【高松宮記念2018の予想】予想オッズや過去の傾向、追い切り診断等々~電撃の6ハロン。レッドファルクスの統一なるか!?~

今回は高松宮記念について書いていきます。

GⅠレースという事で、2週前から情報が解禁されていますね。

2018年に入って初の芝のGⅠレースという事で注目度合いも高そうです。

実際私も古馬GⅠという事で得意分野です!!

的中に向け自信度も高めで予想していきます。

是非ご参考にしてください!

スポンサードリンク




予想オッズ

まずは予想オッズを確認しておきましょう。

レッドファルクス  2.1

レッツゴードンキ  5.2

ファインニードル  7.1

セイウンコウセイ  9.1

ダイアナヘイロー  12.1

スプリンターズステークス2連覇中で昨年のこのレースも3着のレッドファルクスが1番人気。

実績を考えると当然でしょうか。

昨年高松宮記念、スプリンターズSと共に2着のレッツゴードンキが2番人気。

そこにシルクロードS快勝のファインニードル、昨年の覇者セイウンコウセイ、阪急杯勝利のダイアナヘイローが続くオッズになりそうですね。

過去10年のデータ

続いて過去10年のデータを見ていきます。

枠順

内枠有利ですね。

特に2枠から4勝、3枠から3勝と極端です。

人気

人気所は堅実。

1番人気、3番人気の馬券内率は非常に高く信頼できそう。

しかし、2番人気はアテにならず、さらに2ケタ人気馬の台頭もあります。

人気所2頭+穴馬1頭の組み合わせが多そうです。

年齢

5歳馬が好成績。

勝ち馬も5頭出ていますね。

今年も5歳馬のメンツは揃っています。

要注目ですね。

脚質

先行馬が強い。

馬券内率は約30%と抜けていますね。

逆に追込み馬は壊滅的ですね。

前の馬を中心に狙っていきたい所です。

==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

出走馬考察の追い切り診断

※追い切り診断追記中しました!!

今回はGⅠレースという事で、久々に全頭見ていきます。

しかし、現段階で除外対象のソルヴェイグ、モーニン、ビップライブリー、フミノムーン、セカンドテーブルの5頭は省略します。

出走馬が変われば追記していきます。

キングハート

前走オーシャンSは10番人気の低評価を覆し勝利しました。

元々重賞でもやれる力はあった馬ですので、驚くものでは無いでしょう。

しかし、休み明けを叩いて挑んだ前走がメイチ気配濃厚でお釣りがどこまで残っているか。

そこが最大の論点になりそうですね。

さらに中山コースは良績がありますが、中京、阪神の経験が少なく、急坂適正、中京適正には疑問が残る。

<<最終追い切り>>

栗東CW

83.2-66.8-52.2-38.3-12.7

馬場の内目を通ってのものですが、好タイムです。

併せ馬にもしっかりと先着しており、状態は良さそうですね。

前走と同等かそれ以上のデキにあると思います。

シャイニングレイ

2歳時にはホープフルSを勝利しクラシック路線かと思われましたが、怪我により長期休養となってしまいました。

復帰後は距離を短くして結果が出ています。

同舞台のCBC賞も勝利しており舞台適正はありそうです。

そのCBC賞はレース直前にスコールの様な大雨が降り良馬場発表でしたが稍重~重馬場くらいにはなっていた印象。

当日馬場が渋るようなら面白い馬になりそうですね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

57.8-41.2-26.8.13.3

時計がかかる馬場でしたのでこの時計でも気にする必要はありません。

1週前に坂路で50秒台の時計を出しており、1週前に仕上がっていると考えるのが順当でしょう。

ジューヌエコール

昨年の函館スプリントでは高速馬場と軽斤量を味方にしレコード勝ち

完全に隠れスプリンターでしたね。

それ以降2ケタ着順が続いており、スランプに陥っていますね。

もしかすると夏馬の可能性もあり、ここでの信頼度は薄そうですね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

57.2-41.6-26.9-13.1

時計の掛かる馬場という事を考慮しても遅いタイムですね。

中間も速い時計を出していませんし、元々はガンガン時計を出すタイプです。

ここでの信頼度は薄そうですね。

スノードラゴン

2014年の新潟で行われたスプリンターズSで1着。

昨年のスプリンターズSでも4着と好走しました。

好走はするがあと一息足りない馬で、芝のレースでは2014年のスプリンターズS以降馬券内はありません。

もう10歳で成長が見込めるわけではなさそうですし、さすがにGⅠではもう足りない馬ではないでしょうか。

<<最終追い切り>>

美浦坂

52.5-38.7-25.5-12.7

前走から間隔は短いですが、しっかりと追い切りを消化してきました。

この年齢ですので追い切りから大きな上澄みがあるとは思えませんので、状態の維持が出来ているかが評価点になります。

状態面は問題無さそうですね。

セイウンコウセイ

昨年の勝ち馬です。

それ以降凡走を繰り返していましたが、前走シルクロードSで復調の気配を見せ58キロのハンデながら2着と好走しました。

現段階では冬馬であることが濃厚で、ここが冬場最後のチャンスになりそう。

リピーターが異常に多いレースですのでここは有力視したい。

<<最終追い切り>>

美浦南W

65.6-50.1-37.3-12.9

馬場の大外を通ってのこのタイム。

元々追い切りは動く馬ですが、今回も素晴らしい動きです。

昨年の時よりも追い切りの動きは良く見えますね。

状態は良く、連覇もあり得そうですね。

ダイアナヘイロー

前走の阪急杯を勝利しました。

2着、3着が差し馬だったことを考えると強い競馬でした。

しかし、前走は福島厩舎定年解散の最後のレースでもあり、究極メイチで挑んできたはずです。

2走前シルクロードSでさえメイチ気配が高かっただけに厳しいローテーションに加えて状態面のお釣りは残っていないと思いますがね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

53.5-38.9-25.5-12.6

時計の掛かる馬場でこのタイムは優秀ですね。

連戦かつ前走がメイチという事でデキ落ちが懸念されましたが、状態は悪くない。

少なくとも前走のデキにはあると思います。

ダンスディレクター

能力は折り紙つきな馬なのですが、脚元に爆弾を抱えており、思うように使って来れません。

昨年もシルクロードSを勝ち、高松宮記念でも1番人気に推されるかと言うレベルでしたが爆弾が爆発。

今年は阪神Cから直行で挑みます。

その阪神Cも2着でイスラボニータとハナ差。

サングレーザー、モズアスコットといった好メンバーにも先着していますので評価できるレースだったと思います。

中京コースもCBC賞2着の実績があり問題なし。

普通に有力でしょう。

人気が無い今回は狙い目だと思いますよ。

<<最終追い切り>>

栗東坂

54.6-40.0-25.9-12.8

時計の掛かる馬場ですので十分すぎるタイム。

1週前にもしっかり時計を出しており、休み明けだが力は出せると思います。

ナックビーナス

この馬は中山巧者。

前走のオーシャンSも2着に好走しており、中山では強い。

しかし、昨年の高松宮記念でも8着に敗れているようにGⅠでは荷が重い気がします。

恵まれても掲示板まででしょう。

<<最終追い切り>>

美浦南W

69.9-54.0-38.9-12.8

馬場の最内を通っての物を考えると遅めのタイム。

併せ馬には辛うじて先着していますが、前走時の方が良く見えました。

ここはデキ落ち感も否めないですね。

ネロ

前走オーシャンSは逃げて良く粘りました。

GⅢクラスならまだまだやれますね。

しかし、馬のピークは完全に過ぎていると思いますし、GⅠでは足りない馬。

ここは厳しい競馬になると思います

<<最終追い切り>>

栗東坂

50.7-38.1-25.9-13.4

馬場が悪かったことを考えると相当速いタイムですね。

調教は元々動く馬ですので、特別評価するものでは無いとは思いますが。

ノボバカラ

ここで再び芝に挑戦してきますね。

ダート短距離ではそこそこやれる馬ですが、芝だと重賞でも厳しいでしょう。

いきなりGⅠははっきり言って無理。

この馬は問答無用の消しです。

<<最終追い切り>>

美浦南W

54.5-40.1-12.9

時計的にも平凡。

動きにも活気は感じられませんでした。

明らかに前走時の方がいい動きを見せていました。

ファインニードル

前走シルクロードSは好位で脚を溜め直線押し切る王道競馬で完勝

休み明けでプラス18キロの馬体重での勝利でした。

成長分もあると思いますが、叩いて馬体を絞ってくるでしょう。

中京コースの経験は少ないですが、昨年の阪神で行われたセントウルSも勝利しており急坂は問題なし。

先行力もありますのでレースにはマッチしそうですね。

スプリント界の新星になる可能性十分です。

<<最終追い切り>>

栗東坂

54.3-39.5-25.7-12.8

馬場を考慮すると十分な時計。

前走時よりも良化していると思います。

仕上がりは上々で力は間違いなく出せると思います。

ブリザード

スプリント大国の香港から参戦してきます。

2015年には香港から参戦してきたエアロヴェロシティが勝利しているように海外馬でも勝てるレースです

昨年のスプリンターズSにも参戦し5着に好走しました。

日本慣れも見込めるでしょうし面白い存在。

昨年の香港スプリントでは3着になっており、レッツゴードンキにも先着しています。

能力は十分足りる馬ですので、後はコンディションがどうかだけ。

<<最終追い切り>>

中京芝

72.0-55.8-42.0-14.8

追い切りと言うよりかは、ただ走っていただけと言う内容。

馬場も悪かったので無理はさせませんでしたね。

これでは状態面の把握が難しいですね

評価に困る馬です。

ラインスピリット

どれだけ好走しても人気しないオイシイ馬として有名ですが、それもGⅢまでの話

能力的にGⅠでどうこう出来るような馬ではないと思います。

この馬も厳しいでしょう

<<最終追い切り>>

栗東坂

56.4-40.6-26.5-13.7

全体時計がかかっているのは問題ないと思いますが、終いの時計が遅すぎますね。

状態の上澄みがあるとは言い辛いデキですね。

ラインミーティア

昨年のセントウルSで好走しましたがサマースプリント王がかかったレースでメイチ仕上げでした。

元々は直線競馬専用騎ですのでコーナーありのGⅠレースは無理でしょうね。

来たら事故として諦めます。

<<最終追い切り>>

美浦南W

53.7-38.9-13.4

時計的には近走とほぼ変わらず。

しかし好走していた昨夏の時と比べると時計、動き共に劣る内容ですね。

リエノテソーロ

デビューから1200mで2連勝。

その後ダートで地方GⅠを勝ち、NHKマイルでも2着。

どこでも走る万能な面を見せました。

しかし、その後は良い競馬が全くできず凡走を繰り返しています。

早熟なのか成長力が見えませんね

ここも厳しい競馬になると思います

<<最終追い切り>>

美浦南W

69.0-52.7-38.9-13.5

この馬も見栄えする内容とは言えませんね。

昨年のNHKマイルの時の方が良く見えます

レッツゴードンキ

差しスプリンターとしての地位を築き上げています。

昨年は高松宮記念、スプリンターズSと共に2着と能力の高い所を見せました。

前走はフェブラリーSに出走してきましたが、見せ場のある5着でした。

叩いた上澄みもあると思いますし、1週前追い切りでも破格の時計を出しています。

当然この馬も有力

しかし、脚質的には後ろからの脚質ですのでレースタイプとは逆になるのが不安点

<<最終追い切り>>

栗東坂

53.2-38.3-25.3-12.8

この馬場でこの時計は優秀です。

1週前にも50秒を切る時計を出しており、最終も好時計です。

前走時よりも気配は良さそうでここメイチ感が伝わってきますね

状態は間違いなく良い。

レッドファルクス

スプリンターズSを2連覇中。

しかし、この馬は左回りが得意と陣営からのコメントが何度もあり、この高松宮記念はベストの舞台ではないでしょうか。

昨年も3着でしたが海外帰りの初戦でもあり状態面に不安もありました。

今年は国内に専念し、休み明けを叩いてのレースになります。

ここを取りに来ている感はひしひしと感じますね。

人気だが逆らい辛い印象です。

<<最終追い切り>>

美浦南W

66.5-51.2-38.2-13.1

好時計をマークしてきました。

終いは若干ゆるくなりましたが、全体時計が優秀ですので気になりませんね。

一度叩いた効果も見られ、状態は良さそうですね。

レーヌミノル

2歳時は1200mで活躍しています。

前走はそれ以来のスプリント戦で戸惑いもあったのではないでしょうか。

負けはしたものの勝ち馬とは0.1秒差でそこまで負けていません。

昨年のマイルCSで見せた走りは本物だと思いますし、距離慣れが見込める今回はチャンスはある。

先行力もある馬ですのでレース自体にはマッチしそうな気はします。

人気落ちするようなら狙っても良いと思いますね。

<<最終追い切り>>

栗東CW

74.6-58.1-42.9-12.5

馬場が悪かったこともあるのか、かなり軽めの追い切りでした。

状態が良いか悪いかの判断はし辛いですが、いつもと違う過程で来ていることを考えると評価はし辛いでしょう。

確定した枠順と寸評(NEW!)

枠順も決まりましたね。

見ていきましょう!!

好走率が高い2枠、3枠はブリザード、スノードラゴン、ノボバカラ、レッドファルクスとなりました。

レッドファルクスは絶好枠を引いたと言えますね。

さらに、レッツゴードンキは8番と好枠。

ファインニードルは9番でもう少し内が良かったと思いますが許容内でしょう。

枠順を見た感じだと荒れる要素は少なくなったな~と思いますね。

軸馬選定と買い方で勝負が濃厚です。

展開予想(NEW!)

展開予想記事作成しました。

以上過去の傾向や出走馬を見てきました。

フルゲートの戦いですが、結構馬は絞れそうですね。

2018年1発目の芝のGⅠレースです。

当たる気がします!!

最後にブログランキングにて高松宮記念での注目馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目馬①↓

人気ブログランキングへ

注目馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

オーシャンS、フィリーズレビューと難解な重賞もメルマガ予想にて的中しています。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください!

===========PR===========

「高松宮記念」枠順だったら2枠3枠4枠!指数だったら…

競馬大好き!
競馬歴5年のマナミです。
芦毛の馬が好きなのでレッドファルクススノードラゴンに注目してます!

さー!
今年も春のG1シーズンがやってきましたね!
スプリント王者決定戦!高松宮記念!!!
マナミが注目している芦毛ちゃん2頭も出走するのでとっても楽しみ♥♥
今年も有力馬が集結しました。
前走、阪急杯・シルクロードS組みが好走しています。

私が普段使っている指数サイトがあって、データが豊富なので予想するときは必ずチェックしています。

高松宮記念の過去データを調べてみましたよ!
2年連続で2,3,4枠で決まっているので枠順にも注目しながら、コラボ指数を使って予想します。
今すぐ見てみたい人はコチラ

🎶マナミの注目ポイント🎶

赤文字が狙い目!
それは指数が30以下の馬!
指数上位馬が絡んでくることが多いので、予想するときは必ず赤文字をチェックします。

1R~6Rまでの指数は無料で見れちゃいます。お得!
しかもサイト運営者の北条氏のブログで日曜日のお昼頃に高松宮記念の無料指数予想が出ますよ。
マナミは必ず毎週チェックしてます!⇒ココから見れるよ!

そしてそして!
『うまコラボ チャンネル』では動画でわかりやすく予想配信もしてて実際に競馬場で検証したら172%の回収率ですって。凄い~☆

2018年最初のG1フェブラリーSもデータ通りで3連単を取ったので高松宮記念もGETしちゃいます!
的中率高めの『指数サイト』是非チェックしてみて下さいね(/・ω・)/
高松宮記念の予想はコチラ
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする