【チューリップ賞2018の予想】予想オッズや過去の傾向、追い切り診断等~2歳の頂点が出そろう。ラッキーライラックが中心~

今回はチューリップ賞についての記事を書いていきます。

桜花賞と同じ舞台で行われるレースで今年からGⅡレースに格上げになりました。

3着馬までには桜花賞への優先出走権が与えられます。

ここで何とかしてクラシック路線に乗っていきたい馬や本番に向けての叩き台の馬と様々な思惑を持って出走してきます。

今年は2歳女王のラッキーライラックを始め、阪神JFの上位馬が揃って出てきます。

どの馬を重視するのか。逆に優先出走権を取りに来ている馬はどの馬なのかをしっかりと見極めていきましょう!

スポンサードリンク




予想オッズ

まずは予想オッズから。

ラッキーライラック 1.8

リリーノーブル   3.3

マウレア      4.8

シグナライズ    9.3

サラキア     14.5

ラッキーライラックがグリグリの1番人気。

そこに阪神JF2着のリリーノーブル、3着のマウレアが僅差のオッズで続きそれ以下は離れたオッズになりそうですね。

3強オッズとなりそうですが、こういうオッズになった時はかなり高い確率で1頭は飛ぶ

どの馬が飛ぶのかをしっかり考えて行きましょう。

過去3年のチューリップ賞

2017年

1着 10番 ソウルスターリング (ルメール) 1番人気

2着  7番 ミスパンテール (四位) 7番人気

3着  3番 リスグラシュー (武豊) 2番人気

怪物牝馬とも言われたソウルスターリングがダントツの人気に推されました。

レースはミドルペースで進み思ったよりもペースは流れました

中団で競馬を進めたソウルスターリング、後方からの競馬になったミスパンテール、リスグラシューが上位の結果。

3頭とも直線は外に出し、末脚を伸ばしました。

1位~3位の上がりを使えた3頭がそのまま馬券になり、末脚のキレが問われるレースとなりました。

2016年

1着 11番 シンハライト (池添) 2番人気

2着  9番 ジュエラー (M.デム) 1番人気

3着  7番 ラべンダーヴァレイ (戸崎) 10番人気

この年の動画を是非音声付で見てください。

この実況とこの年の桜花賞の実況が私の一番のお気に入りです。

「シンハライト!ジュエラー!シンハライト!ジュエラー!なぁらんでゴールイン!!」

桜花賞もデジャブかと思うようなレース展開です。

動画見れる方は是非とも見てください!!

レースとしては、後方から末脚を伸ばしたジュエラー、シンハライトが並んで上位

3着は中団で競馬を進めたラベンダーヴァレイ。

ペースはスローペースで進み、好位の馬も33秒台の上がりを求められました。

2015年

1着 14番 ココロノアイ (横山典) 5番人気

2着  1番 アンドリエッテ (川田) 7番人気

3着 15番 レッツゴードンキ (岩田) 2番人気

重馬場で行われたレースでした。

後方から末脚を伸ばしたココロノアイ、アンドリエッテが1着、2着。

3着は逃げたレッツゴードンキでした。

重馬場で上がりがかかるレースとなりましたが、上位の馬はその中でも速い上がりを使いました。

まとめ

過去3年を見てきましたが、共通して言えることは以下の点になりそうです。

・馬場、ペース、展開不問でとにかく速い上がりを使える馬

過去10年のデータ

続いて過去10年のデータを見ていきます。

枠順

外枠有利ですね。

不利なく末脚を繰り出せる枠が良さそうですね。

人気

1番人気馬の馬券内率が8割。

軸には最適ですね。

しかし、それ以外は接戦。

人気馬から穴目に流すのが良さそうですね。

脚質

逃げ馬か差し、追い込み馬が良く馬券になっています。

先行馬の成績が良くない珍しいレースですね。

そしてもう1つデータを。

前走阪神JFの馬の成績は、(6,4,5,8)と勝率26%。馬券内率65%と抜群の安定感です。

上位人気馬の考察&追い切り診断(NEW!)

※追い切り診断追記しました!

ラッキーライラック

現在3戦3勝。

前走阪神JFも完勝といった内容でした。

早い上がりも使えますが、最後方一気の競馬では無く、好位~中団での競馬が出来る。

簡単に崩れるような馬では無く、叩きの今回でも当然有力でしょう。

昨年のソウルスターリングの様な競馬が理想的。

<<最終追い切り>>

栗東CW

82.4-66.5-51.8-38.5-11.9 馬也

併せ馬を実施し、軽々と突き放す内容。

アルテミスSや阪神JFの時の時に匹敵する内容で、休み明けですが状態面は問題なしと見て良さそうですね。

リリーノーブル

前走阪神JFは2戦2勝の立場で挑みラッキーライラックとは0.1秒差の2着。

この馬も能力の高い所を見せました

好位から早い上がりを使う馬でラッキーライラックと被るところはありますが、この馬の方が先行力は高い。その代りに末脚はやや劣る。

チューリップ賞の特性上ラッキーライラックに軍配が上がりそうですね。

本気でチューリップ賞を取りに来ている馬なら逆転可能かもしれませんが当然叩き台です。

逆転までは厳しいのではないでしょうか?

<<最終追い切り>>

栗東CW

68.2-52.6-38.1-11.5 強め

仕掛けられてからの伸びは秀逸で、併せ馬をあっさりと置き去りにしました。

時計的にも前走阪神JFに匹敵する内容でこれもまた状態は良さそう

マウレア

阪神JF3着の馬。

賞金が足りないことからクイーンカップを使ってきました。

しかしそのクイーンカップでは5着に敗れてしまいました。

正直かなり意外な結果に私も驚きました。

その失態から戸崎騎手は降ろされ武豊騎手に乗り替わりです。

前走を見ても時計の掛かるタフな馬場は苦手なのでしょう。

そうなると馬場がまだ綺麗な阪神に変わるのはプラスでしょう。

桜花賞に出るにはここで結果を出さないといけない立場ですので、後の事を考えずここを取りに来る可能性は高そうですね。

阪神JFでも前が詰まらなければもっと競った競馬が出来ていたはずで、能力自体も十分足りると思います。

<<最終追い切り>>

美浦南W

66.9-52.5-38.4-12.8 G前仕掛け

年明け1度使った効果もあり、前走クイーンカップの時よりも動きは良い。

併せ馬にも1馬身ほど先着し、若干物足りなかった前走とは比べ物にならない程です。

ここで何とかしたい感が伝わってきますね。

シグナライズ

フランケル産駒という事で注目を浴びそうですね。

この馬はマウレアとは逆にタフな馬場の方が向きそうです。

タフだった昨年秋の京都で2勝しています。

となると今の阪神の馬場は少し違う気がしますが・・・

週中に降る雨の影響がどこまで残るかで評価がガラリと変わりそうですね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

53.1-38.9-25.4-12.8 馬也

時計的には平凡ですが、いつもこれくらい。

良くも悪くも近走と同じ位のデキと言った所か。

特別いい様には見えませんね。

サラキア

1戦1勝で挑みます。

新馬、未勝利勝ちからここに挑んで好走した馬は2010年まで遡らないといません。

出遅れから追い上げ最速の上がりで完勝と新馬で見せたパフォーマンスは良かったと思います。

新馬戦で倒した2着馬、6着馬は続く未勝利戦で勝利しており弱い相手では無かったと思います。

しかし、未知の魅力はありますが、さすがにこの人気は過剰人気ですね。

<<最終追い切り>>

栗東CW

81.8-66.0-51.2-37.9-11.7 馬也

前走新馬戦から大きく時計を短縮。

併せ馬にあっさりと先着し、使った上澄みは大きくありそうです。

確定した枠順と寸評

金曜になり枠順も確定しましたね。

確定した枠順をどうぞ!

人気所では、ラッキーライラックが5番、リリーノーブルが9番、マウレアが4番と言う枠になりました。

10頭と少頭数ですので、そこまで関係ないかと思いますが、外目が有利なレースだと思いますので、各馬悪くない枠を引いたと思います。

さらに荒れる要素は少なくなった印象。

展開予想

展開予想記事作成しました。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

さすがにラッキーライラックに逆らうのは危険な気がしますね。

相手探しの1戦となりそうです。

最後にブログランキングにてチューリップ賞での注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

賞金的にもこの2頭ですね。

特に片方は人気無さ過ぎな気がしますね。当日までこの人気ならかなりオイシイ馬になると思いますが・・・

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はオーシャンステークスの予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください!

==========PR==========

【先週は小倉大賞典的中!100万越えが6本も!!】

「俺の無料」で有名な俺の競馬は週末4本も100万超えを的中。
しかもそのうち1本が200万オーバー。素敵です。


サイトはコチラ


今週末に向けて特別企画がはじまるみたいです。
その一部がメルマガで公開されています。許可をもらったので、公開しちゃいます。

いつもご利用ありがとうございます。「俺の競馬」運営事務局です。
前週・前々週に配信のメルマガならびに的中実績はご確認いただけておりますでしょうか。
ご確認いただけております、お客様は既にお気付きかと存じますが、2週に渡り「とある人物」に【輪島の一撃】の情報監修を依頼し情報提供を行っておりました。
各週1鞍づつ特別に提供いただき実績を築き上げていただけた『 A氏 』。
[ A氏 とは ]
━━━━━━━━━━━
A・F・ミラー氏
来日して2ヶ月目
予想レース【 全83鞍中 71鞍 】の三連単的中と常軌を逸した的中精度を誇る。
その実績は【輪島の一撃】でも検証済み。

常人には到達し得ない域に到達した者のみが得られる資質を、彼は持ち備えており、監修レースでの指示における所作や発言に無駄がなく的確。世間一般の人間の資質を10に例えると、彼のそれは100にも到達し得る、所謂【 天才 】と呼ばれる部類の人間です。
全ての【 真実 】を導き出す彼の目に映るのは、会場の馬場状態、出走馬のクセ、騎手のクセ、展開から全てを紐解き、どの馬が1着に来るか見極められるからこそ、頭固定をし僅かなズレも見逃さないヒモを選び、確実に少点数で的中を導き出せるのです。

※『A・F・ミラー氏』本人の特定情報の開示許可の兼ね合いにより仮名でのご案内となります。予めご了承ください。
━━━━━━━━━━━

その『 A・F・ミラー氏 』に今回の企画に関して相談したところ快く引き受けていただけ、今回は特別企画【俺のサクセス】としてご提案が可能となりました。

毎週のように届くメルマガには熱いメッセージがたくさん詰まっています。
今年はどう考えても、負ける気がしません。「俺の2018年」間違いなし。
このサイトのおかげで最高の年になりそうですよ!
⇒ コチラ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする