【小倉記念2018の予想】予想オッズや過去の傾向等々~少数精鋭の豪華メンバー集結!~

今回は小倉記念についての記事になります。

台風の影響をもろに受けた先週の小倉競馬場でしたが、開催は何とか行われましたね。

今週は小倉記念が行われます。

登録時点で12頭しかいませんが、重賞勝ちの実績がある馬が半分の6頭。

さらに昨年2着のサンマルティンや七夕賞の2着馬のマイネルサージュとどの馬が好走してもおかしくなさそう。

しっかりと分析して的中へとつなげていきたい所です!

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




小倉記念の予想

過去10年のデータ

まずは過去10年のデータから見ていきます。

枠順

比較的内目の枠が好走傾向にありますね。

しかし、8枠の好走も目立ちます。

枠はフラットと見ていいかも。

人気

荒れますね。

1番人気は過去10年で0勝。

16番人気の勝利もあり、波乱含みのレース。

年齢

中心は4歳、5歳馬。

しかし、穴を空けるのは高齢馬です。

斤量

軽すぎるハンデは割引。

54~57キロが良さそうですね。

脚質

以外にも逃げ馬は壊滅状態。

先行から差しが良さそうです。

上がりは最速である必要はないが、遅過ぎるのもダメ。

好位からそこそこの上がりで押し切る馬が良さそう。

予想オッズ

続いて予想オッズを見ていきます。

トリオンフ 2.4

サトノクロニクル 2.9

サンマルティン 5.9

ストロングタイタン 6.0

マイネルサージュ 13.5

ここは4強オッズになりそうですね。

重賞実績のある4頭が人気を集めそう。

この4頭は当日まで人気は入れ替わりそうですね。

上位人気馬の考察

次に上位人気馬を見ていきます。

トリオンフ

今年の小倉大賞典を制しており、前走鳴尾記念でも2着。

昨年の夏に小倉で良績を残しており、夏場、小倉と得意条件になります。

大阪杯でも見せ場を作る競馬で8着とそこそこやりましたし、鳴尾記念でも勝ち馬とは位置取りの差だと思います。

しっかり間隔を取って出走してきますので普通に有力視しても良いかと思います。

サトノクロニクル

天皇賞春12着以来の出走となります。

チャンレンジカップの勝利、阪神大賞典2着があり阪神巧者と言う見立ても出来そうですね。

立ち回りを活かす競馬が出来る馬ですが、小倉、夏場での良績は無く舞台適正で考えると微妙かもしれませんね。

どちらかと言うと軽視していきたい所。

サンマルティン

昨年の2着馬です。

昨年は外から強引に捲って行く競馬で僅差の2着と適正はありそうですね。

今年に入っても前走はしっかり勝利しており、能力の衰え自体は無さそう。

しかし、昨年よりも強い馬が集まっている印象で、大味な競馬で勝てる程甘くは無さそう。

ストロングタイタン

昨年の小倉記念は1番人気に推された程で夏の小倉は実績があります。

今年に入り本格化してきた印象で鳴尾記念を勝ちました。

宝塚記念にも出走しましたが、先行勢には厳しい競馬となり惨敗。

それ以来の競馬となりますが、どこまでリフレッシュして出走してくるかがカギでしょうか。

そして騎乗予定の騎手がアブドゥラ騎手。

初めて聞く名前ですね。

調べてみましたが、オーストラリアのリーディング騎手の様です。

腕はあるのかと思いますが、いきなり日本の重賞でやれるかと言われると微妙か

マイネルサージュ

前走七夕賞は2着と好走しました。

マイネルミラノが作り出すハイペースを味方につけての好走でしたが、勝ちきるまでは行きませんでした。

小回り自体は得意だと思いますので、後は長距離輸送をクリアできるかがポイントになりそうですね。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

荒れる重賞ですが、今年のメンツを考えると大荒れまでは無さそうな気がしています。

穴馬に残された席は1つあるかないか位だと思います。

最後にブログランキングにて小倉記念での注目穴馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は小倉記念の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください

==========PR==========



毎年6番人気以降が食い込んでくる!!小倉記念分析開始
■近年の傾向 ■出走予定馬データ考察
まずここから開始してみました。

■近年の傾向

■出走予定馬データ考察


【総括】

牡馬、5歳馬、関西馬が強い傾向にあり、この表にはない、
相性、地域適性なども鑑み
総括すると、小倉大賞典で1着勝ちとった「トリオンフ」を軸かなと
他2レースも2着1着で小倉は相性のいいコースでしたので「トリオンフ」
また、逃げ&ハービンジャー産駒で「マイネルサージュ」も現時点では一考中

今回、脚質、血統、馬齢などだけでは難しいかな。。。?
こういう時こそ長年愛用してる指数データをCHECKします。
ー長年愛用してる指数データはコチラー

これが愛用してる指数データになります。
このデータは指数上位馬6頭を推奨
ちなみに去年の小倉記念のデータですが、
1着ー指数順位3位 2着ー指数順位3位 3着指数順位2位で
上位の馬が入選しており小倉記念は相性がいいかもしれません。

この指数サイトは・・・
スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。

まだまだ迷うところは小倉記念週ありますが、無料で過去のデータ全てと
馬ごとのデータも見れるためおすすめです。
またメルマガ登録すると無料で週末土曜夜、小倉記念の指数データが見れます!

ー小倉記念週の無料指数データはコチラー

メールアドレスを登録して確認メールが届いたらそこからログインできます。
※迷惑メールフォルダーもご確認下さい

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。