エリザベス女王杯2017の予想~出走馬分析前編~

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回はエリザベス女王杯の出走馬分析前編について書いていきます。

出走馬を見ると豪華なメンバーですね。

現在の3歳馬、古馬の一線級の牝馬がほとんど出そろいました

近年で最もレベルの高いエリザベス女王杯になるのではないでしょうか!?

出走馬の能力比較が大事になってくると思いますので、しっかり考察していきましょう。

尚、過去の傾向については、

こちら→エリザベス女王杯2017の予想~過去の傾向を読み解く~

にて書いてありますので併せてご覧ください!

スポンサーリンク




==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

出走馬分析前編

まずはこちらをご覧ください。

出馬表からまず厳しいだろうと思った馬は消しています。

残った10頭について見ていきます。

ヴィブロス

昨年の秋華賞、今年のドバイシーマの勝ち馬です。

前走府中牝馬Sは海外帰りの休み明けという事で完全叩きのレースでしょう。

それでいて2着は能力の高さ故。

末脚のキレは一級品で存分に活かせる外回りはベストの舞台でしょう。

後方過ぎると届かない可能性が高いレースですので、中団あたりで競馬を進めることができれば上位台頭必至だと思います。

鞍上もルメール騎手という事で人気を集めそうです。

中団の内で脚を溜める秋華賞のディアドラのイメージで乗ってほしい所

クイーンズリング

昨年の勝ち馬です。

秋華賞でも2着に入り京都コースの適正は高そうです。

昨年は府中牝馬、エリザベス女王杯と連勝しましたが、今年は府中牝馬4着でした。

賞金的に昨年は優先出走権が欲しかった所でしたので、府中牝馬から100%仕上げで行っていた可能性が高いですが、今年は賞金は十分ありますので府中牝馬を叩きのレースに使う事が出来ました。

つまり、昨年より臨戦態勢は良く、昨年以上のレースが期待できます

気になる鞍上ですがデムーロ弟が騎乗予定の様です。

主戦のデムーロ兄はモズカッチャンに騎乗します。

弟の為に良い馬を譲ったのか、勝つ可能性の高い方を選んだのかは分かりませんが、デムーロ弟も2週連続重賞勝利中で上手い騎手であることには間違いありません。

イメージは昨年勝った時の様に内を捌いてくる騎乗をしてほしいですね。

今年は強いメンバーが揃いましたので、人気は落ちる形になりそうです。

しかし、枠順次第では有力な1頭となりそうです。

ジュールポレール

前走で準OPを勝ち上がってきた身ですが、春は阪神牝馬、ヴィクトリアマイルを共に3着と実績は十分。能力もここでも通用すると思います。

戦歴を見るとマイルを中心に使われており、一気の距離延長に対応できるかが最大のポイント。

好位で競馬が出来る脚質でスローペースで折り合えれば距離克服も可能でしょう。

しかし、上位台頭には課題も多く、全てが嵌らないと好走は厳しいのではないでしょうか。

スマートレイアー

正直2000mでも長いのでは?と思っていましたが、前走京都大賞典は2400mの距離を克服しての快勝でした。

久々に差す競馬をしてきましたが脚質的には先行も出来る馬です。

もう7歳ですが、馬に衰えは見られず、むしろパワーアップしているのではと思わせるような活躍ぶり。

そろそろ繁殖入りも過ってくるころでGⅠのタイトルが欲しい所でしょう。

これがラストチャンスになる可能性もあり、渾身仕上げで挑んでくるでしょう。

上位台頭の可能性は高そう

ディアドラ

秋華賞の勝ち馬です。

秋華賞はルメール騎手の神騎乗もあっての勝利でしたが、夏を越して馬が一気に成長してきています。

その証拠に馬体重を戻した紫苑ステークスから秋華賞まででプラス12キロの馬体重で来ています。

鞍上はルメール騎手から岩田騎手に戻ります。

岩田騎手も内を突くのが上手い騎手で、マイナスとはならずエリザベス女王杯とも合いそうです。

しかし、夏からもう4戦目で紫苑Sから100%のレースを続けてきました。

お釣りが残っているかが最大の不安点です。

古馬との能力比較が難しいですが、個人的にはそこまで重視したくない所です。

以上出走馬分析前編でした。

好メンバーが揃った印象で、どの馬が勝ってもおかしくないのではないでしょうか。

最後にブログランキングにて、エリザベス女王杯で重視したい馬を書きます。

是非とも確認お願いします!

重視①↓

重視②↓

当ブログの読者登録募集しています!

ブログ更新時に送られてくるメールにて先週のレースから自走狙いたい注目馬を読者様限定に情報をお送りしています。

スポンサーリンク




==========PR==========
【穴馬発見方法】エリザベス女王杯と武蔵野S

使う指数は、3連単的中率3割~4割の実績がある
的中率特化型指数「コラボ指数」
■公式サイト⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。


☆エリザベス女王杯(G1)

万馬券だろうが十万馬券だろうが、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

2016年 12人気 オッズ61.6倍 09番 牝馬4歳
2015年 06人気 オッズ15.2倍 12番 牝馬4歳
2014年 コラボ指数上位6頭で3連単的中

その穴馬特徴をコラボ指数でひも解いていくと共通点が見つかりました。


牝馬4歳 コラボ指数値30台 中~外枠優勢

該当馬は
2016年 2着(9番)
2015年 1着(12番)7着(17番)15着(5番)

去年はこの穴複勝でも12倍もの配当がついています。
3連単は1589.3倍、15万馬券です。
穴馬発見と3連単的中のヒントにしてみてください。


他の全レースも
このような方法でひも解いていくと、
面白いくらい的中をもってこれるようになるので試してみてください。
例)
※2017年10月5日(日)東京02R 予想時間1分
1万5千円楽に勝った!と思ったら、
単複を間違えて買うという痛恨のミスはご了承ください。。。

単勝4.2倍 複勝1.6倍 コラボ指数7位

うまコラボが推奨していないコラボ指数7位を
なぜ1点で買い、1着を的中させることができたのか。
サイト内の過去のコラボ指数から「指数とオッズの矛盾」を見つけてください。


■公式サイト⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。


☆武蔵野S(G3)

14日(土)東京11R ダート1,600m

エリザベス女王杯同様、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

先に答えを言うと、

コラボ指数値30台のコラボ指数9位予想
が穴として
馬券にからみやすい傾向がありました。

2016年:1着 オッズ36.6倍
2015年:7着 オッズ163.7倍
2014年:4着 オッズ62.4倍

さらに絞ると、外枠についたときは
より高確率で馬券になる傾向がありました。

2016年:1着 外枠12番
2015年:7着 内枠01番
2014年:4着 外枠13番

的中の為、参考データとして使ってみてください。
■公式サイト⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
<ブログランキング>
1日1クリックご協力お願いします。


ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:ブログ更新しました!