天皇賞秋等今週の予想結果とアルゼンチン共和国杯の1週前展望~各競馬場の馬場死亡のお知らせ・・・~

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回は、天皇賞秋を含めた今週の予想結果を振り返って行きます。

今週の予想については以下の記事に書いてあります。

併せてご覧ください!

天皇賞秋の印付き予想と本日の注目馬

スワンステークス、アルテミスステークスの印付き予想と本日の注目馬

先週に引き続き今週も大雨の影響で極悪馬場での開催となりました。

平場レースでも重巧者の活躍が目立ちましたね。

京都はもちろんの事ですが、Bコースに変わった東京でも内目は伸びない馬場で逃げ馬ですら大きく外を回す競馬を選択してきました。

来週馬場が乾いてもかなりタフな馬場で開催されることが予想されます

今のうちに洋芝巧者やダートも走れるタフな馬を選定しておいた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク




==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

今週の予想結果

天皇賞秋

<予想印>

◎  3番 ネオリアリズム

〇  2番 サトノクラウン

▲  7番 キタサンブラック

☆  5番 ヤマカツエース

△  4番、12番、13番

<結果>

1着 ▲ キタサンブラック

2着 〇 サトノクラウン

3着 無 レインボーライン

キタサンブラックがこの極悪馬場をもろともせず勝利しました。

強い内容でしたね。2着には重馬場の鬼サトノクラウン。3着にも重馬場巧者のレインボーラインが入選しました。

私の本命ネオリアリズムは直線では全く脚が残っておらず、13着と大敗してしまいました。休み明けでプラス16キロの馬体重に加え、重馬場は歓迎と言ってもここまで悪くなると良くないのでしょうね。

ではレースを振り返って行きましょう。

雨が降りしきる極悪馬場の中スタートが切られました。

キタサンブラックがまさかの出遅れ。スタートが上手い馬、騎手の組み合わせですのでこれは意外。「キタサンブラック終わったな・・・」と思われた方も多かったのではないでしょうか!?私も今回の好走は無いなと思ってしまいました。

ハナを切るのは予想通りロードヴァンドール。サクラアンプルール、リアルスティールが内枠を活かし2番手に着けます。さらにネオリアリズム、ヤマカツエースが続き、サトノクラウンは中団の内、キタサンブラックは後方の内で進むことになります。

向正面~3コーナー付近で一気にレースが動いていきます。

先行勢が荒れた内を空けて通っているのに対し、サトノクラウン、キタサンブラック、グレーターロンドンは内からスルスルと進出していき気付けば先団へ。

武豊騎手、田辺騎手と共にデムーロ騎手お得意?の「ワープ」をしてきました。

内の3頭がそうです。一気に先頭に来ました。

直線では各馬外に出し追い比べ。道中もタフなレースをしてきていますので、馬場適正、スタミナの無い馬は続々と脱落していきます。

さらに後方から末脚のキレで勝負する馬も末脚が封じ込められます

そんな中、キタサンブラック、サトノクラウンは脚色衰えず抜け出していきます。

さらに道枠巧者のレインボーラインも脚を伸ばして上位に接近。

結局先に抜け出したキタサンブラックをサトノクラウンは捕えることができずキタサンブラックが勝利。

勝ちタイムは2分8.3秒という過去10年を見ても圧倒的に遅いタイム。昨年と比べても9秒程遅いタイムでした。

因みに東京2100mダートのレコードタイムはヴァーミリアンの2分6.7秒。

ダートよりも遅いタイムで非常にタフなレースだったことを物語っていますね。

上がりタイムも最速のキタサンブラックでさえ、38.5秒とこれもダート並みのタイム。

これでキタサンブラックは天皇賞春秋連覇。種牡馬としての価値もどんどん上がっていきますね。

後ジャパンカップと有馬記念の2走です。今回相当タフなレースをしてしまいましたので、疲労の蓄積が心配されますね。

スワンステークス

<予想印>

◎ 11番 セイウンコウセイ

〇  2番 レッツゴードンキ

▲  6番 ジューヌエコール

☆ 18番 カラクレナイ

△  3番、15番、16番

<結果>

1着 △ サングレーザー

2着 無 ヒルノデイバロー

3着 〇 レッツゴードンキ

先週の競馬により、馬場の内側は完全に死亡

各騎手もどこを通っていいのか完全に分からない状況だったと思います。

結果的に内を通った馬が上位を独占

内も外も馬場は伸びない異常事態でしたね。

本命のセイウンコウセイは不可解な負け方でしたね。行き脚がつかず直線でもズルズルと後退していく競馬でした。自分より外に馬がいると良くないのでしょうか。

今後ちょっと買い辛い馬になりましたね。

アルテミスステークス

<予想印>

◎  7番 ウラヌスチャーム

〇 14番 トーセンブレス

▲ 13番 ラッキーライラック

☆  5番 ダノングレース

△  2番、8番、(11番)

<結果>

1着 ▲ ラッキーライラック

2着 無 サヤカチャン

3着 △ ラテュロス

発表は良馬場発表でしたが、雨が降りややタフな馬場になりました。

ペースも1000m59.8秒とスローペースにはならず。

キレキレの末脚を持つ馬の末脚は馬場、展開に封じ込まれ、結局前に着けた馬が上位台頭という結果となりました。

本命のウラヌスチャームは上がりタイム35.0秒とらしくない結果に。

スロー専の可能性もあり、メンバー、馬場次第で見直しが良さそうです。

以上今週の予想結果でした。

今週も雨の影響でかなりタフなレースとなりました。

馬券的にも言い訳のしようが無い位にボロクソな結果。

来週は、金土日の3日間開催4重賞が待ち構えています。

さらには大井でJBCもあり計7重賞と大忙しの1週間となりそうです。

来週から11月という事で心機一転、目指すは完全的中でフル回転していきます!

今週は極悪馬場でしたので、自走見直す馬はたくさんいそうです。

その中でも天皇賞から自走見直したい馬をブログランキングにて発表します。

人気ブログランキングへ

当然でしょう。こんな馬場で走れるわけがありません。

それを見越してか、レースにもほとんど参加しておらずダメージは少ないはずです。

自走即見直しですね!

アルゼンチン共和国杯の1週前展望

来週の一番のメインレースは、日曜日東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯でしょう。

芝2500mハンデ戦で目黒記念と同じ舞台設定です。

昨年の2着馬、長距離の鬼アルバート、今年のダービー2着馬スワーヴリチャード等のメンバーが出走してきます。

小粒な印象は受けますが、過去にはこのレースからシュヴァルグラン、ゴールドアクター等GⅠでも勝ち負けできる馬が出てきています。

今後の為にもこのレースは注目が必要ですね。

1週前時点での注目馬はこちら。

[最強]競馬ブログランキングへ

今年のメンバーレベルで考えると十分通用する。

ハンデが何キロになるか次第ですが、馬券内の可能性も十分あると思います。

最後にブログランキングにて、天皇賞から自走以降狙える馬とアルゼンチン共和国杯の注目馬について書いていますので是非とも確認お願いします!

天皇賞から見直す馬↓

アルゼンチン共和国杯の注目馬↓

当ブログの読者登録募集しています!

ブログ更新時に送られてくるメールにて注目馬等を読者様限定に情報をお送りします!

スポンサーリンク




==========PR==========
【多くて5頭】アルゼンチンは少点数で3連単がとれるレース

最近の荒れ競馬で学んだことは、的中率の向上。
新聞やネットで公開している印がどれだけあてにならないか実感しました。

全レースで言えることですが、私のこの検証方法を使えば、
どんな荒れたレースも的中へ近づけることができるでしょう。

では、今年のアルゼンチン共和国杯(G2)
オッズと、的中率と言ったらコラボ指数。この2つを使って検証します。
■公式サイト⇒コチラ

※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。


比較的荒れる事がなく、3連単的中率は高いでしょう。
点数を絞って当てたいところです。

過去3年を見ると、
============

2016年 芝:良

・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【2-4-3人気 / 1-2-6位】

コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 11-05-13 8,290円 的中
コラボ指数1位 単勝390円 的中

ーーーーーーーー

2015年 芝:重

・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【1-4-3人気 / 1-15-4位】

コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 15-14-18 14,570円 不的中
コラボ指数1位 単勝210円 的中

ーーーーーーーー

2014年 芝:良

・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【2-4-3人気 / 1-2-4位】

コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 03-09-11 14,480円 的中
コラボ指数1位 複勝230円 的中

============
これをまとめると、
アルゼンチン共和国杯(G2)の3連単的中へ最も確率の高い馬券構成は、
・単勝オッズ 1.2.3.4人気
・コラボ指数1位.2位.4位

さらに、2017年アルゼンチン共和国杯(G2)11月5日(日)は晴れ予報。

芝:良
 となるはずなので、

・単勝オッズ 2.3.4人気
・コラボ指数 1位.2位

この5頭まで絞れる。
さらにこの5頭がかぶれば、4頭or3頭と頭数を絞って高確率で3連単的中を狙える。

アルゼンチン共和国杯(G2)3連単的中を狙うなら、
コラボ指数、1.2位をチェックしてもらいたい。


全レース対応、的中率特化型「コラボ指数」
調べれば調べるほど、穴馬もまるわかりです。

■公式サイト⇒コチラ

※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
<ブログランキング>
1日1クリックご協力お願いします。


ブロトピ:こんなブログ更新しました(o^▽^)o)ペコッ

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼