【朝日杯フューチュリティステークス2018】確定した枠順見解と展開予想~波乱の可能性は限りなく低い!展開利を活かすこの馬中心。~

今回は朝日杯FSの枠順見解と展開予想について書いていきます。

金曜日になり枠順も確定しました。

題目にも書きましたが、枠順を見て展開予想をしていくうちに波乱の可能性は低いのではと思っています。

ではどのような展開になりどの馬が展開有利になるのか?

しっかり見極めて行こうと思います!!

まずは予想の前にアンケートから。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




朝日杯FSの枠順見解と展開予想

確定した枠順と寸評

まずは枠順を見ていきます。

人気所をおさらいしていきますと、

グランアレグリアが2番、

アドマイヤマーズが6番、

ケイデンスコールが11番、

ファンタジストが14番、

となりました。

人気所は内外真ん中綺麗に分かれる形になりました。

過去の傾向的には好走率の高い2枠にグランアレグリア。

ここは逆らえない気がしますね。

==========PR==========

展開予想

続いて展開予想をしていきます。

3コーナー

これと言ってハナを主張していく馬はおらず。

押し出されるようにイッツクールがハナ。

続いての好位集団に人気所のアドマイヤマーズ、グランアレグリア、ファンタジストの3頭。

人気の一角を担うケイデンスコールは後方からと極端な位置取りになりそうです。

ペースはスロー。

決め手勝負になりそうですね。

4コーナー

この辺りでも動きはほとんど無し。

外回りの長い直線を活かす為脚は溜めておきたい所。

直線

好位にいた人気所が抜け出し押し切りを計ります。

後方からの末脚自慢の馬達は外に出し末脚勝負。

まとめ

ペースはスロー。

人気所は好位からの競馬となると基本的には前有利。

それも好位で進める人気所が特に良さそうです。

この3頭がそのまま馬券になる可能性も十分高いと思いますが、紛れるとすれば3着。

3頭それぞれが勝ちに行く競馬をすれば1頭くらいは潰される可能性はあります。

そうなれば3着には着拾いに来た無欲の差し馬が突っ込んでくるのではないでしょうか。

その馬を今回展開有利になる馬として取り上げようと思います。

以上展開予想をしてきました。

上位人気馬は当然強い。

この3頭で決まる可能性も高いと思いますが、展開に恵まれ3着くらいなら紛れる可能性はあると思います!

最後にブログランキングにて朝日杯FSで展開有利になるそうな馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

展開有利①↓

人気ブログランキングへ

展開有利②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は朝日杯FSの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

人気サイトOASISが無料会員新規募集を再開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

裏情報を駆使し、規格外の予想を配信!

※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

あまりの人気に一時無料会員登録をあろうことかストップ!

どのサイトも終始無料登録を募集しているというのに…

・無料登録をやってほしい!
・OASISの情報が知りたい!

など実際にたくさんのお声を頂きこのように

無料会員登録が再募集となりました!

ただし!今月は人数限定での募集となっており、

誰でも入れるというものではありません…。

※今週は限定50名様のみ。

先着順での申し込み受付となっております!!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな圧倒的人気を誇るOASISが

今週は無料登録で「朝日杯FSの予想」も公開することが決まっています!

もちろん!勝負レースとして扱われるようですよ!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする