【ステイヤーズステークス2019予想と出走馬考察】暮れの名物マラソンレース。世代交代は・・・まだ先か?

今回はステイヤーズステークスの予想について書いていきます。

今年も12月に差し掛かってきました。

暮れの名物レースでもあるこのステイヤーズステークスです。

距離は平地最長の3600mのGⅡです。

長距離界は中々手薄ですのでここを目標にしなスタミナ自慢が集まったのではないでしょうか。

正直言うとこの長距離に向けて馬を作るという事はあまり無く、ステイヤー界は世代交代が中々進みません。

長年ステイヤー界を支えてきたアルバートもまだまだ現役ですし、昨年現れたリッジマンも6歳と決して若いわけではありません。

個人的には結構好きなレースなのでそろそろ新星が登場してほしい所です。

馬券もしっかり当てて行きたいと思いますのでよろしくお願いします!!

スポンサードリンク




==========PR==========

先週のJC的中!
ここは重賞に強い面がある予想さんで私もその的中実績がどこまで伸び続けるか注目しているんです。私がここを追いかけ始めてからの実績まとめです↓

━━━━━━━━━━━━━━

先週のJCは混戦ムードの中行われましたがこれを12点で獲りました!6~20点あたりで獲ってしまっているのですから実力は信頼できそうです。回収率も超ガチガチ決着になった毎日王冠を除くと1000%超なのも凄いですね。

━━━━━━━━━━━━━━

今週はチャンピオンズCが開催されます!毎年のように穴馬が入線している1戦なだけあって今回も配当的妙味がありそうですよね!?ここではチャンピオンズCを含めた計4鞍の無料予想が配信されます!重賞で好調なここの予想を参考にするのもアリだと思いますよ!

チャンピオンズCの無料予想を受け取る!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK!

ステイヤーズSの予想

過去10年のデータ

まずは過去のデータから。

枠順

枠はフラットです。

どの枠でも好走馬は出ています。

人気

人気馬は強く波乱は少ないレースです。

上位人気でどう組むかを考えるレースでしょう。

年齢

世代交代が中々進まないという事で、高齢馬の活躍も目立ちます。

斤量

斤量背負わされた馬でも好走はしていますね。

脚質

先行、差しが有利。

開幕週といえどもさすがにこの距離を逃げ切るのは厳しいようです。

予想オッズ

次に予想オッズを見て行きます。

アルバート     2.7

リッジマン     4.0

チェスナットコート 5.2

メイショウテンゲン 7.1

オジュウチョウサン 8.3

現ステイヤー界の2トップが人気を分け合う形になりましたね。

次いでこのレース初挑戦の3頭が続く形です。

上位人気馬の考察

続いて上位人気馬を見て行きます。

アルバート

史上初の同一重賞4連覇を目指した昨年でしたが、まさかのレース前に出走回避。

正直出ていれば勝ったいたと思われるだけに残念でしたね。

とにかく豊富なスタミナが売りでミスターステイヤーSと言っても過言ではないでしょう。

前走は休み明け初戦で完全に叩き。

叩いてここを目標に仕上げてきたと思います。

鞍上もマーフィー騎手ですし普通に有力ですね。

年齢による衰えはあると思いますが、この馬を脅かす存在もいないのも確か。

リッジマン

昨年の勝ち馬です。

アルバートのいないステイヤーズSを勝ちました。

スタミナ豊富な馬ですが、正直馬のピークは過ぎていると思います。

人気を背負った今年の阪神大賞典も見せ場なく敗れていますし衰えはあるでしょう。

実績は上位ですし、他馬との比較という意味では上位ですが、あっさり負けても不思議はないでしょうね。

チェスナットコート

比較的フレッシュな馬がステイヤー界に殴り込み。

今年の天皇賞春を6着とそこそこの実績があり、前途したリッジマンにも先着しています。

昨年の天皇賞春も5着になっており、長距離にストライクゾーンがありそうですね。

中山の立ち回り、3600mの距離は未知ではありますが、世代交代があっても面白いですね。

メイショウテンゲン

3歳馬が適性を求め出走してきました。

スタミナという面ではどうかは分かりませんが、とにかく鈍足。

重馬場だった弥生賞を勝っており道悪も得意にしています。

スピードが求められないこのレースというのは適性的にはマッチしているのではと思います。

後は3600mの距離をこなすスタミナがあるかどうか。

参戦が少ないだけで3歳馬自体の成績はいいので期待したいです。

オジュウチョウサン

障害の絶対王者が昨年に引き続き暮れは平地。

ここの結果次第で有馬記念という事でしょうか。

平地での実績は乏しく、1000万クラスを勝ったという実績のみですが、好走出来る可能性があるレースといえばステイヤーズS位しかないでしょう。

秋2戦は共に大敗していますが、スローペースの決め手勝負とこの馬が最も苦手にしているレースになってしまいましたので度外視でもいいと思います。

同じ中山の昨年の有馬記念では一瞬見せ場は作っており、中山適性には期待したい所。

人気のある馬ですので過剰人気しがちですのでどういう風に買うかは考えないといけませんね。

以上ステイヤーズSの予想をしてきました。

アルバートの牙城を崩す馬が出てくるのでしょうか?

期待したい所です。

最後にブログランキングにてステイヤーズSの注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬↓

人気ブログランキングへ

ついでにこっちもよろしくです↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週はチャンピオンズCの最終予想をメルマガ配信します。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




==========PR==========

下半期の砂の王者は誰だ!?
チャンピオンズC
好走馬の「血統」に偏りが!

2018/1.ルヴァンスレーヴ/2.ウェスタールンド/3.サンライズソア
2017/1.ゴールドドリーム/2.テイエムジンソク/3.コパノリッキー
2016/1.サウンドトゥルー/2.アウォーディー/3.アスカノロマン
過去3年の3着以内を見ると大きな血統的偏りがあります。赤字で書いた馬はすべて父が芝のG1で勝利している馬なんです!上半期のダート王座戦フェブラリーSは米国のダート血統が活躍する傾向なのですがこちらは芝血統が強いんです。さらにスタミナも問われるので中長距離の芝血統がさらに好相性です。
今年の出走予定馬で当てはまるのは、
タイムフライヤー(父ハーツクライ)
チュウワウィザード(父キングカメハメハ)
ウェスタールンド(父ネオユニヴァース)
この3頭に注目!

先週の無料情報も的中!
━━━━━━━━━

━━━━━━━━━
無料買い目できっちり3連複的中!回収率126%
この買い方だとヒモに穴馬が絡むと一気に高配当になりますね。血統をよく考えた軸選びが上手い予想さんなのでかなり期待度高めだと思ってます!上の血統データの馬に注目してるので血統ウィナーズさんの買い目にこの馬たちが入ってたら勝負確定です!
→血統研究家のチャンピオンズC&無料予想を見に行く
まずは無料メルマガ登録でぜひお試しください!チャンピオンズCのような血統に特徴のあるレースこそこの予想に注目です!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。