【日経賞2018の予想】予想オッズや追い切り診断等~キセキ登場も海外帰りで大丈夫?~

今回は日経賞について書いていきます。

先週に引き続き今週も4重賞です。

今週はGⅠレースの高松宮記念も行われますので他のレースには注目が反れがちですが、この日経賞は天皇賞春のトライアルレースで昨年の菊花賞馬のキセキが登場します。

海外帰り初戦になりますが、果たして好走できるのでしょうか?

予想をしていきましょう!

スポンサードリンク




予想オッズ

まずは予想オッズを見ていきいましょう。

キセキ       2.2

ゼーヴィント    3.5

トーセンバジル   5.9

ロードヴァンドール 7.1

ガンコ       7.5

やはり菊花賞場のキセキが1番人気になりそうですね。

長期休養明けですが重賞でも勝ち負けを繰り返すゼーヴィント。

トーセンバジル、ロードヴァンドール、ガンコと競ったオッズになりそうですね。

過去10年のデータ

続いて過去10年のデータを見ていきます。

(今回はTARGETのソフトを使用して調べていきます)

※2011年だけは阪神で開催されていますのでお気を付け下さい。

枠順

中山2500mという事で内枠からの立ち回りが重視されるのかと思いきや外目の成績も良いですね。

ちなみに5枠の単複回収率がずば抜けているのは単勝万馬券のネコパンチがいるおかげです。

それを差し置いても外目の枠が狙い目でしょう。

人気

1番人気はそこそこ来ていますね。

しかしそれ以下は混戦模様

4番人気が3勝。複勝率も50%と安定していますね。

その他穴馬もそこそこ来ている印象で、人気馬で決まる可能性は低そうです。

年齢

4~6歳馬が良さそうですね。

ネコパンチを除いても6歳馬は良さそうです。

また、4歳馬も馬券内率、回収率共に優秀ですね。

斤量

57キロの馬は苦戦を強いられています。

今年は人気になるであろうキセキも57キロです。

これは不安なデータになりそうですね。

脚質

先行、差しがほとんどです。

逃げ馬の回収率が高いのはネコパンチのおかげ。

逃げ、追込みと極端な脚質は割引でいいでしょう。

上位人気馬の考察&追い切り診断

※追い切り診断追記しました!!

続いて上位人気馬を見ていきます。

キセキ

昨年の菊花賞を勝った馬です。

その菊花賞は超極悪馬場で行われた特殊な馬場での1戦でしたので、正直評価はし辛いですね。

その後の香港ヴァーズは菊花賞の消耗、海外輸送と不利な条件が重なってのものでしたのでノーカウントでいいと思います。

この馬の評価すべきは神戸新聞杯でしょう。

メイチ度合いは高かったと思いますが、レイデオロと0.3秒差の競馬で、サトノアーサーやダンビュライトといった実績馬には勝利しています。

しかし、能力は高い馬だと思いますが、相性の良くない57キロの斤量。

海外帰りの休養明けで天皇賞への叩き台、後方からの脚質と厳しい条件が重なっています

思い切って嫌ってみるのも良いかもしれませんね。

<<最終追い切り>>

栗東P

83.3-67.2-52.7-38.8-11.5

最終がポリトラック。

栗東は雨に見舞われ力の掛かる馬場だったからでしょうか。

ここで勝ち負けしたいなら、悪い馬場でもウッドコースや坂路で追い切っていたはずでしょうし、叩き台仕上げでしょう。

ゼーヴィント

中山、福島に良績が集まり、小回り巧者ですね。

今回は長期休養明けになる1戦です。

2500mの距離は初ですので距離不安はありますが、立ち回りを活かす競馬をして来れば距離は持つでしょう。

脚質的には先行力はありませんが中団からでも競馬が出来る馬ですので心配は無さそうですね。

しかし、長期休養明けと言う点は非常に気になります

<<最終追い切り>>

美浦南W

53.6-38.5-12.0

好タイムです。

併せ馬も楽々先着で休み明けですが状態面は悪くない。

前走七夕賞の時と変わらない良い動きですね。

トーセンバジル

昨年は阪神大賞典3着、京都大賞典2着と重賞で馬券になっています。

その後の香港ヴァーズではキセキにも先着し3着になっています。

それ以来の出走ですので海外帰りのマイナス面はあります。

脚質も後方からになる可能性が高い。

能力は足りると思いますが、休み明けより叩いた方がいい馬です。

この馬も評価に困りますね。

<<最終追い切り>>

84.5-67.5-52.4-37.6-12.1

馬場を考えると好タイムですね。

追われてからの反応も良く、併せ馬でも最先着ですね。

海外帰りですが、力を出せる状態だと思います。

ロードヴァンドール

前走日経新春杯は2着と好走しました。

鞍上横山典の進言で距離を伸ばしてきていますが、前走で2400mを克服したと考えるのはまだ早い。

スローペースを逃げての物で、3着までは前に行った馬が占めたレースです。

完全に展開が向いての好走だったことは忘れてはいけません。

ただ今回も楽逃げ出来そうなメンツですので展開に恵まれる可能性は十分ありますね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

53.5-38.6-25.6-13.1

久々に坂路で追い切ってきました。

時計の掛かる馬場でこのタイムは優秀です。

追い切り的には高評価だと思います。

ガンコ

格上挑戦だった日経新春杯で3着と好走。

続く準OPでは順当に勝利してきました。

日経新春杯は52キロのハンデと前有利の展開をフルに活かしての好走であり、別定戦で56キロになる今回はどうでしょうかね。

個人的には軽視したいと思っていますが・・・

<<最終追い切り>>

栗東坂

54.2-39.3-25.2-12.5

時計の掛かる馬場ですのでこれでも十分好タイム。

前走よりも良く、日経新春杯の時に匹敵する内容だと思います。

デキ落ちは無く、状態は良いと思います。

確定した枠順と寸評

枠順も確定しましたね。

過去の傾向からの幸運枠である5枠にはサイモントルナーレとゼーヴィント。

サイモントルナーレは無理でしょうから、ゼーヴィントには要注目ですね。

キセキは大外の14番、トーセンバジルは7番の枠となりましたね。

展開予想(NEW!)

展開予想記事作成しました。

以上過去の傾向や上位人気馬を見てきました。

上位人気馬は海外帰りや長期休養明け不安要素満載です。

これ、

荒れますよ。たぶん。

穴馬狙いましょう!!

最後にブログランキングにて日経賞での注目穴馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

穴馬①↓

人気ブログランキングへ

穴馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

今週は毎日杯、マーチステークスの2重賞を配信決定!!

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください。

==========PR==========

 まず当たるの?   
 新指数って?
 北条直人さん?
 女子でも簡単?
 期待していい?
新競馬指数重賞無料公開

YOUTUBER競馬美人予想家も実践済

さらに3月阪神234倍も的中

春競馬突入
競馬女子も予想家でもYOUTUBERでも玄人、素人、老若男女、
競馬好き全ての人が使えるデータ指数サイト
見やすい!当たる!安心、虚偽なし
うまコラボさんは特別に高松宮記念重賞指数無料公開します。
是非レース前日までお待ちください。
うまコラボ高松宮記念無料予想を見る方はコチラ
 

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする