【京都新聞杯2018】過去の傾向や追い切り診断等々~第二のキズナはここから!?~

今回は京都新聞杯について書いていきます。

同日に行われるプリンシバルステークスと共に「ダービーへの最終便」

と呼ばれ、ダービーを目指す馬にとって何が何でも好走したいレースとなります。

しかし、京都新聞杯では優先出走権は無く、単純に賞金加算したい馬が集まります。

過去にはこのレースからキズナがダービーを勝ちサトノラーゼンがダービー2着とダービーでも好走する馬が出てきています。

ここで好走した馬はダービーでも無視できない存在となりそうですね。

しっかりと予習して的中へとつなげていきましょう!!

スポンサードリンク




京都新聞杯の予想

過去10年のデータ

まずは過去10年のデータを見ていきましょう。

枠順

内枠が有利ですね。

特に2枠、3枠の好走率が抜けています。

人気

脚質

先行、差し馬中心です。

逃げ馬は厳しいレースとなりそうです。

予想オッズ

続いて予想オッズを見ていきます。

タニノフランケル  3.2

フランツ      4.1

グリーリーヴェイズ 4.2

シャルドネゴールド 5.2

ケイティクレバー  12.1

ここはかなりの混戦オッズ。

上位4頭が僅差のオッズで、それ以降は少し離れたオッズになりそうです。

近年に比べてメンバーレベルも低そうです。

思わぬ穴馬の台頭もありそうですね。

==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

上位人気馬の考察と追い切り診断

※追い切り診断は追記しました。

続いて上位人気馬を見ていきいます。

タニノフランケル

ご存じウオッカの仔。

父も怪物フランケルと超良血ですね。

しかし、ウオッカ産駒は母ほどの力を出すことは無く、名前だけで毎回過剰人気になります。

そして過去2勝していますがいずれも渋った馬場でのもの

良馬場になれば不安も多い馬で戦ってきた相手も微妙。

人気して買うほどの妙味は無いでしょう。

<<最終追い切り>>

栗東CW

79.2-63.4-49.4-36.5-12.0 強め

全体時計も優秀で、終いもしっかりと伸びました。

併せ馬でも3頭併せで最先着と素晴らしい動き。

状態自体はかなり良いと思います。

ここからダービーへと言う意気込みを感じますね。

フランツ

前走アルメリア賞は鞍上が上手く内を突き勝利。

倒した相手は、後に忘れな草賞を快勝したオールフォーラヴで強い相手。

上がりも速く外回りはプラス。

引き続き鞍上がミルコと言うのも大きなプラスですね。

この馬は重視したいですね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

53.2-38.5-25.4-13.1 一杯

一杯に追われましたが時計的には平凡。

併せ馬には辛うじて先着していますが、正直言うと微妙な感じ。

追い切り的には重視できませんね。

グリーリーヴェイズ

前走きさらぎ賞で2着。

前有利の展開を味方につけの好走でした。

重賞実績はあるものの、過去に戦ってきた相手はそれほど強いメンツではありません。

さらに休み明けという事で若干の割引も必要です。

まだ半信半疑な所はありますね。

<<最終追い切り>>

美浦南W

53.4-39.0-12.1 一杯

追われてからの伸びは素晴らしく、時計も優秀。

きさらぎ賞の時と同等のデキにありそうです。

状態は良いと思います。

シャルドネゴールド

前走毎日杯7着。

着順こそ悪いもののキズナローテで来ています。

2走前は強い勝ち方で、今回人気するフランツにも勝利しています。

葉牡丹賞ではジェネラーレウーノとタイム差無しの競馬もしており強い相手と善戦してきました。

この人気で収まるならオイシイ馬になりそうです。

<<最終追い切り>>

栗東坂

55.1-40.1-25.3-12.3 馬也

一杯に追われた相手を馬也で圧倒。

入りがゆったりとしており全体時計はイマイチですが終いはしっかりと伸びました。

追い切りの内容としては年末に走った500万以下の時と同等。

その時は強い勝ち方でしたので、いい状態で来ていると見て良さそうですね。

ケイティクレバー

皐月賞こそ敗れてしまいましたが、やはり力不足。

展開に恵まれないと好走は厳しそうですね。

同型不在で単騎楽逃げが出来る様なら好走の余地もありそうですが、今回は先行力が高い馬が揃いました。

厳しいレースになると思いますね。

<<最終追い切り>>

栗東CW

87.5-70.6-55.2-40.8-12.5 馬也

3頭併せの真ん中。

最終的には外の馬と併入という形でした。

動き的には物足りない印象で、時計も平凡です。

少なくとも近走はもっと時計を出しており、状態が上がってきているという風には見えませんでした。

評価は下げます。

確定した枠順と寸評

枠順も決まりましたね。

見ていきましょう。

人気所を確認していくと、フランツが1番、グローリーヴェイズが2番、タニノフランケルが5番になりました。

有力所は内目に集まる形になりましたね。

過去の傾向的には内目が有利。

荒れる要素は少なくなりました。

展開予想

簡易版として直線の攻防を考えて行きます。

逃げるのはケイティクレバーでしょう。

タニノフランケルが番手で直線で早々に先頭に立ちます。

人気のフランツ、グローリーヴェイズは内を突いて末脚勝負となりそう。

展開有利となりそうなのは内の差し馬。

グローリーヴェイズやフランツは良い展開になりそうですね。

以上過去の傾向や出走馬を見てきました。

上位人気馬でも不安点がある馬が多く、荒れる可能性も秘めていますね。

最後にブログランキングにて京都新聞杯で重視する馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

重視する馬①↓

人気ブログランキングへ

重視する馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はNHKマイルカップの最終予想をメルマガ配信します!!

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください。

<<私ケンヂも参考にしているネットビジネスのイロハ>>

ネット社会のこのご時世。

仕事もネットでしてみません??

サラリーマンの副業、子育て中の主婦の空いた時間でも十分小遣い稼ぎできますよ。

もちろん何も分からなくてもOK!!

手取り足取り一から全て教えてくれますよ~~

こちら⇒https://vancool.biz/l/c/bqrc5ELb/s7yh2LWC

から詳しい情報をご覧ください!!

無料でノウハウが公開されていますよ。

==========PR==========

【~ 京都新聞杯の指数に注目~ 】

馬女のマナミです(^ω^)
先日行われた天皇賞・春は如何でしたか・・・?
荒れるかな~って思って期待していましたが、堅くおさまりましたね~。
レインボーライン強かったですね!!
今後の活躍がとても楽しみな1頭です。

東京11RのスイートピーSにも注目してたんですが、
最近ハマっている指数サイトの予想がバッチリ的中してました!!!
参考にして買えば良かった~(´;ω;`)
『うまコラボ』の的中率は高いと評判が良いの!
皆に知られるとオッズが低くなっちゃうので、ここだけの秘密ね☆

今週末は京都競馬場で京都新聞杯が行われますね!
過去10年のデータを見てみたんですが、そんなに荒れないレースですね~。
人気馬は外せないといったところでしょうか。
1頭、穴馬を絡めるとしたら『リシュブール』かなぁ~(´-`*)
藤原厩舎の馬ってだけで期待できる!!
500kg以上の馬は連対していないので500kg未満の馬に注目してみます。

マナミが選んだ穴馬と、的中率が高い指数サイトの上位馬3頭を絡めた3連単フォーメーションで挑みますっ!

こんな感じで買うよぉ~。

うまコラボの昨年の京都新聞杯の指数結果はコチラ

赤文字の数値が低いのが人気馬ですよ~!
指数の上位5頭馬を買っていたら的中率が上がってましたね!
ボックスで買ってたら取りこぼしもないのですが…
点数を少しでも絞りたいというのが本音(笑)

『うまコラボ』のサイトでは、コラボ指数結果も遡って見れます。
上位3頭で決まってる事もあるので、3連単3頭ボックスを買い続けるのもオススメ♪
6点で結構絞れるのも良いですね~!

今週末は指数を参考にしてみませんか~~~?

京都新聞杯の予想を見る

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする