天皇賞秋2017の予想~出走馬分析後編~

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回は昨日に引き続き、天皇賞秋の出走馬について見ていきます。

出走馬分析前編についてはこちら→天皇賞秋2017の予想~出走馬分析前編~

にて書いていますので併せてご覧ください!

やっぱり毎日気になっているのが今週末の天気

週末には次の台風が接近か!?とも言われており予想を悩ます要素が増えますね。

後3回しか見れないキタサンブラックの走り、ぜひ良馬場で見たいですよね。

ブログをご覧の皆様!!ぜひテルテル坊主を吊るしてください(笑)

スポンサーリンク




==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

天皇賞秋の出走馬分析(後編)

ステファノス

昨年3着、一昨年2着とこのレースの相性はバツグンです。

この馬は分かりやすい馬で、

休み明け凡走→叩き2走目がメイチ

の馬で、実際叩き2走目の成績は(2,3,1,1)と素晴らしい成績。

しかし、気になるのは昨年、一昨年は毎日王冠を使ってきたのだが、今年はオールカマーを使ってきた所。

それも2着と好走しています。メンバーレベル的に仕上がってなくても好走できたと言ってしまえばそれまでですが気になる所。

オールカマーについては毎日王冠より余裕のあるローテーションを選択しての事でしょうが、過去10年オールカマー組からは勝ち馬どころか馬券内になった馬すらいません。

コースに求められる適正が違い過ぎるという事が大きな理由でしょうか?

それを考えるとこの馬は東京向きの馬。適正外のコースで好走できたと考えるとプラス材料にもなります。

オールカマー組、相性の悪い6歳馬と不利なデータは多いが推せる材料も多い。

この不利なデータを跳ね除けれるか!?見どころですね。

ソウルスターリング

現3歳馬世代の最強馬として参戦ですね。

前走毎日王冠は案外な内容でした。

しかし、見切るのはまだ早い。前走は初の古馬戦で一線級の牡馬に内で揉まれ、逃げる形になりました。自分で作り出した感はありますが、究極の瞬発力勝負も分が悪かったでしょう。

今回はキタサンブラックがいますので究極の瞬発力勝負にはならないと思います。

距離も伸び、叩いた上澄みもあります。条件は好転するでしょう。

揉まれない中~外枠あたりですんなりキタサンブラックの真後ろを取れればチャンスありでしょう。

ネオリアリズム

昨年の札幌記念ではモーリスを完封

続く昨年のマイルCSも3着と好走。今年の中山記念ではロゴタイプにも勝利。

さらに香港で行われたクイーンエリザベス2世カップも勝利しています。

GⅠ馬が現在10番人気相当は舐められ過ぎですね。

海外帰りの休み明けが嫌われてでしょうか。

稍重の札幌記念や香港のレースを制しているように力の掛かる馬場が得意でしょう。

この馬は騎手を選ぶ馬で、「一流の外国人ジョッキー」しか受け付けません。

未勝利、500万では戸崎騎手でも勝ちましたが、それ以降は、ルメール、デムーロ、ムーア、モレイラの4騎手でしか勝ち鞍はありません。

さぁ、今回はシュタルケ騎手が騎乗予定です。

この馬を扱えるでしょうか?

マカヒキ

昨年のダービー馬ですがそれ以降はさっぱりのレースが続いています。

現4歳世代が最強世代と言われていましたが、結局残ったのはサトノダイヤモンドのみ。

実際は現5歳世代のキタサンブラック世代の方が今は強い世代になっていますね。

枠順、追い切り次第かなぁと思っていましたが、最終追い切りの動きはお世辞にも良いとは思えません。ダービーの時の方が格段と良く見えます。

消し評価にはしませんでしたが限りなく消しに近い評価です。

外枠を引こうものなら消し評価ですね。

ヤマカツエース

金鯱賞を2度勝ち、大阪杯も3着と実績はあります。

この馬が想定9番人気とはメンバーレベルの高さを物語っていますね。

金鯱賞で2度勝っているように左回りの2000mは最も得意な舞台でしょう。

札幌記念を叩き状態は万全でしょう。

昨年は凡走してしまいましたが、成長度合いも感じます。今年は好走のチャンスはあると思います。

リアルスティール

前走毎日王冠では強い競馬で勝利しました。

追い切りの動きも1週前、最終と抜群で休み明けながら仕上がっていました。

前走は自身の本命として勝負しましたが、今回はどうでしょうか?

鞍上はデムーロ騎手からシュミノー騎手に乗り替わり。乗り難しい馬ですので、これはマイナスでしょう。

追い切りの動きも悪くはないが前走より良いかと言われると微妙。あくまでも前走の状態をキープと言った所でしょう。

相性のいい毎日王冠組でデムーロ騎手が騎乗なら重い印を打ちたかったが、シュミノー騎手では若干評価を下げる形。

以上出走馬分析でした。

枠順と当日の馬場状況次第では予想が大きく変わりそうですね

現段階で穴で狙ってみたい馬をブログランキングにて発表しますので是非ともご覧ください!

穴馬①↓

穴馬②↓

当ブログの読者登録募集しています!

ブログ更新時に送られてくるメールにて注目馬等読者様限定に情報をお送りできたらと思ってます。

スポンサーリンク




==========PR==========
【おかげさまで、菊花賞ありがとうございます。2,798,500円勝ち!】

3連単を少点数で当てる。この事を意識して外し続けた春夏競馬。
秋競馬は30点の広く浅い先方で馬券を買い続けてやっときました!

これがあるから競馬はやめられないです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【10/22(日)】
◆京都11R 菊花賞(G1)
3連単払戻:559,700円
3連単30点/1点500円投資:2,798,500円獲得!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポポカテペトルの最後の直線、感動して震えました。
クリンチャーとポポカテペトルの馬券選定で参考にしたサイトは
コチラです。(登録無料)

土曜日は菊花賞の運だめしということで、
新潟12Rで馬券購入してみたら、この結果。

楽しくてしょうがなかったですね。外れる気がしない。

今週は天皇賞秋。キタサンブラックがしっかり走ってくれるのか注目ですが、
あの日本人騎手が乗る馬が大穴みたいですね。
理由を見てちょっと納得。
参考にしてみてはいかがでしょうか?
コチラです。(登録無料)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
<ブログランキング>
1日1クリックご協力お願いします。


ブロトピ:こんなブログ更新しました(o^▽^)o)ペコッ

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする