【エプソムカップ2019】予想と出走馬考察~残念安田記念?今年は違いそうですね~

今回はエプソムカップの予想について書いていきます。

「残念安田記念」とも呼ばれるレースで、安田記念に出走叶わなかった馬が出走してくるレースなのですが、今年は安田記念に出走叶わなかった馬というのはいなさそうですね。

単純に今後に向けて賞金加算していきたい馬が集まりました。

舞台は東京1800m。

小細工無しのガチンコ勝負になることが多いですので楽しみですね!

まずはアンケートから。

では予想へ参りましょう!!

スポンサードリンク




エプソムカップの予想

過去10年のデータ

まずは過去のデータを見て行きます。

枠順

内枠優勢ですね。

コース形態上の関係もありそうですね。

人気

1番人気、2番人気の好走率は高いですね。

2桁人気馬の激走はほとんどなく、堅いレースですね。

年齢

4歳馬がずば抜けていますね。

ただ、今年から降級制度が廃止になったことにより変わってくるかもしれませんね。

脚質

比較的前目の馬が有利ですね。

極端な追い込みは割引でしょう。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

ミッキースワロー  3.3

プロディガルサン  4.9

ダノンキングダム  5.1

レイエンダ     5.2

ソーグリッタリング 6.3

混戦ですね。

上位5頭が競ったオッズになっていますね。

この中の全頭が飛ぶことはまずないでしょう。

さてどの馬から入りますか。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

ミッキースワロー

中山巧者のこの馬ですが、近走は左回りでも結果を出しています。

昨年のジャパンカップで5着、前走新潟大賞典でもトップハンデながら2着と好走しています。

別定戦で56キロになる今回は絶好でしょう。

末脚鋭いタイプで差しがハマる展開になれば当然有力でしょう。

最大の敵は週末の雨予報でしょうか。

プロディガルサン

近3走はOP特別ですべて2着。

安定していますが勝ち切れない馬ですね。

前走谷川岳Sでは最速の上りを使いましたが前を捕えきれずでした。

この馬は小回りの方がいいんじゃないかと思っています。

末脚切れるタイプですが、長く脚を使えるタイプではなく一瞬の勝負向き。

レーン騎手騎乗という事で人気を集めますがどうでしょうか。

ダノンキングダム

昇級戦になりますが人気の一角になりましたね。

東京コースに抜群の相性を持っているコース巧者。

この馬の好走のポイントはスローの単騎逃げ。

前走こそ好位での競馬になりましたが、理想はハナ。

スローペースは絶対条件です。

出走馬見渡しても前に行く馬は皆無ですのでこの馬向きの展開になりそうです。

後は道悪をこなせるか。

レイエンダ

レイデオロの弟という事で人気になりそうです。

ただ、兄とは力の差はありそうで、人気程のインパクトはない気がします。

ルメール騎手が乗るという事で押し材料ではありますが、さすがに足りないとは思います。

距離ももっと長い方がいいと思います。

ソーグリッタリング

現在OP特別を2連勝。

レース内容も良く、中団で脚を溜めコーナーから加速していくレースで差し切っています。

操縦性が非常に高そうで、追わなくてもしっかりスピードの調整が出来ている印象です。

近走の充実ぶりから崩れる姿は想像し辛いですが、懸念点とすれば、

他馬より1キロ重い斤量と東京コースの良績の少なさでしょうか。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

どの人気馬を信頼するかがポイントになってきそうですね。

最後にブログランキングにてエプソムカップの注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はエプソムカップの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

良血馬が揃った注目の1戦!
海外G1馬エイシンヒカリもここから羽ばたいたレース。
9日()は東京芝1800m戦『エプソムC

アーモンドアイ、ダノンプレミアムといった現役最強クラスが揃って注目を集めた先週の『安田記念』みなさん結果はいかがだったでしょうか?私は東京芝マイルは鬼のように強いクロフネ産駒を狙ってアエロリットから買っていましたが1着のインディチャンプを無印にしてしまいハズレ。過去のデータだけでなく最近のデータも組み合わせて馬券考えないと的中は難しいと痛感させられました。そこで最近の東京開催重賞での好走血統を調べてみました!

京王杯SC→6人気2着リナーテ
ヴィクトリアM→11人気3着クロコスミア
安田記念→4人気1着インディチャンプ
これらの馬は全てステイゴールドの産駒。この春東京開催での勢いには目を見張るものがあります。
今週のエプソムCでは、カラビナ、ショウナンバッハ、ソーグリッタリング、ダノンキングダムの4頭が該当。注目すべき4頭でしょうね。

先週の安田記念もしっかりと的中!
━━━━━━━━━

━━━━━━━━━
圧倒的1人気アーモンドアイが3着、2人気のダノンプレミアムが馬券圏外に沈んだことで高配当になりました。今週のエプソムCでもどんな馬を推奨してくれるのか楽しみです。
→血統研究家のエプソムカップ週の予想を見に行く
まずは無料メルマガ登録でぜひお試しください!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする