【アクアマリンステークス2018の予想】予想印、買い目の発表です!!

今回は土曜日の中山メインレースのアクアマリンステークスの予想をしていきます。

今週から中山競馬と阪神競馬が開幕です。

ここから皐月賞、桜花賞まで一気に突っ走っていきたい所ですね。

まずは開幕初日のこのレースをしっかり的中させて勢いをつけていきましょう!!

スポンサードリンク




アクアマリンステークスの予想

展開予想

先行馬は結構揃いました。

その中でも逃げるのはウエスタンユーノーと予想。

内の各馬が続きそうです。

ペースはそこそこ流れそうでハイペースまであり得そうです。

展開有利となりそうなのは逃げ馬集団を見る形で競馬が出来る馬になるでしょう。

予想印

◎、〇はブログランキングにて発表します。

是非とも確認お願いします。

◎ 人気ブログランキングへ

〇 [最強]競馬ブログランキングへ

▲  1番 エンゲルヘン

☆ 11番 クラウンアイリス

△  9番、10番

◎はこの馬。

前途した展開有利な馬に当てはまりそうです。

近走も安定して走れており軸には最適でしょう。

中山コースも安定して走れていますし能力的にも十分足ります。

ハンデは背負う形になりましたが、重いハンデの馬でも好走できるレースですのでここは期待です。

〇はこの馬。

前走負けこそしましたが、勝ち馬とはそこまで差はありませんでした。

休み明けを叩いた効果もありそうで、状態も上がってきていると思います。

脚質的にも好位を進めそうですのでこの馬も好走の可能性は高そうですね。

▲はエンゲルヘン。

1200mは安定して走り、(2,1,0,1)。

唯一負けたレースは昨年秋の極悪馬場の京都。

馬場が敗戦の原因だと考えると完全に度外視出来るレースでしょう。

最内枠を引き好位の内で競馬が出来そう。

この馬も面白い存在。

☆はクラウンアイリス。

展開予想の所でも書きましたが、ペースはそこそこ速くなりそうです。

差し馬の出番となればこの馬の出番ではないでしょうか。

3走前の勝浦特別や2走前のみちのくSでは良い脚を使い追い込んできました。

展開ひとつでチャンスありですね。

△は前走準OP4着で53キロの斤量とハンデに恵まれたアッラサルーテ。

先行力高く強い相手と競馬をしてきたオールインワン。

買い目

馬連:◎→〇▲☆△

三連単:◎→〇▲☆→〇▲☆△

〇▲☆→◎→〇▲☆△

これで勝負します!!

最後にブログランキングにてアクアマリンステークスの本命、対抗馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

本命馬↓

人気ブログランキングへ

対抗馬↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は本日の仁川Sの予想を始め、阪急杯の予想もメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください!!

 

==========PR==========

【中山記念は赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下

2月最終週がやってきました。時が過ぎるのは本当に早いですね。
2018年のG1レース「フェブラリーS」も終わり、残す重賞は「中山記念」「阪急杯」となりました。
2月もきっちり勝って終わりたいところです。
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「中山記念」を分析してみました。

こちらは昨年5着まで指数の予想順位を自分でまとめたものです。
指数というのはとても便利だなと思います。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出されているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。

以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
2017年は2着を除いて「赤文字のコラボ@指数」が並んでいます。つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

また、過去4年の5着までのコラボ@指数を見ると指数順位が4着以下でも「指数が30以下」である割合が80%以上を占めています。
この指数で組み立てれば中山記念は固いんじゃないでしょうか。

この中山記念の指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。是非チェックして過去データと照らし合わせてみてください。



精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。
もちろん阪急杯も「赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目して組み立てていきたいと思います。

あなたの予想に指数を加えてみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする