【桜花賞2018の予想】予想オッズや過去の傾向や出走馬、追い切り診断等々~無敗の女王へ突っ走れ、ラッキーライラック!~

今回は桜花賞の予想です。

いよいよ牝馬クラシックが開催ですね。

春も本番を迎えGⅠ連戦が続きます。

金額こそ安いですが、現在高松宮記念、大阪杯と2週連続GⅠ的中です!

この勢いで桜花賞も取って行けるように予習をしていきましょう。

ここまで無敗の4連勝でここに歩を進めたラッキーライラックが一本被りの人気になってきそうですが果たしてそう簡単にいくのでしょうか?

考察していきましょう!!

尚、GⅠですので、サイン馬券についても考察しました。

今回は桜花賞のサイン馬券について書いていきます。 GⅠレースはこういったオカルトの様な予想法もアリかと思いましたので、GⅠレー...

こちらからサイン馬券についても

スポンサードリンク




予想オッズ

まずは予想オッズから。

ラッキーライラック 1.7

アーモンドアイ   4.0

リリーノーブル   6.5

マウレア      8.0

ざっと上位人気に推されそうな馬はこの辺りまで。

これ以下は離されたオッズになりそうです。

過去10年のデータ

続いて過去10年のデータを見ていきます。

枠順

これは顕著なデータです。

真ん中~外目が有利ですね。

1枠、2枠は大幅割引で良さそうです。

過去1枠で馬券になった馬も2015年のコンテッサトゥーレ。

2015年は歴史に残るほどの超スローペースで参考外の1戦と言っても過言ではありません。

人気

上位人気馬は安定していますが、荒れるときは荒れる。

過去には700万馬券が出たこともあり、上位人気で決まると決めつけるのも危険ですね。

脚質

脚質はバラバラ。

しかし、比較的差し、追込み馬の成績が良いですね。

末脚上位の馬を狙いたい。

==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

出走馬分析と追い切り診断

続いて出走馬を見ていきましょう。

※追い切り診断追記しました!!

ラッキーライラック

4戦4勝。重賞もGⅠを含め3勝と実力はナンバーワンでしょう。

レースの内容を見ても好位で競馬を進め最速の上がりで突き離す強い競馬。

現段階でははっきり言って穴という穴は見つかりませんね。

しかし、思い出してください。

昨年もラッキーライラックと同じ状況に置かれた馬「ソウルスターリング」がおり、まず鉄板だろうと皆が思っていたはずです。

実際蓋を開けてみるとまさかの3着。

渋った馬場という点はありましたが、こういう馬はいつかは負ける。

ラッキーライラックも負ける時が桜花賞である可能性も否定できませんね。

さらに鞍上の石橋騎手もGⅠの常連と言う騎手では無く、グリグリの1番人気馬に乗るプレッシャーに耐えられるかどうかは分かりませんね。

これだけ書きましたが、普通に勝ってしまう可能性は高いと思いますが(笑)

<<最終追い切り>>

栗東CW

84,6-67.1-52.3-38.2-11.6 馬也

終いはキレて好タイムをマークしました。

促されてからの伸びは素晴らしかったですね。

しかし、前走時もこの程度の時計は出せており、叩いて良化したかと言われると疑問点は残ります。

全体時計も前走時の方が早く、不調ではないと思いますが絶好調という訳でも無さそう。

アーモンドアイ

新馬戦こそ2着に敗れてしまいましたが、その後の未勝利、シンザン記念は早い上がりを使い圧勝。

渋った馬場でも鬼脚を披露しており、馬場不問で追い込んでこられるのが強みですね。

上がり勝負になりやすい桜花賞とは脚質はマッチしそうです。

まだ今回の有力馬と戦っていないという事で期待込みの人気になっていると思います。

もしかするとめっちゃ強い可能性もありますが、あっさり馬券外まである半信半疑な所はありますね。

<<最終追い切り>>

濃霧の為、時計、映像共確認できませんでした。

休み明けな分、追い切りは見たかった所ですが仕方ないですね。

追い切りに騎乗したルメール騎手のコメントでは、

ルメ「状態は凄くいい。時計も出ました」

とのことです。

リリーノーブル

阪神JF2着の馬です。

その阪神JFではラッキーライラックに敗れてしまいましたが、臨戦過程が悪く、強引な出走でした。

今年の初戦であるチューリップ賞は3着でしたが、完全に叩きのレース。

叩いた今回は状態を上げてくる可能性も高く、王道ローテで挑める分期待が持てますね。

ラッキーライラックとの差は阪神JF、チューリップ賞よりは詰まってくると思います。

ひょっとすると逆転まで!?

<<最終追い切り>>

84.4-66.9-51.3-17.0-11.3 G前強め

終いの伸びは秀逸で11.3秒ととんでもないタイム。

前走時よりも時計を短縮してきました。

1週前も坂路で好タイムを出しており、絶好調と言えるデキだと思います。

追い切りはバツグンに見えますね。

マウレア

阪神JF3着馬。

3着という事で賞金が無い馬の為、年明けからクイーンC、チューリップ賞とすでに2戦を使っています。

クイーンCで賞金加算を狙ったはずでしたが、賞金加算出来ずに前走を使っています。

チューリップ賞で賞金加算は出来ましたが、好走するために仕上げていきました。

当然、ラッキーライラックやリリーノーブルは叩きのレースでもあり、意気込みが違ったレース。

それでいてあの着差なら今回は逆転は厳しそうですね。

この馬は軽視です。

<<最終追い切り>>

栗東CW

81.4-66.1-51.8-38.0-12.0 馬也

1週前の時点で抜群の動きを見せていましたが、最終も抑えながらも良い動きでした。

少なくともそれなりに仕上げていた前走と同等以上の状態にはありそう。

デキ落ちは全くありません。

プリモシーン

新馬戦こそ敗れてしまいましたが、続く未勝利ではクイーンカップを快勝するテトラドラクマに勝利。さらに中山マイルのフェアリーステークスも制しました

東京、中山で強い勝ち方をしており、長い直線、急坂共に問題なし。

右回り、左回りもこなしますので、死角と言う死角は少なそう。

しかし、チューリップ賞組を始めとした一線級のメンツとは戦っていないのでそもそもの能力が足りるかはまだ未知な部分でしょう。

<<最終追い切り>>

美浦南W

濃霧の為見えず-12.5 馬也

ラスト10秒くらいは動きは確認できました。

3頭併せの内を走り楽な出ごたえで抜け出していました。

躍動感のある動きで終いは伸びていましたね。

ラストだけではありますが、前走時よりも良く見え、状態は良さそうです。

アンコールプリュ

前走フィリーズレビューでは痛恨の出遅れも最速の上がりで追い込んで2着。

もう少しスタートが良ければ勝ちきっていた可能性もありますね。

末脚鋭い馬ですので、桜花賞とはマッチしそうですね。

阪神、中京で勝ち鞍がありますので、コース適正もある。

展開向けば一発ある馬だと思います。

<<最終追い切り>>

栗東坂

54.9-40.5-26.3-12.8 馬也

最終は坂路で追い切ってきました。

ウッドコースでは好タイムを連発してくる馬なのですが、このタイムは平凡ですね。

1週前のウッドコースでは好タイムを出しており、1週前で仕上がったとみるのが妥当でしょう。

ハーレムライン

未勝利勝ちまでは時間を要しましたが、その後500万、アネモネSと3連勝。

勢いのある馬です。

しかし、末脚のキレ自体はそこまで無く、どちらかと言うとパワー型の馬でしょう。

雨が降りタフな馬場にならない限りは出番は無さそうですね。

<<最終追い切り>>

美浦坂

54.3-39.3-25.7-12.7

時計は記録出来ましたが、動きは濃霧の為一瞬しか見えませんでした。

時計だけの判断ですが、可もなく不可もなくといった印象でしょうか。

前走時と比べるとやや劣る時計。

上澄みありとはいきませんね。

モルトアレグロ

出走回避となりました。

阪神JF5着馬。

紅梅Sの勝ち馬で、前走フィリーズレビューは1番人気に推されました。

しかし、結果は10着と大敗。期待を裏切る形になりました。

この馬もタフな馬場向きな馬で、今の様な時計が出る馬場は苦手。

前途のハーレムラインと同様に良馬場なら用無しでしょう。

確定した枠順と寸評(NEW!)

桜花賞という事で木曜日の時点で枠順が発表されましたね。

枠順を見ていきましょう!

おっ!

これはっ!

荒れるかもしれませんね~

断然人気が確実なラッキーライラックは最内の1番枠。

過去のデータを見ると1枠、2枠は圧倒的に成績が悪い。

しかし、メディア等では「最内の好枠をゲット!」

とはやし立てられるでしょう。

この時点でライラックの軸は無くなりました。

他の人気馬を見てみると、

リリーノーブル 9番

アーモンドアイ 13番

マウレア    17番

それぞれ良い枠を引いたのではないでしょうか。

内で揉まれるラッキーライラックを見ながら動きたいときに動ける位置取りだと思います。

恐らくラッキーライラックが飛ぶだけで配当はグンと跳ね上がる。

配当妙味ありそうですね!!

展開予想(NEW!)

展開予想記事作成しました!

こちらのリンク↓

からどうぞご覧ください!

以上過去の傾向や出走馬を見てきました。

今回のポイントは「ラッキーライラックに勝つ馬はいるのか!?」

でしょう。

ここで「いない」と答えても面白くないので、可能性のある馬を探しました。

アーモンドアイ、リリーノーブルはもちろん逆転候補ですが、他にいるのでしょうか。

はい、見つかりましたよ!!

その馬についてはブログランキングにて発表しますね。

逆転候補①↓

人気ブログランキングへ

逆転候補②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク




アンケートご協力ください!

絶好調の無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

GⅠレース2週連続的中中です!!

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

<<私ケンヂも参考にしているネットビジネスのイロハ>>

ネット社会のこのご時世。

仕事もネットでしてみません??

サラリーマンの副業、子育て中の主婦の空いた時間でも十分小遣い稼ぎできますよ。

もちろん何も分からなくてもOK!!

手取り足取り一から全て教えてくれますよ~~

こちら⇒https://vancool.biz/l/c/bqrc5ELb/s7yh2LWC

から詳しい情報をご覧ください!!

無料でノウハウが公開されていますよ。

==========PR==========

牝馬だって強いんだぞ…! ~桜花賞スタート~

馬女のマナミです。
マナミが競馬を始めた頃は馬女って言葉が流行する前だったので、競馬好き女子が少なくてちょっと寂しかったんですよね…。
最近は競馬場に行くと女子が多くて昔より行きやすくなったよ~(*^^*)
今では一人でも行けるようになりました(笑)

今週は桜花賞ってことで、女子の来場者数も多いんじゃないかと期待してます♪
ワクワク(●´ω`●)

マナミの周りのお友達が週末になるとやたら指数!指数!って騒ぎはじめて、とあるサイトを見ていたの。
そのサイト、マナミもこっそり教えてもらっちゃった!
今すぐ見たい方はコチラ

桜花賞、牝馬クラシック第一弾に勝って牝馬3冠5頭目を狙ってほしいな~。
2012年のジェンティルドンナ以来、3冠馬出ていないんだよね~。
マナミはラッキーライラック推し(´-`*)

うまコラボでは、様々な指数をまとめているので精度がとっても高いの!
スピード指数適正指数統計データ血統理論、4つのデータが融合されているの!

マナミが注目しているのは・・・ジャジャン!

赤文字!赤文字!赤文字!

赤文字
の数字が低い順に指数人気馬ということになります。
このデータを見ると、大阪杯は上位5頭馬をボックス買いしてたら的中してましたね!

マナミ
は今度からボックス買いして的中への道を目指そうかな(/・ω・)/

先週と先々週の的中実績

硬いレースとはいえ…ちゃんと3連単でバッチリ的中!
3連単って当てるの1番難しいから全然当たらないんですよね…( ;∀;)
マナミも当てたいので、うまコラボ覗いてみよ~っと★
桜花賞の予想を見る

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする