【中山牝馬ステークス2018の予想】予想オッズや過去の傾向、追い切り診断等々~華麗なる中山巧者一族、連覇なるかトーセンビクトリー~

今回は中山牝馬ステークスについて書いていきます。

レース間隔的にはヴィクトリアマイルへの叩き台や今後に向けての賞金加算等様々な思惑があると思われるレースで、中山、牝馬、ハンデと荒れる要素満載です。

今年は昨年の勝ち馬でもあるトーセンビクトリーを始め、重賞勝ちのある馬が多数出走してきます。

しっかり分析して的中に繋げていきましょう!!

スポンサードリンク




予想オッズ

まずは予想オッズをご覧ください。

フロンテアクイーン  3.4

マキシマムドパリ   3.9

トーセンビクトリー  4.3

カワキタエンカ    6.3

ワンブレスアウェイ  8.4

混戦オッズですね~

勝ちこそ遠いですが安定感のある走りを繰り返してきたフロンテアクイーンが1番人気。

重賞2勝のマキシマムドパリ、昨年の勝ち馬のトーセンビクトリーがほぼ横並びのオッズ。

さらに3歳時はアルアインと0.3秒差の競馬の経験があり、ローズS2着、秋華賞5着のカワキタエンカ、OPに昇級してからは厳しい競馬が続いていますが、それまでは8戦連続2着以内を確保していたワンブレスアウェイも僅差のオッズ。

その下も競ったオッズで続きそうです。

高配当が望めそうですね!!

過去3年の中山牝馬S

続いて過去3年のレースを振り返って行きます。

2017年

1着  4番 トーセンビクトリー(武豊)5番人気

2着 13番 マジックタイム(ルメール)1番人気

3着  1番 クインズミラーグロ(蛯名)7番人気

勝ったトーセンビクトリー、3着のマジックタイムは好位の内、2着のマジックタイムは外からの競馬となりました。

結果マジックタイムは実績、能力共に最上位の馬であり抜けていた存在でしたが、内を上手く立ち回った馬にやられた印象です。

中山競馬場らしい立ち回り力が問われるレースとなりました。

2016年

1着 16番 シュンドルボン(吉田豊)4番人気

2着 15番 ルージュバック(戸崎)1番人気

3着  4番 メイショウスザンナ(大野)15番人気

スローペースで進んだレースでしたが、道中で捲って行った馬がおり、消耗戦となりました。

上位の馬は中団の外で競馬をしたシュンドルボン、ルージュバックに中団の内で競馬を進めたメイショウスザンナでした。

3着だったメイショウスザンナは15番人気の大穴で、道中内で脚を溜め上手く外に出す完璧な騎乗でしたね。

2015年

1着  3番 バウンスシャッセ(田辺)3番人気

2着  8番 アイスフォーリス(三浦)4番人気

3着 15番 パワースポット(大野)5番人気

比較的上位人気馬で決着した年でした。

ペースはそこそこ流れ、差し決着に。

勝ったバウンスシャッセ、3着のパワースポットは外差し、2着のアイスフォーリスは内を上手く捌いてきましたね。

まとめ

過去3年の傾向を見てきました。

・内を上手く立ち回る馬が穴

・力のある馬なら外を回してもOK

・小回り巧者が力を発揮する

といった所でしょう。

これを意識して予想していきましょう!

過去10年のデータ

枠順

枠順はほぼフラット。

しかし2枠の成績がいい様に見えますね

人気

激荒れです。

上位人気馬の信頼度もそこまで高く無く、2ケタ人気馬の台頭も目立ちます。

荒れると決めつけて馬券を組んでも良いかもしれませんね。

年齢

以外にも4歳がの成績が良くありませんね。

5歳、6歳馬が好成績です。

脚質

勝ち馬は逃げ~差しまでの間。

しかし、馬券内で言うと追込み馬も馬券になっていますね。

斤量

軽すぎる斤量は割引。

53~56キロが狙い目ですね。

==========PR==========

独自の指数「コラボ指数」で楽々予想!
驚異の的中率!うまコラボ
無料会員登録で18レース分の指数が見れます。

上画像をクリックして無料会員登録へどうぞ!

======================

上位人気馬の考察と追い切り診断

※追い切り診断追記しました!

続いて上位人気馬を見ていきます。

フロンテアクイーン

安定感のある馬で、前走もターコイズSでも2着。

重賞でもやれるところを見せましたね。

中山コースはターコイズSの2着や準OPの秋風S2着があります。

秋風Sはジュールポレールの2着ですのでコース適正はありそうですね。

ハンデ54キロは魅力ですが、重賞勝ち馬達を差し置いて1番人気は過剰人気な気がしますが・・・

<<最終追い切り>>

美浦南W

69.0-53.4-38.9-13.0 馬也

前走ターコイズSの時と比べても時計を短縮しており、併せ馬にも先着と状態もよさそうです。

少なくとも前走よりはパフォーマンスを上げてくるのではないでしょうか。

追い切り的には評価できる内容ですね。

マキシマムドパリ

マーメイドS、愛知杯と2つの重賞を勝っています。

実績で言えば最上位でしょう。

中山コースは過去1度しか走っていませんが、クイーンズリングの2着です。

阪神、中京で重賞勝ちしていますし、急坂は問題なし

後は小回りに対応できるかどうかでしょう。

先行、差し、自在な脚質ですので展開には左右されない馬だと思います。

今回引退レースですので、頑張ってほしい所ですね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

52.6-38.2-24.8-12.2 馬也

この馬にしては時計は出ている方です。

引退レースという事で、渾身仕上げで来ている可能性高そうですね。

近走の中でもデキはかなり良い部類です。

トーセンビクトリー

昨年の勝ち馬です。

中山コースはめっぽう強く、有馬記念でも見せ場は作りました。

前走AJCCでも5着と牡馬相手にも好走できています。

しかし、56キロのハンデは厳しいですね。

過去56キロを背負ったレースでは大きくパフォーマンスを落とす印象です。

さらにリピーターも少ないレースですので苦戦を強いられそうですね。

<<最終追い切り>>

栗東CW

67.2-51.6-37.0-11.8 G前一杯

時計的には出ていますが、併せ馬には手応えで劣る内容です。

昨年馬也で出した時計とほぼ変わらずで良くは見えませんでしたね。

やや割引が必要かもしれませんね。

カワキタエンカ

先行力の高い馬で逃げ候補。

中山競馬場の経験はありませんが、どちらかと言うと得意な部類ではないでしょうか。

3歳時は、アルアインと0.3秒差の競馬をした経験もあり能力自体は高い馬です。

しかし、データ的に厳しい4歳馬ですので、重視は出来ませんね。

<<最終追い切り>>

栗東坂

56.4-41.7-27.2-13.1 馬也

元々追い切りで時計を出す馬ではありませんがこれはひどい内容ですね。

馬にも活気が見られずで、時計も全然出ていません。

前走後も「馬に気持ちが乗っていない」と鞍上が言っていた様に気持ちの問題かもしれませんね。

これは買い辛いですね

ワンブレスアウェイ

完全にOPクラスの壁にぶち当たっています。

準OPを勝ち上がるまでは8戦連続2着以内と言う安定感がありましたが、OPクラスになると3戦連続着外。

54キロのハンデも近走と平行線ですので強調できる材料ではありませんね。

元々は先行力のある馬でしたので内枠を引き立ち回り力を活かす競馬が出来ればと言った所でしょうか。

<<最終追い切り>>

美浦南W

67.7-52.5-38.5-12.9 馬也

時計的にはそこそこの好時計

前走、前々走時と比べてもそん色ない内容です。

しかし、上澄みがあるかと言われると微妙で、良くも悪くも近走時のデキをキープといった所か。

確定した枠順と寸評(NEW!)

枠順も確定しましたね!

人気所を確認すると、トーセンビクトリーが2番、マキシマムドパリが4番、フロンテアクイーンが6番と有力馬は内の偶数番の絶好枠を手に入れました。

少し荒れる要素が減ったかなという印象でしょうか。

展開予想(NEW!)

展開予想は別記事にて作成しています。

以上過去の傾向や出走馬を見てきました。

どう考えても荒れそうな気配がプンプンですね。

もうワクワクしてきました!!

最後にブログランキングにて中山牝馬Sでの注目穴馬を発表します。

是非とも確認お願いします!

注目穴馬①↓

人気ブログランキングへ

注目穴馬②↓

[最強]競馬ブログランキングへ

無料メルマガでは、一部の重賞レース予想平場レース予想当日の注目馬さらにはレース回顧までボリューム満点の内容をお届けしています。

先週はオーシャンステークスを◎キングハートで大本線的中です。

まだ登録していない方はぜひ登録ください!!

メルマガ登録はこちらから↓

http://keibamag.com/magazine.php?mid=8805571

スポンサードリンク




アンケートご協力ください!!

==========PR==========

【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは阪神スプリングジャンプ

的中に特化した予想。
3月3日(土)三連単・三連複44.4%、単勝80.6%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、今週の重賞「中山牝馬S」「阪神スプリングジャンプ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「阪神スプリングジャンプ」です。

過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは過去4年1着から3着まで2014年の3着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「フィリーズレビュー」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

全てのデータを見たかったら、たった月額1,980円で見れちゃいます。
毎日、データを確認しながら指数をうまく使って週末4重賞を「最少点」で的中させませんか?見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら ↓↓↓


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ツイッターやってます!

記事に書いていないレースの予想も不定期で行っています。

是非ともフォローして確認下さい!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする