【エリザベス女王杯2018】予想オッズや出走馬考察等々~アーモンドアイ不在も好メンツ!牝馬の頂点は誰?~

今回はエリザベス女王杯について書いていきます。

牝馬の頂点決定戦。

古馬と3歳馬がぶつかるレースになりますが、3冠牝馬のアーモンドアイの名前はありません。

さらに3歳牝馬のナンバー2の存在のラッキーライラックの名前もありませんので、3歳馬は手薄な印象ですが、果たして牝馬の頂点はどの馬になるのでしょうか?

個人的には京都競馬場で生観戦する予定ですので、現地で爆勝と行きたい所。

いつも以上に気合を入れて予想していきたいと思います!!

まずは予想の前にアンケートから。

では予想へ参りましょう!

スポンサードリンク




エリザベス女王杯の予想

過去10年のデータ

枠順

内目の枠と大外8枠が好成績です。

ただし、内枠の馬は人気馬ばかり。

内の穴馬は厳しいデータがあります。

人気

波乱傾向ありますね。

1番人気の勝ちは1度のみ。

2ケタ人気馬の激走もあります。

年齢

3歳~5歳が優勢です。

高齢馬は厳しいでしょう。

脚質

先行、差しが好成績。

勝ち馬は差し、馬券内は先行馬と言った所でしょう。

人気別で調べると、

・人気の差し馬

・穴の先行馬

が面白そうです。

予想オッズ

次に予想オッズを見ていきます。

モズカッチャン  2.5

ノームコア    3.8

リスグラシュー  4.2

カンタービレ   7.2

レッドジェノヴァ 7.2

昨年の勝ち馬モズカッチャンが人気の中心になりそうです。

しかし、そこから僅差のオッズで数頭が続きます。

ここに書いた以外の馬は大きく離れたオッズになりそう。

穴馬が1頭でも入ってくると配当は一気に跳ね上がりそうですね。

そして、この人気馬達の騎乗予定騎手を見ていくと、

M.デムーロ

C.ルメール

J.モレイラ

C.デムーロ

K.イケゾエ

外人騎手ばかりです。

現代競馬を物語っていますね。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見ていきます。

モズカッチャン

昨年の勝ち馬です。

昨年は内を上手く立ち回り直線抜け出す上手い競馬を見せました。

元々内を立ち回るのが上手い馬で、エリザベス女王杯はベストの舞台と言っても良いのではないでしょうか。

今年も内に入れば重視しなければいけない馬ですね。

前走札幌記念も牡馬に混じって3着に好走しています。

その前走は外を回る競馬でこの馬の持ち味を活かせないレースでしたが好走。

ここでは力が抜けている印象です。

しかし、叩き良化型の馬で、使って使って状態を上げてくる馬。

札幌記念からの直行と言う所に不安が残りますね。

ノームコア

鞍上はルメール。

それだけでも買い材料ですね。

ここまで毎週G1を勝っておりまさにノリノリの状態です。

馬に関しては紫苑Sを快勝しており力はある馬です。

秋華賞は疲労が抜けきれずで回避し、ここに出走してきました。

紫苑Sメイチで仕上げていたのでその反動が出たのでしょう。

リフレッシュ放牧され状態は万全で来ていると思います。

レベルの高い3歳馬ですので期待できますね。

リスグラシュー

勝ちに遠い馬ですが、安定して好走できる馬。

鞍上はモレイラと言う事でさらに拍車がかかりそうですね。

キレのある末脚が魅力の馬で、キレ勝負になればこの馬の出番でしょうか。

しかし、昨年も大敗しているように距離2200mはこの馬にとっては長い。

鞍上の腕でどこまで距離を持たせれるかが最大のポイントでしょう。

カンタービレ

ローズステークスを勝利し、秋華賞でも3着。

今回出走してくる3歳牝馬ではこの馬が最も実績上位になってくると思います。

春にはフラワーCを勝利しており、そこでは今回人気になるノームコアにも完勝しています。

鞍上はC.デムーロが騎乗します。

先週から来日しましたがいきなり2勝。

ダートでは結果が残せませんでしたが、芝に限ると連対率は50%を超えています。

決してヘタな騎手では無く、デムーロ、ルメール、モレイラに肩を並べる存在だと思います。

立ち回り戦も得意としていますので、内に入れば重視したいですね。

レッドジェノヴァ

上位人気馬の中ではこの馬は一枚劣る印象です。

前走京都大賞典でサトノダイヤモンドの2着となりましたが、メンバーレベルは低かった。

中山や、札幌、函館と言ったコーナーが急なコースで結果を残している馬で、コーナーが緩やかな京都で好走できるかと言われると微妙な感じ。

人気するなら軽視です。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

上位人気馬には何かしら不安点はあり、穴馬の出番もあるかもしれません。

ひょっとすると大荒れまであるかもしれませんね!

積極的に穴馬を狙っていきたいと思います。

最後にブログランキングにてエリザベス女王杯での注目穴馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

穴馬①↓

人気ブログランキングへ

穴馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

予想オッズの時点では全く人気無い馬達です。

しかし、上位に割り込む可能性は十分あると思います。

このオッズはかなりオイシイと思いますよ!!

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はエリザベス女王杯の最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

エリザベス女王杯と相性バツグンの指数に注目!

JBCクラシックが終わり、いよいよエリザベス女王杯です。

*昨年の勝ち馬「モズカッチャン」が連覇に挑む・・・!*
過去の成績を見てみると、3着の次は1着というジンクスがあるんです。
前走の札幌記念が3着だったので注目POINTですよ。
さらに今回、騎乗する騎手もこのレースで連覇しているので期待できそうです。

★エリザベス女王杯のステップレースを的中!★
「うまとみらいと」内のコンテンツ、指数サイト「うまコラボ」が
ステップレースの府中牝馬ステークスでバッチリ的中させてました!
3着のフロンテアクイーンはちょい人気薄でしたが推奨していました。
他のステップレースも的中させていて、京都大賞典は万馬券を獲得しています。

運気上昇中の「うまコラボ」
この流れに乗るなら今しかない!

⇒今すぐ指数を見に行く

昨年のエリザベス女王杯の指数と結果です。


1着:モズカッチャン/指数順位8位/コラボ指数29
2着:クロコスミア/指数順位7位/コラボ指数28
3着:ミッキークイーン/指数順位1位/コラボ指数12

指数値30以下の馬に注目していれば的中率&回収率が上がります。
この予想を参考にしていたら127,540円がお財布の中に入っていたかもしれないと思うと、
うまコラボ」を見ずにはいられませんよね!

今週末から毎週お世話になります(笑)

⇒エリザベス女王杯の指数を見に行く!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする