札幌2歳Sの展望

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回は今週土曜日に行われる、札幌2歳Sについて書いていきます!

今週は3重賞あり、札幌2歳Sは唯一の土曜日の重賞という事で個人的に注目していきたいレースです。

スポンサーリンク



まずは過去3年の札幌2歳Sを振り返って行きます。

過去3年のレース

・2016年

1着 トラスト

2着 ブラックオニキス

3着 アドマイヤウイナー

トラストが好スタートからハナを奪いました。

そのまま逃げ切り勝ちでした。

2着、3着は外をスムーズに回った8枠の2頭でした。

トラストは元々地方でダートを走っていた馬で、パワーのある馬でしたが、

やはり最終週らしく外伸び馬場を活かした馬の台頭が目立ちました。

・2015年

1着 アドマイヤエイカン

2着 プロフェット

3着 クロコスミア

ネコダンサーがハナを切って逃げました。ペースはミドルペースで進みます。

好走したのは外を回して差してきた馬でした。

この年も最終週らしく外差しの競馬となりました。

・2014年

1着 ブライトエンブレム

2着 マイネルシュバリエ

3着 レッツゴードンキ

ミッキーユニバースの逃げでミドルペース。

この年も外伸び馬場で、外を回り上がり上位の馬が入選する結果となりました。

過去3年に共通することは、

・外伸び馬場

・外を回し上がり上位の末脚を使う馬が上位に来る

という事でしょう。

次に過去10年のデータを見ていきます。

過去10年のデータ

まずは枠順

これを見るとフラットですが、過去3年で見ると外有利

最終週の外伸び馬場を存分に使える馬が良さそうです。

次に人気

近年は比較的に荒れる傾向にあります。

力の比較がし辛い2歳戦です。

人気馬が順当に来る年もありますが、大荒れまであると考えて行きたいです。

続いて脚質

先行馬が有利です。

しかし、インで上手く立ち回る馬では無く、外をスムーズに回る馬を狙いたいです。

以上札幌2歳Sの見解でした。

カレンシリエージョ、クリノクーニング、ロックディスタウンが人気を集めそうですが、

この3頭で決まるとは思えません。

最後にブログランキングの方で、穴で狙いたい馬を書きます。

是非とも確認お願いします!

穴①↓
人気ブログランキングへ
(現在60位あたりです)

穴②↓
[最強]競馬ブログランキングへ

現在40位あたりです。

この2頭強いと思います。

クラシック級とは言いませんがここで勝ち負け出来る力はあり、この人気は舐められ過ぎでしょう。波乱の立役者になる事を期待します!

今回はここまで。

また次回よろしくお願いします!

スポンサーリンク




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
<ブログランキング>
1日1クリックご協力お願いします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする