【宝塚記念2019】最終追い切り診断~まさしく絶好調!狙うよ~

今回は宝塚記念の最終追い切り診断について書いていきます。

今週も週中。水曜日が過ぎて行きました。

各馬最終追い切りを終えましたね。

春最後のG1レースですので各馬当然お釣りの無い仕上げで来ていると思いますが、

中でもとびきりのデキにある馬を探していきたいですね。

状態のいい馬は良く走ります。

最終追い切りを確認してデキのいい馬を探していきましょう!!

まずはアンケートから。

では追い切りを見て行きましょう!!

スポンサードリンク




宝塚記念の最終追い切り診断

人気馬と個人的に注目している馬を見て行きます。

キセキ

栗東CW

67.2-51.8-37.9-11.7 馬也

馬也でしたが好時計をマーク。

馬場の大外を取ってのものですので評価できますね。

前走大阪杯や昨秋の頃と比べても全く遜色なく、良いデキであると判断したいですね。

レイデオロ

美浦南W

54.1-39.2-12.9 馬也

いつも通りの時計、いつも通りの動きですね。

安定したデキであるといえそうです。

併せ馬にもしっかり先着していますのでいつも通りの良い状態でしょうね。

リスグラシュー

栗東坂

54.3-39.4-25.4-12.1 馬也

かなり抑えられた調教でしたね。

前に馬を置いているときは走りたくて仕方がないといった様な動き。

ゴーを掛けられるとしっかり併せ馬を抜きさりました。

時計はいくらでも脱せる馬ではありますが、思い通りの調教は消化してきたと思います。

アルアイン

栗東坂

53.8-39.2-25.2-12.3 馬也

坂路を単走。

しっかり加速ラップで駆け上がりました。

大阪杯と比べるとやや見劣りするところはありますが、決して悪いという訳では無く、

大きく割引必要はないと思います。

エタリオウ

栗東坂

54.6-39.6-25.8-12.8 馬也

調教では時計を出さない馬ですのでこれくらいで十分。

併せ馬とも併入位でした。

1週前に良い動きを見せているので最終は息を整える程度といった所でしょうか。

スワーヴリチャード

栗東芝

80.6-64.1-49.9-36.5-12.5 馬也

最終は芝。

これは初めての事です。

いつもはウッドコースで時計を出してくるタイプなのですが、芝コースにも関わらず時計は平凡。

この追い切りは少し評価を下げたいですね。

クリンチャー

栗東坂

53.3-38.6-25.1-12.5 強め

時計自体はいつも通り。

ただ、周りを走っている馬と動きを比較すると動けていないなといった程度ですね。

この馬に注目した理由は週末の雨予報からでしたが、もしかすると雨も降らないかもといった天気予報。

追い切りが良かったら買おうかと思っていましたが、消しでいいかもしれませんね。

ノーブルマーズ

栗東坂

51.4-37.7-24.6-12.6 一杯

終いは甘くなりましたが全体時計はかなり速い。

叩いた効果はテキメンですね。

ひょっとすると昨年よりもデキは良いかもしれません。

昨年の3着馬ですし、状態も良さそうですので一考の余地はありそう。

以上宝塚記念の最終追い切りを見てきました。

人気馬の中ではスワーヴリチャードは割引。

その他はまぁ良さそうですね。

中でも状態のいい馬は積極的に狙いたいと思います。

最後にブログランキングにて宝塚記念で追い切りが良かった馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

追い切り良↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は宝塚記念の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

上半期のドリームレース『宝塚記念
春G1クライマックスのこの1戦も血統に大きな傾向が!

G1ホースが6頭出走予定しておりグランプリにふさわしいメンバーが揃った宝塚記念!過去の優勝馬を見るとドリームジャーニー、ナカヤマフェスタ、オルフェーヴル、ゴールドシップとステイゴールド産駒が圧倒的な成績を残しています!年末のグランプリ有馬記念でもこの種牡馬は好成績を出していてグランプリの特注血統と言えるでしょう。
【今年出走予定のステイゴールド産駒】
エタリオウ、ショウナンバッハ、スティッフェリオ
このレースは昨年優勝のミッキーロケットも当てはまるのですがG1で惜敗している馬の初G1制覇が達成されることが多いレース。今年はエタリオウが当てはまるので大注目しています。

宝塚記念と同じ中距離重賞での的中成績です!
━━━━━━━━━

━━━━━━━━━
ステップレースの目黒記念含めて大舞台に強い印象ですね。それぞれソールインパクト、ロジャーバローズ、カレンブーケドールなど穴馬をしっかり捉えて当てているので今回の宝塚記念もどんな穴馬を入れてくるのか楽しみです!
→血統研究家の宝塚記念週の予想を見に行く
まずは無料メルマガ登録でぜひお試しください!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする