【有馬記念2019予想と全頭出走馬考察】電撃参戦のアーモンドアイ。嫌うならここ有馬!!その理由とは!?

今回は有馬記念の予想について書いていきます。

いよいよ有馬記念がやってきました。

2019年競馬のクライマックスですね。

香港を回避したアーモンドアイが電撃参戦という事もあり、まさにドリームレースとなりました。

これほど豪華なメンバーが集まるのは近年なかったので本当に楽しみですね。

今週は有馬記念1色でブログを更新していくつもりですのでどうぞよろしくお願いします!!

そして、題目にも書きましたが、アーモンドアイを嫌うならここ有馬記念だと思っています。

その理由については後述していきますので是非とも最後までご覧ください!

この記事内では出走予定馬の全頭考察を行っていきます。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




==========PR==========

◎有馬記念2019予想

どう買おうか迷う場合、有馬こそ当てたい!朝日杯グランレイは難しかったよ~!

令和だからレイデオロとワールドプレミアかな(笑)?!そんな方は必見です。

≪有馬記念2019厳選買い目≫→無料公開あり!

※今年重賞プラン驚異の的中率と獲得額継続中。

※軍資金稼ぎワイド無料予想も驚異の的中率。

※直近重賞プランの戦績は↓

…━…━…━…━…━…━…━…━

◎ターコイズ    8点1200円183,360円

◎香港マイル    8点1200円442,560円

◎香港ヴァーズ   12点900円91,080円

◎阪神ジュベナイル 15点600円520,320円

◎中日新聞杯    18点300円316,860円

◎チャンピオンズC 8点1200円107,760円

◎チャレンジC   12点800円346,640円

…━…━…━…━…━…━…━…━

そしてそして去年の有馬記念も3連単6点的中・・・お見事!

普通シュヴァルグラン9人気はなかなかいれこめませんね!

…━…━…━…━…━…━…━…━

そんな予想さんが有馬記念2019厳選買い目無料版公開あり!

前日夜20時頃配信ある事でしょう!こんな豪華メンバーからどの馬を選ぶのか?!これは見ておきたい。アーモンドアイはわかります。他どの人気薄を必殺3連複フォーメーションに入れてくるか?!少しでも迷う方、答え合わせにも使えるそんな予想を無料でチェックできるのでおすすめです。→有馬記念厳選予想無料版エントリー←コチラ

確認メールきたらクリックしてログイン。お早目のエントリーはマストです。

有馬記念の出走馬全頭診断

では全頭診断やっていきます!

尚、回避が発表されているウインブライト、除外対象のヴァイスブリッツ、クレッシェンドラヴはここから省きます。

ちょっと長くなりますが、自分の興味のある馬だけでも見て行ってください!

アーモンドアイ(ルメール)

前走天皇賞秋も圧勝で間違いなく現役最強馬。

普通に考えるとこの馬から入るのが間違いないのだと思います。

しかし、ブログやメルマガにも色々書いていますが、もし嫌うとすれば有馬記念だと思っています。

その理由としては、まずは臨戦態勢。

元々は香港を使うつもりで輸送直前に軽度の発熱で出走回避。

軽度でしたのですぐに復活し調整は開始出来たようですが、予定が狂ったのは事実。

また、もう一つは有馬記念の舞台です。

舞台は中山2500m。

特殊なトリッキーなコースです。

オークスやジャパンカップを圧勝しており距離は大丈夫かもしれませんが、トビが大きい馬で中山の急なコーナーをスムーズに回ってこれるかはやってみないと分かりません。

近走は好位立ち回りの競馬をしていますが、東京の長い直線で末脚を存分に発揮する馬ですので中山のコースがプラスのに働く可能性は低いでしょう。

ただ、能力はずば抜けていますので自力だけで制圧してしまう可能性も高いと思いますが。

個人的には重い印は打つと思いますが軸には絶対しません。

アエロリット(津村)

このレースで引退が発表されています。

この馬もトビが大きく完全なる東京巧者。

そして距離もマイル~1800位がベストですね。

そういう意味では適性から大きく離れるレースになります。

前走天皇賞秋ではあの超豪華メンバー相手に3着と強い競馬をしましたが、いきなり有馬記念で覚醒なんてことはないでしょう。

鞍上津村騎手の時点で勝負気配は低そうですしね。

アルアイン(松山)

2017年の皐月賞、今年の大阪杯を勝っており、小回り急坂2000mのコースにストライクゾーンがある馬です。

中山への舞台変わりはプラスではありますが、距離2500mは確実に長いですね。

年齢の事もありズブくなってきている様で今ならこれくらいの距離も大丈夫と陣営のコメントがありますが、それは無いと思います。

「流石に距離長い。無理。」なんてレース前から言わないでしょ笑

1枠を引き内で立ち回る完璧な競馬をしてギリギリ3着があるかなというレベルでしょうか。

ヴェロックス(川田)

今年の3歳馬のトップレベルの馬です。

クラシックは無冠でしたがすべて馬券内を確保しています。

境遇としては昨年のブラストワンピースと似ていますね。

コース問わず好走出来ているという自在性が武器でしょうか。

しかし、何かワンパンチ足りない馬でそう言う所が勝ち切れない所でしょう。

理想の競馬は皐月賞の競馬。

4コーナーで前に取りつきそこで勝負を決めてしまう競馬をしたいですね。

距離も大丈夫でしょうし、舞台も問題ないですので面白い馬だと思います。

3歳馬は55キロで出走できますのでその点は有利だと思いますが頭では買う馬ではないでしょう。

エタリオウ(横山典)

最強の1勝馬です。

重賞での2着が4回と好走はするが勝ち切れない馬です。

スタミナあるタイプで距離は問題なく、同舞台の日経賞でも2着がありますので舞台も問題ないかと思います。

しかし、日経賞のメンバーもお世辞にも強いと言えるものではなく、そもそもの能力が足りてない可能性が高いですね。

キセキ(ムーア)

凱旋門賞に挑戦しましたが見せ場なく敗戦。

凱旋門賞ですので度外視していいと思います。

国内のレースは安定して力を出しており今年の大阪杯、宝塚記念でも2着。

去年の有馬記念では5着に敗れていますが、見せ場はありましたし、秋4戦目の疲れもあったでしょう。

ベストは東京だと思いますが、思ったよりも人気は無さそうで狙う価値はあるかもしれません。

海外帰りという事で見えない疲れや馬のメンタルがどうなのかが怖い所ですね。

クロコスミア(藤岡佑)

このレースで引退です。

エリ女でしか走らないと言ってもいいレベルの馬で京都2200m専門です。

先行力、立ち回り力ある馬ですので実は有馬の舞台もという事があるかもしれませんがさすがにここで買うのは勇気がいりますね。

洋芝もこなし冬のタフな馬場も得意ですが中々手が進みません。

サートゥルナーリア(スミヨン)

前走天皇賞秋はアーモンドアイと人気を分け合う形になりましたが見せ場なく敗戦。

ちょっとここまで負けるのは意外でした。

コメントによるとゲートに入ってから一気にテンションが上がってしまい本来の力が出せていないようです。

メンタルに課題があるというのはこの一族らしい所ですね。

そして東京の舞台自体もこの馬向きでは無く、ホープフルS、皐月賞と中山でG1を2勝しています。

瞬間の加速というのがこの馬の最大の武器であり、小回り、直線の短い中山はベストの舞台です。

後は2500mの距離をこなせるのかとレース直前の歓声でテンションが上がらないか。

シュヴァルグラン(福永)

この馬もこれで引退です。

元々は昨年引退予定でしたが後1年海外のレースを走りました。

ドバイシーマ2着はありましたが、それ以外は全くいい所無しでしたしもう完全に衰えているでしょう。

そしてボウマン騎手こそこの馬の持ち味を発揮できる騎手ですので福永騎手への乗り替わりもマイナスだと思います。

スカーレットカラー(岩田)

ウインブライトの回避で出走が叶いそうです。

前走エリ女は7着。

スローで前が止まらずの競馬でした。

自身が上位の上りを使えた時に好走出来る感じで、末脚自慢の馬がどれだけいるか。

ざっとメンバーを見てもアーモンドアイ、リスグラシュー、フィエールマンと末脚自慢の馬が揃っていますしここは厳しいでしょう。

スティッフェリオ(丸山)

オールカマーを逃げ切り勝ち。

その後の天皇賞秋は大敗と正直G2、G3レベルの馬です。

今年の大阪杯、宝塚記念の参戦はしていますがどちらも7着と見せ場ないレースでした。

これほどまでにメンバーが揃ってしまうとこの馬の出番はないでしょう。

スワーヴリチャード(マーフィー)

ジャパンカップを勝利。

約1年半ぶりの勝利で大阪杯以来の勝利となりました。

上りの掛かるタフなレースが得意で冬のタフ馬場というのも良さそうです。

有馬記念自体も3歳時に出走し、不利な外枠から4着になっていますし苦手舞台ではないでしょう。

道悪のジャパンカップで激走した反動が無いかが心配な所です。

フィエールマン(池添)

菊花賞、天皇賞春と長距離レースが得意舞台。

凱旋門賞に挑戦しましたが力及ばず。

当然と言ってもいいでしょうね。

スローの決め手勝負でこその馬で軽い馬場向きの馬です。

冬の中山の舞台というのがどうかがポイントですね。

そしてアーモンドアイの参戦によりルメール騎手が奪われる形になりました。

代打は池添騎手になります。

池添騎手自体はグランプリ男でもありますし上手い騎手ではありますが、確実にアーモンドアイの方が上という判断が色々な所からなされた感じはありますね。

キセキ同様で海外帰りというのは心配な所。

リスグラシュー(レーン)

今年の宝塚記念を勝ち、秋はオーストラリアのコックスプレートを勝利。

昨年秋に外国人騎手が乗るようになってから一度も馬券外が無い馬で騎手を選ぶ馬ということでしょう。

今回の騎手はレーン騎手を確保しました。

このレースのためにオーストラリアから来日するというのは余程勝負度合いが高いのでしょう。

この馬もこのレースで引退です。

ジェンティルドンナやクイーンズリングといった引退する牝馬が好走するレースでもありますし、期待したいですね。

内で立ち回るというよりは外から差してくる馬だと思いますので外伸び馬場が理想でしょう。

海外帰りで状態面もどこまで整っているかも気にしておきたい所。

レイデオロ(ビュイック⇒???)

昨年の2着馬です。

有馬記念は特殊な舞台で行われるという事もあり、結構なリピーターレースでもあります。

その為昨年2着の実績は推せる材料でしょう。

前走ジャパンカップは大敗してしまいましたが、限りなく不良に近い重馬場というのが響いたのだと思います。

度外視は出来ますが、年齢による衰えも否定できませんね。

そして最も痛いのが鞍上の乗り替わり。

ビュイック騎手が騎乗予定でしたが、先週の競馬で騎乗停止を食らってしまいました。

誰に乗り替わるかはまだ決まっておらず、だれになってもマイナスでしょうね。

ワールドプレミア(武豊)

今年の菊花賞馬です。

菊花賞馬と有馬記念の相性は良く、菊花賞を勝って有馬記念に向かった馬はサトノダイヤモンド1着、キタサンブラック3着、ゴールドシップ1着、オルフェーヴル1着と近年見ただけでもすべて馬券内です。

武豊騎手の神騎乗はありましたが、馬自体力は付けてきていますし、55キロの斤量で出走できる有馬記念は面白いと思います。

先行力は無いのでどれだけ差しが決まるレースになるかがカギでしょうか。

まとめ

以上有馬記念の全頭診断をしてきました。

中々難しい有馬記念になりました。

大穴レベルはさすがに無理かと思いますが、上位でガチガチというのも無さそうに思えます。

重視する馬はしっかり決めておきたいですね。

最後にブログランキングにて有馬記念の注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は有馬記念の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

朝日杯FS3連単10点的中で100万超え!!

━━━━━━━━━━━━━

14人気グランレイ3着!サリオス、タイセイビジョンは分かりますが。。
朝日杯FS3連単的中はいろいろ見ましたがココだけかもしれません!!

しかも10点1200円投資!かなりの自信ある点数!この勢いのまま有馬記念に突入ですね?!

━━━━━━━━━━━━━

≪有馬記念 2019≫グランプリ出走馬見解!

いよいよ年末の総決算!空前絶後の超豪華メンバーの集った【有馬記念】

毎年ドラマがあるこのレースは昨年のシュヴァルグラン、一昨年のクイーンズリングのように穴馬の好走も見られるレースでもあります。

━━━━━━━━━━━━━

個人的に気になる馬はこの馬↓

★ヴェロックス《牡3/55キロ》

騎手:川田将雅(栗東)
前走:菊花賞G1)3着

[見解]
9戦し複勝圏を外したのは東スポ杯2歳Sのみの堅実派。前走菊花賞も3着に好走。同舞台の皐月賞でも2着。実力を発揮できるコースと思うので期待です。

★リスグラシュー《牝5/55キロ》

騎手:D・レーン
前走:コックスプレート(G1)1着

[見解]
昨年のエリザベス女王杯、今年の宝塚記念→コックスプレートと勝利した本馬もこれでラストラン。非根幹距離で好走歴が多く牝馬初の春秋グランプリ制覇の可能性も。

★レイデオロ《牡5/57キロ》

騎手:W・ビュイック
前走:ジャパンカップ(G1)11着

[見解]
今年は精彩欠いている本馬も有馬記念で引退。前走大敗馬が巻き返すこともあるため関東で好成績を残す本馬も要注意な存在です。
※令和馬券でレイデオローワールドプレミアもあるかな(笑)

━━━━━━━━━━━━━

ここは秋華賞から登場した予想さんなんですが、秋華賞からチャンピオンズCまで実に7連続的中を達成!香港含めたらさらにプラス!阪神JFで連勝途切れるもG1に強いことに変わりはありません!そして先週の朝日杯FSを10点!有馬もG1専用情報は必見です。
━━━━━━━━━━━━━

ここのおすすめは調べてみたところ、1、このG1専用情報。2、特別戦などの無料情報。3、木曜日くらいにメルマガにて飛んでくるG1の見解などなど稼げる情報含めて日々熱いんです!

有馬記念G1専用情報他チェック!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK!
ちなみにファンタジーSでは950%超買い目はこんな形で配信。秋一番おすすめなのでいろいろ情報受け取ってみてください。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする