【有馬記念2018】サイン馬券考察~サインも締めくくり!流行語からもサイン??~

今回は有馬記念のサイン馬券について書いていきます。

いよいよ2018年のサイン馬券も大詰め。

有馬記念は世相を表すとよく言いますが、世紀の大サイン馬券となったマンハッタンカフェとアメリカンボスのアメリカテロ馬券があったのも有馬記念。

昨年は今年の漢字「北」からキタサンブラックのサインも出されていました。

今年はどのようなサインが出ているのか?

考察していこうと思います!!

まずはアンケートからお願いします。

ではサインを探っていきましょう!!

スポンサードリンク




有馬記念のサイン馬券考察

テレビCMからサインを探る

今回のCMのテーマは「今年は」

~レストランでディナーを楽しむ4人~

充「今年はクリスマスイヴのイヴが、有馬記念です」

優「良かった~、ずれて本当に良かった」

桃「連日イベントってのも大変でしょ?」

優「でも有馬の後の気分次第じゃプレゼントも変わってくるかもよ」

太「あげる人いるんですか?」

優「ん?」

桃「一昨年の今頃は有馬と言っても」

充「ピンと来ませんでした」

太「去年初めて有馬を見ました」

優「見ちゃいましたね」

太「で、今年の有馬です」

充「あー、もう来た!」

桃「どうしますか?」

充「今年も見ます!」

太「今年も見ます!」

優「絶対見ます!」

桃「を、祝して~」

桃優太充「乾杯~~~」

ここでHOTHOLIDAYS MEMO

「有馬から有馬までが、早い」

これでCMは終わりです。

CMを見て、本当にその通りだなと思いました。

今の様に競馬ブログをやる様になってからなおさらそう思います。

今年1年、本当に早かったですね。

正直CMからサインっぽいサインは出ていない様な気がします。

気になった点と言うのは皆が持っているシャンパン位でしょうか?

「乾杯~」の時のグラスを合わせる音のカチャンって音。

カッチャン?なんてね(笑)

プレゼンターからサインを探る

レース当日には及川光博さんが来場し、プレゼンターを務めます。

何と、プレゼンター資料にも映画の告知が出ていますね。

2019年公開の映画「七つの会議」

単純に7番、7枠のサインでしょうかね(笑)

そんな簡単なことは無いでしょう。

それよりも有力であろうサインはこっち。

上のリンクにもある映画のホームページを見ているとキーワードが見つかりました。

及川光博さんの役がらです。

原島万ニ。

名前の通り万年2番手の社員だそうです。

これですね。

能力は高いが何か勝ちきれない。

そんな馬が有馬記念で勝つ!

これがプレゼンターからのサインと読みます!

プレゼンターからのサインはこちら人気ブログランキングへ

==========PR==========

2018の出来事からサインを探る

レースに関係する事だけでなく、2018年の出来事からサインが出ている可能性もあります。

今年何があったのかおさらいしましょう。

今年2018年は何と言ってもスポーツの年だったと思います。

冬季オリンピックにサッカーワールドカップ、大坂なおみの全米OP優勝に大谷翔平の大活躍。

上記の4つの出来事は全て流行語にノミネートされています。

・そだねー

・半端ないって

・なおみ節

・翔タイム

ですね。

中でも「そだねー」は流行語大賞に選ばれました。

カーリング女子と言うこともあり、牝馬が好走するサインという事も考えられますね!

ただ、サインは別でしょう。

そうです!

この中でも有馬記念に通じるであろうサインが見つかりました!!

カンのいい方ならもうお気づきではないでしょうか?

サインはこの方のこれですよね!

今年の出来事からのサインはこちら[最強]競馬ブログランキングへ

以上有馬記念のサイン馬券を考察してきました!

最もサインが出やすいのが有馬記念。

今の時点で考えられるサインを考察してみました。

中々面白い馬が見つかったと思っています!

当たるといいですね。

最後にブログランキングにて有馬記念のサイン馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

プレゼンターからのサイン↓

人気ブログランキングへ

今年の出来事からのサイン↓

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク




==========PR==========

サトノダイヤモンドに有終の美か?!

早速ですが、有馬記念を少し振り返ってみましょう。

【※JRA史上初の七冠馬を輩出したレース!】
[1985年]シンボリルドルフ

【史上最高齢の優勝馬】
[1970年]スピードシンボリ
シンボリルドルフは孫にあたります。

【有馬記念引退レース勝ち馬】
[2006年]ディープインパクト
[2013年]オルフェ―ブル
[2014年]ジェンティルドンナ
[2017年]キタサンブラック

今年はサトノダイヤモンドが引退。
果たして有終の美になるのか?!ライバルはどの馬か?!
指数値はどのくらいなのか?!今週末に向けて色々検証してみましょう。

⇒今すぐ指数を検証しに行く!(無料)

コチラは2016年の「有馬記念」の指数及び結果です。

1着:サトノダイヤモンド 指数順位1位/コラボ指数8
2着:キタサンブラック  指数順位2位/コラボ指数13
3着:ゴールドアクター  指数順位3位/コラボ指数16

指数順位ワンツースリーで決着してます!
指数順位1位~6位まで推奨しています。※指数値30以下の馬にも要注目です。

ホープフルステークスが年内最後のレースですが、
有馬記念はしっかりと仕留めたいですよね?!

指数で検証したら的中率アップの予感しかないです!!
今週末から「指数」を参考にしてみて下さい。


⇒有馬記念の指数を見る!(無料)

メールアドレスを登録後、確認メールをクリックしログインして下さい。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする