます。

土曜日の競馬も終わり、いよいよ最終予想。

個人的には年明けから良い予想が中々出来ていない状況ですが、得意の古馬GⅠがやってきました。

題目にも書いていますが、チャンピオンズカップが終わってから、フェブラリーステークスはゴールドドリームで行くと決心し、ここまでやってきました。

相手は何にするか、どういう買い目で行くかを検討して最終予想へと参りましょう!!

スポンサードリンク




前日オッズ

まずは前日段階でのオッズを見ておきましょう。

ゴールドドリーム  2.6

テイエムジンソク  3.3

サンライズノヴァ  7.0

ノンコノユメ    9.4

アウォーディー   14.9

ケイティブレイブ  15.3

意外と割れてるなという印象です。

個人的には、ゴールドドリーム、テイエムジンソクが2倍程。

3番手以降が2ケタの単勝オッズになるかと思っていましたが。

これなら上位人気で決まっても買い方次第では十分に利益を出せそうですね。

予想印

▲、☆はブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ 14番 ゴールドドリーム

〇 10番 テイエムジンソク

▲ 人気ブログランキングへ

☆ [最強]競馬ブログランキングへ

△  1番、4番、16番

◎はゴールドドリーム。

馬良し、騎手良し、追い切り良し、枠順良し、展開良し全てがこの馬に向きそう

さらにサインまで出ているとなると、この馬から入るしかありませんね。

昨年も制したレースで、馬は昨年よりも確実に成長しています。

コパノリッキー以来の連覇濃厚と見ます。

〇はテイエムジンソク。

この馬も間違いなく強い。

前走東海Sは叩きのレースながら完勝でした。

間違いなく状態は上げてきているでしょう。

先行力は高く、枠順も良い所を引きました。

すんなり好位の外目に付けれそうで、展開的にも向きそうです。

しかし、初の1600mの距離初の芝スタートと未知な部分もあります。

ぶっちぎって勝つ可能性もありますが、馬券外まであると思います。

▲はこの馬。

前走は厳しい斤量を背負いましたが、かろうじて勝利。

東京1600mはこの馬にとってベストの舞台で、枠も良い所引きました。

脚質的に展開がハマるかの勝負ですが、ペースはそこそこ流れそうで、この馬の出番もあるかと思います。

上位への逆転は厳しいかもしれませんが、一発あっても不思議はないでしょう。

☆はこの馬。

連戦が続きますが、状態面は非常に良い。

昨年も好走しましたが、昨年よりも成長している様子で、ここでも好勝負は可能でしょう。

しかし、枠順は良い所とは言えず、あっさりと負けてしまう可能性まであると思います。

△は、昨年5着と強い競馬をしたニシケンモノノフ。

全盛期は過ぎていると思いますが、芝スタートで変わり身を期待したいアウォーディー。

前走メイチで斤量増と厳しい条件ですが、好枠で成長著しい4歳馬のサンライズノヴァ。

買い目

馬単:◎→〇▲☆△

三連単:◎〇→◎〇→▲☆△

ブログ予想はここまで。

かなり高い確率で、ゴールドドリーム、テイエムジンソクの2頭は馬券内になると思っています。

後は直前のオッズを見て、買い足しはする予定です。

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は小倉大賞典の予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

最後にブログランキングにてフェブラリーステークスの単穴、特注馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

単穴馬↓

人気ブログランキングへ

特注馬↓

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク




==========PR==========

【フェブラリーSを読み解く】注目は上位4頭と赤文字

遂にやってきました2018年初のG1レース「フェブラリーステークス
そして「ダイヤモンドS」「京都牝馬S」「小倉大賞典」と重賞が4レースと楽しみな週末ですね。
的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「フェブラリーステークス」を分析してみました。

こちらは昨年5着まで指数の予想順位を自分でまとめたものです。
指数というのはとても便利だなと思います。
データの蓄積で予想精度が上がるので注目すべきは直近の過去データ
つまり「2017年のデータ」となるからです。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。

2017年は1着から3着まで指数予想の1位から4位までで決着する結果でした。つまり、注目すべき点は「上位4頭」「赤文字のコラボ@指数」です。
過去のレースからデータが蓄積され、しっかり反映されているように感じます。
2014年の1着馬以外すべて指数値30以下で決着しています。

このフェブラリーステークスの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックして過去データと照らし合わせてみてください。
⇒ こちら

精度の高い指数の裏付けである豊富なデータにビックリします。
ダイヤモンドS」「京都牝馬S」「小倉大賞典
3つの重賞も「指数上位4頭」「赤文字のコラボ@指数」に注目して組み立てていきたいと思います。

あなたの予想に指数を加えみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント