菊花賞2017の予想~上位人気馬の考察~

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回は菊花賞の上位人気が想定される馬の考察をしていきます。

菊花賞については以下の記事にも書いてあります。

併せてご覧ください!

秋華賞等今週の予想結果と菊花賞の1週前見解~最後の1冠はディアドラの元へ~

菊花賞2017の予想~過去のデータから浮上する馬を探せ~

まず当ブログをご覧の皆様へお知らせです。

今週は本業の方がめちゃくちゃ忙しく、今までのペースで更新できていません。

今週末まで仕事ラッシュは続きそうで、2日に1記事レベルの更新となります。

当ブログを楽しみにしていらっしゃる方々、大変申し訳ございませんm(__)m

現在、早出深残の毎日。わずかな空き時間を利用して今週の競馬の分析、ブログ記事の執筆に励んでおります。家には寝に帰るだけの毎日・・・

今週は地獄の1週間だ。後4日ガンバロー!

スポンサーリンク




==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

======================

上位人気馬の考察

キセキ

想定1番人気の馬です。

春は、すみれ賞でクリンチャーに、毎日杯でアルアイン、サトノアーサーに負けていましたが、その後の春は全休し、夏からは500万、1000万を連勝。馬が一気に成長した印象を受けました。

前走神戸新聞杯では、レイデオロには負けましたが、最速の上がりを繰り出し2着。

末脚のキレは一級品でメンバーでも最上位。単純な末脚勝負なら上位台頭必至でしょう。

しかし、立ち回りの上手さが問われやすい京都の長丁場。夏から4戦目で前走以上の上澄みがあるかと言われれば微妙です。

取捨が難しい馬ですね。

アルアイン

メンバー唯一のGⅠ馬。皐月賞の勝ち馬です。

前走の敗戦と距離不安から2番人気となっています。

元々はマイルを中心に使われてきており、適正距離は1600m~2000m位でしょうか。

しかし、GⅠ馬をいう事もあり、能力はメンバーNo.1

3歳の長距離戦ですので、距離適性の無い馬が多く能力の高さで好走してしまう可能性は否定できません。

勝ちを期待するのは酷かもしれませんが、鞍上は秋華賞で神騎乗を見せたルメール。

過去2年連続馬券内になっている騎手で心強いものはあります。

内枠を引けば馬券内濃厚だと思っています。

ミッキースワロー

セントライト記念でアルアインを破り一気に人気を被る形となりました。

前走セントライト記念では力の違いを見せつけるかの様に圧勝でしたが、未勝利戦も勝ったコースでコース巧者の可能性も否定できません。

さらに、賞金的には前走何とかしておかないといけなかった立場で前走が完全にメイチ。状態の上澄みは無さそうです。

脚質的にも後方からの競馬になりそうで不安はあります。

春にはサトノクロニクルにも負けている馬で、人気ほどの信頼感は無いか

ダンビュライト

きさらぎ賞、弥生賞、皐月賞を3着で実績は上位です。

しかし、上記の通り重賞での好走はほとんど3着で賞金はありませんでした。

レイデオロがジャパンカップに向かうという事でこの馬にも出走のチャンスが回ってきました。

つまり、前走の神戸新聞杯は菊花賞の出走の為にも何とかしたかったはずで前走がメイチ

前走以上のデキは厳しいかもしれませんが、この馬はメンバー中でも1,2を争う立ち回りの上手さを持っています

これはかなり好評価でしょう。

鞍上も京都の長距離では絶妙な上手さを見せる武豊。

内枠を引けば有力な1頭だと思います。

サトノアーサー

若駒の時からダービーを狙える馬として期待されていましたが、ダービーでは10着と見せ場無く敗戦でした。ダービーは歴史に残るスローペースで、後方待機の馬にはノーチャンスでしたので見直せるレース。

前走神戸新聞杯ではプラス14キロの馬体重で3着に好走。1回叩いた上澄みはあると思います。

末脚の切れ味はキセキと同等もしくはそれ以上かもしれません。

前走神戸新聞杯で好位に着ける競馬を試しました。折り合いを欠く面も見られましたが、一度試せたのは大きい。

末脚勝負になれば信頼できそうな馬でしょう。

以上上位人気馬を見てきました。

各馬一長一短と言う印象で、枠順、展開次第でどの馬にもチャンスがありそうです。

最後にブログランキングにて狙ってみたい穴馬について書きます。

穴馬①↓

穴馬②↓

当ブログの読者登録募集しています!

ブログ更新時に送られてくるメールにて注目馬等読者様限定に情報をお送りできたらと思ってます。

スポンサーリンク




==========PR==========
【菊花賞過去データを分析した結果】10月21、22日馬券的中を量産する方法

このデータを見つけたときは鳥肌が立ちました。
菊花賞にも他の全レースにも、このデータは使えると思います。

参考にしているデータは、このコラボ指数です。
コチラ

先に結論から言うと、今年の菊花賞や他の全レースを当てる為のポイントは、


1、コラボ指数30以下の馬をすべて選択
2、コラボ指数31以上の馬で単勝オッズ20倍以下の馬を追加選択

この2つです。説明すると
1、コラボ指数30以下は、過去競争データや血統からそのレースで走れると判断された馬。(図:赤線)
2、コラボ指数31以上は、過去競争データや血統からそのレースで走れないと判断された馬ですが、
単勝オッズ20倍以下になるという事は、過去データや血統からは拾い切れない走れる新鮮な条件が世の中で噂になっているという証拠。つまり穴馬になり得る馬。(図:青線)


コラボ指数と単勝オッズを組合せて見るだけ
で、上の条件が拾えるようになります。
※図は見やすいように、右から着順別にデータを並び替えてます。

■2014年菊花賞結果データ

■2015年菊花賞結果データ

■2017年10月14日(日)20万馬券以上決着のレース


すべて僕が指摘した条件通りにレースが決まっています。

コラボ指数をそのまま使っても拾え切れないデータが必ず出てきます。
でも、コラボ指数と単勝オッズを組合せただけですごいデータを拾う事ができます。

今週の菊花賞、そして平場、特別戦、的中馬券を量産する為に、
参考にしてみてはいかがでしょうか。
コチラ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
<ブログランキング>
1日1クリックご協力お願いします。


ブロトピ:こんなブログ更新しました(o^▽^)o)ペコッ

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする