チャンピオンズカップ2017の予想~砂の王者決定戦!過去の傾向から好走馬を探る~

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回はチャンピオンズカップについて書いていきます。

先週は東京競馬場に行ってきました

最高の天気で午前は空気も澄んで綺麗に富士山も見えました

ジャパンカップを目の前で観戦し、馬券も的中と最高の競馬観戦となりました。

写真もそれなりに取ってきました!

レース回顧と併せて本日か時間が無ければ明日に記事を書きますので少々お待ちください。

2017年の東京、京都競馬場のレースは終わりました。

そして、今週から中山、阪神、中京の3場開催。

まずは、砂の王者決定戦チャンピオンズカップが行われます

今年もダート界のトップ所が勢ぞろいしましたね。

古豪や新星がぶつかり合うレースで非常に楽しみです。

予想のし甲斐があるってものです!

しっかり1週間予想していきましょう。

スポンサーリンク




==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

過去3年のチャンピオンズカップ

2016年

1着 8番 サウンドトゥルー (セ6、6番人気)

2着 2番 アウォーディー  (牡6、1番人気)

3着 4番 アスカノロマン  (牡5、10番人気)

モンドクラッセの逃げでミドルペース。

サウンドトゥルーは最後方、アウォーディーは中団、アスカノロマンは2番手に位置取りました。

ミドルペースでしたが、前はそこそこやり合う形になり、人気を背負っていたコパノリッキーには厳しいペースに。

直線では逃げるモンドクラッセにアスカノロマンが並びかけ、そこに外からアウォーディーが捕えに掛かります。

さらに外からサウンドトゥルーが追い込んで来て差し切り勝ち。

勝ったサウンドトゥルーはJBC3着から巻き返しての1着。

2着のアウォーディーは前走JBC1着を含めダート転向後6連勝で挑みましたが、差し馬に負けてしまう結果でした。

3着のアスカノロマンは前走みやこS14着と大敗でしたが、東海S1着と中京コースの適正がありました。

2015年

1着 4番 サンビスタ    (牝6、12番人気)

2着 1番 ノンコノユメ   (牡3、3番人気)

3着 2番 サウンドトゥルー (セ5、5番人気)

コパノリッキー、クリノスターオー、ガンピットがハナ争い。

3頭がやり合う形となりハイペースとなりました。

サンビスタは中団の内、ノンコノユメ、サウンドトゥルーは最後方からの競馬となりました。

ペースが速くなったこともあり、直線で先行馬は次々と脱落。

内で脚を溜めていたサンビスタが伸びてきてそのまま勝利。

ノンコノユメは最後方から内をスルスルと伸びてきて2着。

大外から追い込んできたサウンドトゥルーは3着までの結果でした。

上位馬のローテーションを見ておきますと、

サンビスタはJBCレディス2着

ノンコノユメは武蔵野S1着、

サウンドトゥルーはJBC2着でした。

2014年

1着 8番  ホッコータルマエ  (牡5、2番人気)

2着 4番  ナムラビクター   (牡5、8番人気)

3着 12番 ローマンレジェンド (牡6、3番人気)

クリノスターオーの逃げでスローペース。

1番人気のコパノリッキーはまさかの出遅れ。

ホッコータルマエは2番手、ナムラビクターは好位の内、その外にローマンレジェンドでした。

直線ではホッコータルマエ、ローマンレジェンドが馬体を合わせて叩き合い。

外からナムラビクターが差を詰めてきます。

最後はホッコータルマエが自力の違いを見せ抜け出し1着。

2着はナムラビクター。ローマンレジェンドは最後には力尽き3着の結果でした。

上位馬のローテを見ておくと、

ホッコータルマエはJBC4着

ナムラビクターはみやこS3着、

ローマンレジェンドはエルムS1着という結果でした。

過去3年を見ると、ペースが流れれば後方からの差しが決まり、スローペースだと前有利になりそうですね。

そして差し勢も、大外一気では無く、内を上手く捌いてくる馬が良さそうですね。

ローテーションはJBC組が大半。サンビスタはレディスでしたが、ローテ的にはJBC3戦のどこかからというイメージですね。

過去10年のデータ

※一応データは載せますが、2014年から中京競馬場でチャンピオンズカップとして行われています。それ以前はジャパンカップダートとして、阪神、東京で行われていますので、あまり参考にならないかもしれませんね。

個人的には過去3年のレース回顧の方を詳しく書いていますのでそちらを重視します。

枠順

比較的内枠が有利ですね。

トップクラスのダート馬ともなれば、馬群で揉まれても、砂をかけられても怯まないという馬が多いのでしょうね。

人気

1番人気馬は安定していますね。

勝率4割、複勝率7割です。

しかし、その他は混戦模様です。

年齢

中心は5歳、6歳ですね。

ダート馬は経験が大事で3歳、4歳の若造は跳ね除けられるケースも多いようですね。

脚質

脚質はどれもまんべんなく来ていますね。

「ダートは前」というイメージが多いですが、意外と差しも決まるという事を覚えておいた方が良さそうですね。

以上過去の傾向を見てきました。

最後にブログランキングにてチャンピオンズカップの過去の傾向から狙いたい馬を書きます。

是非とも確認お願いします。

チャンピオンズカップの過去の傾向から狙いたい馬①↓

チャンピオンズカップの過去の傾向から狙いたい馬②↓

当ブログの読者登録募集しています!

ブログ更新時に送られてくるメールにて先週のレースから自走狙いたい注目馬を読者様限定に情報をお送りしています。

スポンサーリンク




==========PR==========
夢は競馬コンシェルジュ

酒井です。今ホンキで目指してます。
まずは今週のチャンピオンズカップ(G1)
狙い通りの穴馬に良い情報が入ったので、
手堅く3連複7点で獲ってみせます!
同時に3連単も狙っていきます!

一昨日リストラされた。
まあ、そんな取り柄ないからな。

でも、特技は「競馬」


そう!


かなり当たる。

これで飯を喰っていくと決めた!
ギャンブラーにはギャンブラーの道があり極めていきたい。

普通に就職なんてもうしたくない。

よくわからん上司や取引先などにもう頭をさげたくない。
みんなインチキ、
自分のふところしか考えてない。
おれのリストラされた怒りは収まらない。


1個だけこの怒りを最後まで聞いてくれたみんなに。

自称馬券コンシェルジュ 酒井が勧めるのはココ

※今週はびびる。

▼ついに解禁!!コチラをクリック!▼

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
<ブログランキング>
1日1クリックご協力お願いします。


ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:ブログ更新しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする