【京都牝馬ステークス2019】予想と出走馬考察~連覇か?新たな風か?~

今回は京都牝馬ステークスについて書いていきます。

京都開催も今週で終わり。

来週は阪神競馬が開幕になります。

その終わりを告げるのがこの京都牝馬ステークス。

京都1400mで行われヴィクトリアマイルへ向け賞金加算を目論む馬たちの戦いとなります。

正直言ってなかなかカオスなメンツ。

どの馬が好走してもおかしくは無さそうですので、しっかり考察して的中へ繋げていきたいですね!

まずはアンケートから。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




京都牝馬ステークスの予想

過去3年のデータ

いつもは過去10年のデータを見るのですが、この時期、1400mの距離になったのは3年前から。

なので、過去3年のデータを扱っていきます。

枠順

外枠有利ですね。

芝の状態も悪くなってきており外伸び傾向があるのでしょう。

人気

1番人気が3勝と信頼度は高そう。

しかし、ヒモ荒れは多い。

年齢

4歳、5歳の成績がいいですね。

若い馬を狙いたい所。

斤量

別定戦ですが、実質ハンデ戦のようなもの。

54キロから56キロまでですね。

準OPクラスの53キロは苦戦を強いられていますね。

脚質

差し馬優勢ですね。

上りの使えない馬は論外です。

==========PR==========

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

ミスパンテール   3.1

ワントゥワン    4.3

アルーシャ     6.0

リバティハイツ   6.2

エイシンティンクル 12.3

カイザーバル    14.0

連覇を狙うミスパンテールが人気の中心。

重賞実績豊富なワントゥワン、ルメール騎乗のアルーシャと続いていきます。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

ミスパンテール

昨年の勝ち馬です。

昨年と同様にターコイズSを勝ってのローテになりますね。

ターコイズSでは56キロのハンデをもろともせず勝利しており、ここでは力は上の存在でしょう。

秋のレースは距離が長かったという事を考えると近走も大崩れはしていません。

ここも崩れる姿は想像し辛いですね。

ワントゥワン

この馬は末脚特化型。

関谷記念、京成杯AH、富士Sと重賞で2着。

勝ち味に遠い馬ではありますが差し決まる流れでは確実に追い込んできます。

マイル実績が多い馬ですが、1400mの距離も成績は良く、距離自体は大丈夫。

後は差しが決まる流れになるかと、軽い馬場向きの馬でタフな京都がこなせるかですね。

アルーシャ

藤沢厩舎、ルメールという事で人気を集める形になりそうですね。

デビューから1度も馬券外は無く、ここまで3連勝と勢いもあります。

ただ、古馬重賞初挑戦の馬がいきなりこの人気ですか。

鞍上ルメールも先週は精彩を欠いていた印象ですし、全幅の信頼を置くには厳しそう。

過剰人気感もありますので、この馬の取捨は慎重にしていきたい所。

リバティハイツ

前走ターコイズSではミスパンテールに次ぐ2着。

上手く立ち回っての好走でした。

競馬場は違いますが距離1400mはフィリーズレビューを制した距離。

期待は高まりそうです。

ただ、前走から斤量は1キロ増えます。

そこが気がかりですね。

エイシンティンクル

昨年の関谷記念を3着。

差し有利な決着でしたが逃げて残しました。

牡馬ともやり合える力を持っている馬ではありますが、先行馬の相性が悪いレースです。

長期休養明けという事もありますし、ここは様子見が妥当でしょう。

カイザーバル

3歳時にはローズS、秋華賞共に3着と好走していましたが、その後パッとせず。

1000万クラスで足止めとなっていました。

ただ、1400mの距離を試して一気に準OPまで連勝。

距離適性がありましたね。

京都1400mはその連勝した舞台でもあり、適性は高いと思います。

ただ、馬場状態は当時とは違う。

今のタフな馬場をこなせるかがポイントになりそうですね。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

1番人気想定のミスパンテールは有力になりそうですが、その他人気馬は意外と脆さもありそう。

ヒモ荒れもあるレースですので穴馬を探しても面白いかもしれませんね。

最後にブログランキングにて京都牝馬Sでの注目穴馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目穴馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク




==========PR==========

京都記念&共同通信杯ダブル上位馬的中!

そして今週末無料提供フェブラリーSは確実に僕は見ます!そして的中いただきます。

理由がコレ!

その1→ステップレース

根岸ステークス18,930円

4位(15)⇒1位(10)⇒5位(24)

東海ステークス1,610円

1位(08)⇒2位(12)⇒6位(26)

チャンピオンズC27,310円

8位(29)⇒6位(28)⇒6位(28)

指数上位馬ないし指数値30以下で全て入線!

その2→過去4年のコラボ指数

☆4年連続指数上位馬決着

☆4年連続指数1位は馬券

☆3年連続指数1位2位は馬券

2018年/3連単41,560円

1着ノンコノユメ   指数2位

2着ゴールドドリーム 指数4位

3着インカンテーション指数1位

2017年/3連単9,240円

1着ゴールドドリーム 指数4位

2着ベストウォーリア 指数1位

3着カフジテイク   指数2位

ステップレース、過去の相性、これが揃ってる場合はこの指数は鉄板です。

どうしても1頭気になる場合、城戸の穴馬という穴馬コンテンツを覗いて1頭確認して組み込むか決めてください。

券種は指数1位2位を単複、ワイド馬券で厚め、指数上位5頭をBOXで3連単2万くらいつくとさらに回収率UP!そんな買い方を現時点では考えていきます。

ですが、当日コラボ指数管理人北条のブログでの最終見解5頭を見てから馬券にします!

→フェブラリーステークス指数上位馬を無料で見る
無料なので週末確認してみてください。確認メールがきたらクリックしてログイン!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする