【神戸新聞杯2018】予想オッズや過去の傾向、出走馬考察等々~秋の主役が堂々登場!福永負傷でどうなるワグネリアン?~

今回は神戸新聞杯について書いていきます。

菊花賞トライアルレースで、3着馬までに優先出走権が与えられます。

毎年春に主役を演じてきた馬がここから秋の大きい所を目指していきます。

近年もレイデオロ、サトノダイヤモンドと言った馬が神戸新聞杯を使ってきていますね。

今年はダービー馬のワグネリアン皐月賞馬のエポカドーロが登録してきます。

当然ながら人気の中心になる事は間違いないですが、毎年優先出走権を狙った馬が穴を空けるのも事実。

果たして今年はどうなるのか?

しっかり予想していきましょう!!

スポンサードリンク




神戸新聞杯の予想

過去10年のデータ

まずは過去10年のデータから。

枠順

枠順はフラットと見て良さそう。

外目に勝ち馬が多いですが、人気馬が外に配置されることが多いから。

その証拠に回収率は低めです。

人気

1番人気馬の信頼度は高く、勝率70%、連率90%。

2番人気、3番人気も安定しており、荒れる可能性は極めて低いレースと言えそうですね。

脚質

差し馬優勢です。

とにかく求められるのは末脚。

上がり6位以下の馬は馬券内ゼロです。

前走

前走はダービーがほとんど。

ラジオNIKKEI賞の馬も好成績ですね。

1000万クラスからの挑戦も2、3着ならありそうですね。

予想オッズ

次に予想オッズを見ていきます。

エポカドーロ    2.0

ワグネリアン    2.5

エタリオウ     5.6

ステイフーリッシュ 8.0

ゴーフォザサミット 15.4

タイムフライヤー  19.9

ここは完全に2強オッズ。

皐月賞馬のエポカドーロとダービー馬のワグネリアンが人気を分け合う形でしょう。

これ以降は離れたオッズになり、どちらかが飛べばオイシイ配当になる可能性もありそうですね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見ていきます。

エポカドーロ

皐月賞を勝ち、ダービーも2着。

展開に恵まれたという声も多く挙がっていますが、恵まれたとはいえこの成績は立派

世代最上位の力はあると考えていいでしょう。

もしかすると、キタサンブラックの様に自分に有利な展開を作り出せる馬なのかもしれませんね。

こういうタイプの馬は崩れる可能性は限りなく低い。

キレ勝負となると分が悪そうですが、皐月賞でも全体2位の上がりを使っており、ここでも5位以内の上がりは使えるでしょう。

ワグネリアン

今年のダービー馬。

末脚のキレと言う観点で見るとこの馬が一番でしょうか。

ダービーでは先行策も見せており、自在性のある競馬が出来ますね。

しかし、鞍上予定だった福永騎手がまさかの負傷

頭蓋骨骨折という症状だけに心配ですね。

果たして誰が乗るのか。福永騎手が怪我を押して強行してくるのか。

どちらにせよプラスには働かないでしょうね。

エタリオウ

ダービーでは4着。

直線を向いた時には絶望的な位置にいましたが、驚異の末脚を見せました

そして鞍上にはボウマンが予定されており、ここは期待できそうですね。

相手なりに走るタイプですのでここでも堅実な競馬をしてくると予想できますね。

賞金は1500万持っており、1000万勝ちの馬と同額ありますが、額的には菊花賞にはぎりぎり出走できるかどうか。

優先出走権を取って確実にしておきたい所でしょう。

ステイフーリッシュ

京都新聞杯の勝ち馬。

差し馬が台頭する中2番手から押し切る強い競馬を見せました。

しかし、その後のダービーでは10着と大敗。

京都新聞杯ではダービーに出走するためにメイチ仕上げだったと思います。

対する今回は賞金を持っているので叩きでしょう。

同じ叩きならワグネリアンやエポカドーロには勝てないでしょう。

そこまで重視しようとは思いません。

ゴーフォザサミット

青葉賞の勝ち馬です。

東京競馬場に良績が多い馬ですが、阪神外回りなら対応可能でしょう。

他の馬とは違い札幌記念を使ったきたというアドバンテージがありますね。

共同通信杯でも最速の上がりを使っており、末脚勝負にも対応できると思います。

後は上位の馬に叩いた上澄みと言う意味でどこまで迫っているかでしょう。

タイムフライヤー

ホープフルステークスの勝ち馬。

しかし、今年に入ってから全くいい所が無く、晩成型のハーツクライ産駒ですが、早熟説が濃厚でしょう。

人気ほどの信頼感は無いと思います。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

はっきり言ってエポカドーロ、ワグネリアンの2頭は強い。

堅く収まるレースでもありますので、叩きながらも軽視はできないでしょう。

しかし、席は後1つあります。

どの馬にもチャンスはありそうですので、その1頭を探す1週間となりそうですね。

仕上がり次第では2強を脅かす可能性も十分あると思います。

最後にブログランキングにて2強を脅かす可能性のある注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は神戸新聞杯、オールカマーの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください

==========PR==========

菊花賞含む重要なレースに向けた最重要ステップレース
神戸新聞杯を制すのはどの馬!?~指数に注目!~(PR)

遂にビッグレースに向けた本当の戦いが始まります。
菊花賞、そして天皇賞(秋)、ジャパンカップにつながる「神戸新聞杯」
上位3着までが菊花賞の優先出走権が与えられます。

神戸新聞杯を的中率の高い指数で注目したいと思います。

指数は自分の予想を補完してくれる重要な数値。
様々な指数がある中、3連単を3回に1回的中しているサイトがあります。

うまとみらいとの「コラボ@指数」です!

無料で神戸新聞杯のデータが見れるので、登録することをおススメします。
今すぐ指数を見に行く

確かに、指数上位1位~3位で決まるレースはそこまで多くないと思いますが、
指数値」に着目して馬券を組み立てることで的中率が格段にアップします!
運営の北条氏も週末、ブログで指数を使った考察を公開しているので参考にしてください。

昨年の神戸新聞杯の指数と結果です。
見事指数1位~3位の馬で決着しています。
9月のレースは相性が良い「コラボ@指数」見ておいて損はないですよ。

神戸新聞杯のステップレースでも馬券に絡んできた「コラボ@指数
東京優駿 1着のワグネリアンを指数順位2位
ラジオNIKKEI賞 1着のメイショウテッコンを指数順位1位
過去レースやステップレースまでデータをチェックして、神戸新聞杯を獲りましょう!

今週行われる「オールカマー」はうまとみらいと内コンテンツの
競馬の殿堂」と「HIT MAKE」で無料公開!
コラボ@指数」を含めた3コンテンツは無料で神戸新聞杯の予想を見ることができます
週末10万人が利用する「コラボ@指数」をチェックしないのはもったいない!
メールアドレスを登録するだけで、豊富なデータを利用できますよ。
神戸新聞杯の指数を見に行く!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする